事のあらまし 

February 10 [Fri], 2006, 22:50
大学3年生の時、就職活動を始動する周囲の勢いに気圧される。
学校の就職課主催の就職ガイダンスにとりあえず行ってみる。
3回入れ替えても構内一大きな階段教室から、
人が溢れんばかりにいて、ドン引きした10月。

授業中、隣に座っていた友人がSPI対策本を読んでてビックリした11月。

何となく、リクナビに登録してみた12月。

夜中、暇でRーCAP(適職診断)を受けてみたり、
2,3社エントリーしたり資料請求したりした年末。

受け取ったR-CAPの診断書によると、

適職1位:作家・ライター
   2位:通訳・翻訳
   3位:俳優・役者


と出て、あえなく就職断念した若かりし2003年正月・・・。


2003年、4年生一年間は、部活動に捧げ、留年決定。
ポロポロと内定をもらってゆく友人達を祝う日々。
なかなか内定が出ず、落ち込んでいる友人を励ます日々。
どんどん‘就活’が怖くなる。

5年生、卒論作成に文字通り汗水垂らす。
ついでに授業料を払うためにビンボー生活も経験する。
‘就活’する金銭的余裕も気持ちもなく、
卒論のための調査をしていくにつれ、ちょっと研究者に憧れが芽生え、
夏に大学院を受けるが、あえなく落ちた9月。
でも、めげずに「この道しかない!!」と別の大学院を受験したものの、
完膚無きまでに叩きのめされた翌年2月。

2004年、2月に落ちた大学院になんとか聴講生として拾ってもらう。
ひたすら修行と酒飲みの日々。
なんとかかんとか合格させてもらった9月。

2005年、修士は二年なので、次の進路がすぐ見えてくる。
とりあえず、学部主催の就職ガイダンスへ行く。
大学が変わり、人数の規模も学部生の時の大学とは違うとはいえ、
人の少なさに驚きを隠せなかった6月。
リクナビにまた登録した7月。
再びR−CAPを受け、二年で人間変わったか試してみた9月。

1位:作家・ライター
2位:ミュージシャン
3位:翻訳・通訳


・・・その後リクナビから来る膨大なメールを開くことないまま年越し。

学芸員の博物館実習に登録し忘れてた事実に愕然とし、
悲嘆にくれながらネットしていると、
某独立行政法人の採用情報に行き着く。
エントリーするために、毎日就職ナビに登録。

これが今年の1月中旬のことでした。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toolate
読者になる
Yapme!一覧
読者になる