不動産投資2 

January 13 [Fri], 2012, 13:45
今、不動産投資がホットな理由

長引く不況が続いている今が不動産投資のチャンスだという理由は、何といっても不動産価格が下落しているので、格安で手に入るからです。
不動産が安く買えるのに先行きに不満を感じているため、売買が低迷しています。
ひとまず賃貸でいいじゃないかと考える人が多いんです。
物件は売れなくて値が下がるのに、逆に賃貸で住む人が増えるという、不動産投資には絶好の機会なのです。安く買えて、楽に貸し出せれば無理なく不労所得を得ることができるということです。

例えば、500〜600万円の物件を20年ローンで購入するとしましょう。毎月の返済は月3万円以内。それを6〜7万円くらいの家賃で人に貸せば差額が収入というわけです。さらにその物件を4〜5年後に500万円前後で売却する事ができれば、十分な儲けが手元に残りますよね。
それを元手に新たな不動産投資を繰り返すことで、かなりの資産ができ上がるわけです。

不動産が値下がりしている今、さらに安く手に入れるコツとして内装がボロい物件を交渉する事を進めます。「これだけ傷んでるのだから、安くして欲しい」と値切るわけです。

思い切ってマイナス200万円くらいの交渉から始めましょう。

実は、内装のクロスが傷んでいるとずいぶんと古く感じるものです。逆にクロスをすべて張り替えると見違えるように綺麗な部屋に見えます。そして、クロスの張りかえというのは、意外と安くできるんですよね。

綺麗にさえなれば、借り手もすぐに付くでしょうし、売却する時だって高く売れます。

家賃の催促や家の修理などは管理会社がやってくれますし、ビジネスでいう「集客」の部分である入居者募集は不動産会社がやってくれますので、あとはほとんど自分でやることはありません。

どうですか?「不動産投資」。
300万円ほどあれば、不動産投資を始められるので、私はこれからせっせと貯蓄しようと思っています。好きな酒も控えて。

不動産投資 

January 10 [Tue], 2012, 14:44
本業以外に収入があれば、ずいぶんと楽に生活できるのに。と思いますよね。いわゆる副収入というやつですが、その金額によっては、生活が楽になるどころか贅沢だってできてしまいます。
「副業」のキーワードで検索すると「何もしないで月○○○万円」「ほったらかしで毎月○○○万円の収入」などと言った広告文が数多く見受けられます。
副業マニュアルの販売広告です。以前、私も幾つか試したことがありますが、そんなに甘いものではありませんでした。かなりの時間を使って、ある程度の投資をしないと「何もしないで」とか「ほったらかし」で毎月稼ぐのはかなり難しいことです。

私は20代半ばの頃、投資目的で不動産をいくつか購入しました。その頃は、自分で会社を経営していたので、わりと自由になるお金があったからです。結局バブル崩壊の煽りですべてを失ってしまいましたが、今でも、不動産投資による不労所得収入には魅力を感じています。
利回りのいい物件さえ手に入れる事が出来れば、あとはほとんど何もしないで副収入が入るのですからこんなに美味しい話はありません。
私自身は、他のあらゆる「副業」よりも不動産投資が一番手堅い、と思っています。不動産投資と聞くと、何かとてもハードルが高いようなイメージがありますが、実はそうでもありません。
先行きが見えない不況時代に、不動産投資はリスクが高いんじゃないかと思いがちですが、そうではないようです。逆に今のような状況がチャンスみたいなんです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ますらお
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる