待ちわびていた市民らが早速買い物に訪れた

June 21 [Tue], 2011, 22:51
震災で閉鎖していたJR釜石駅西側の「釜石物産センター」(愛称・シープラザ釜石)1階の14店舗が20日営業を再開し、待ちわびていた市民らが早速買い物に訪れた。 Oysterレディースシリーズ

 12年間店を構え続けている衣料品店「ファッションハウスCoCo」の店主、照井順子さん(67)は兄2人が犠牲になった。「避難所で配られた服のサイズが合わなかったり、おしゃれをしたいなどの要望を聞いており、一日も早く店を再開したかった」と話す。 Kingメンズシリーズ

 避難先の宮城県松島町から来店した女性(82)=大槌町=は「暗い話が多く、なかなか明るい色の服が着られなかった。少し明るい気持ちになった」と笑顔を見せていた。 Kingレディーズシリーズ

 管理事務所によると、震災前は18店舗が入居していたが、修繕作業に時間がかかるなどの理由で、一部店舗は撤退を決めたという。 Air Kingメンズシリーズ
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/topbelive/index1_0.rdf