『歯医者』情報局!

October 12 [Sun], 2014, 17:17
★今日の歯科関連ニュース★

こんな歯科関連の記事がありました。

闘う歯科医、16日に慈善プロレス

「闘う歯医者」が熱いゴングを鳴らす。収益を全額ポリオワクチンとして寄付するプロレス大会も、今回が3度目。九州大出身の甲斐さんが「第二の故郷」という ...
つづき
(この記事は格闘技(西日本スポーツ)から引用させて頂きました)

歯科医院SEO対策ならお任せください!被リンク構造の質がまるで違います。<完全返金保証付き>

『今日のテーマはこちら』

★訪問歯科診療たくさんある質問★

Q治療費はどのくらいかかるのですか?

A<訪問歯科診療にかかる患者の一部負担金>
医療保険の適用となります
(1)後期高齢の人の方
・75歳以上の方
・65歳以上で広域連合から障害認定を受けた方
定率1割自己負担 ※現役並所得者の方は3割自己負担

(2)前期高齢の人の方(70歳から74歳の方)
2割或いは3割自己負担 ※とはいえ、2割或いは3割自己負担は平成23年3月まで1割自己負担

(3)障害者、生活保護の方
  各市町村の減免と同じ取扱いです

(4)普通の方
  普通の医療保険の自己負担と同じ取扱いです
※割高医療費の自己負担限度額を超えた場合は還付されます

歯医者の情報を調査しているなら、診療科目別に詳細に説明している当サイトに来てみて下さい。エナメル質からプラークまであなたが捜し求めている歯医者情報がいっぱいあります。


A<介護保険も適用になります(介護認定を受けている方)>
介護保険の適用となります「居宅療養管理指導」
(1)歯科医さんさん師を原因とするもの
  1回500円(月2回まで)
(2)歯科衛生士を原因とするもの
  居宅の方は、1回350円(月4回まで)
  居住系施設入居者等の方は、1回300円(月4回まで)

※居住系施設入居者等とは、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、高齢の人専用賃貸住宅、小規模多機能型居宅介護、認知症処置型共同生活介護(グループホーム)に入居されている方

歯科医院の情報を調査しているなら、診療科目別にわかりやすく解説している当サイトをご活用下さい。ドライマウスから口臭予防まで、貴方が歯科医院を調べるにあたって重要な事項を多数見ることができます。

★お礼等は全然必要ありません
★料金、治療期間などは、お口の現況のお陰で開きがあります。ご気掛かりな方は、お伺いする歯科医さんさん師にお簡単にお尋ねください。

★自己負担金は医療保険と介護保険が同時に持ち上がる場合があると思われます

Qどのような手法で往診してもらえるのですか?
A歯科機材をご自宅に運び、自宅の中での治療方法になります。診療台もあると思われますので何もご用意していただく必要はありません。

Q往診してもらうにはいかにしたらいいのですか?
Aコールセンターにお電話していただくと「お口の現況」「住所」「連絡先」などをお聞きします。さらに、都合の良い日程などもお聞きして、ご自宅にいちばん近い協会加盟の先生から「訪問日時」の連絡をしていただきます。それから少々して、往診にお伺いいたします。

Q介護保険・生活保護等を受けていますが、治療をして貰えますか?
A福祉事務所より発行されている「生活保護法介護券」をお持ちの患者の負担金はありません。

Q自費治療はするのですか?
A根本的には保険診療が中心です。とはいえ、患者のお口の現況のお陰で自費での治療をおすすめする時もあると思われます。しかしながら、決めていただくのは患者やそのご家族です。先生と十分にと話し合って決めましょう。







歯科のレーザー治療について お恥ずかしいことに、歯医者での治療が苦手な...

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

『歯垢』情報局!

January 21 [Mon], 2013, 4:35
歯科情報を収集しているなら、診療科目毎にわかりやすく説明している当サイトがきっとお役に立てます。再石灰化から顎関節症まで、より具体的な内容を網羅していますので、あなたが知りたい歯科情報がきっと探せるはずです。

★今日の歯科関連ニュース★

こんな歯科に関する記事が掲載されていました。

長年の頭痛・糖尿病・脳梗塞の原因は、なんと“歯”!?

... 歯磨きをサボっていると歯の表面に『プラーク』(歯垢)がたまることはご存じでしょう? それが、血管の中にもたまるんです。歯周病菌は ...
つづき
(この記事は社会(Business Journal)から引用させて頂きました)

歯科医院SEO対策ならお任せください!被リンク構造の質がまるで違います。<完全返金保証付き>

『今日のテーマはこちら』

★口臭対策と水の補給★

口臭対策として、必須ののが「水分補給」です。口のにおいが出るときの口の中は、唾液の分泌量が、低下してきているので、代用として水分を与え、潤すことのお陰で、口臭をやわらげることになります。

さらに、腹が減っている時などの口臭にも、水分補給は効き目があると思われます。腹が減っている時は、すい臓から、十二指腸へ分泌される消化液である膵液(すいえき)が胃の中の酸性の物を中和してくれるときに出るガスで、口臭がします。

この口臭を、セーブするために、水分を補充し、ガスを薄くすることもできます。無論、こんなことを気にし過ぎて、水分補充しすぎてしまうと、体のむくみや、舌のむくみをひどくしてしまうことも見られるので、気を付けた方が良いでしょう。

適度な水分補給と口臭対策としての適正レベルの水分に関してお話します。
最初に、起きた後の歯みがきのあとに、250ccから300ccの水分補給をします。

そうすることによって、唾液の分泌が促進され、朝ごはんを堅実に摂ることが可能となるのです。
腹が減っている時や食事と食事の途中にも、コップ2杯分の水分を補充しましょう。

一日に1リットル以上飲むようにするようにお願いします。(下痢になるようなら少なめに)

水分補給に相応しい飲み物は、お水やスポーツドリンクです。

炭酸飲料水や、ジュース、糖分の多い飲み物は、有効性はありません。

さらに、お茶やウーロン茶は、唾液の分泌を抑えてしまうので、飲みすぎはよくありませんが、口臭を和らげてくれる効き目が見られるので、量を判断して飲んでください。

コーヒーは飲むと、口の中が酸性になるため、口臭が酷くなってしまいます。
口臭をセーブする水分補給には適していません。

コーヒーを腹が減っている時に飲むと、以前よりも増加して口臭が酷くなる原因になるので、気を付けた方が良いでしょう。

こういう風に、水分補給は、重要ですが、不適正レベルの摂り方をしてしまうと、逆効果に移り変わってしまうことも見られるので、気を付けなければいけません。

歯科の情報を検討しているなら、診療科目別に詳しく解説しているこの歯科専門サイトをご覧下さい。歯石から親知らずまであなたが探している歯科情報が満載です。







歯垢って何ですか?
歯垢って何ですか?



- 回答 -
歯垢は、歯の表面に付着した細菌と
虫歯の原因菌であるミュータンスレンサ球菌などが
ショ糖(砂糖)から作りだした不溶性グルカンで
構成されています。グルカンとはグルコース(ブドウ糖)
が結合したものです。多くの細菌を含んでいます。
(歯垢1mgあたり約一兆個の細菌を含んでいます)
水に溶けないペースト状のべっとりしたものですから
歯ブラシやデンタルフロス(糸ようじ)で除去できます。

歯垢を“削る”とは言わないので、おそらく歯石でしょうね。
歯石は、歯垢に唾液中のカルシウムが沈着して
歯の表面に固く付着したものです。
歯周病の原因になりますので除去するべきです。
削った後は(除去した後は)きれいになりますよ。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)