なぜブログが書けないのか? 

2005年03月24日(木) 1時38分
それが、まとめて書いていて、理由が判ってきた

文章がまとまらないのだ!(>_<)
前のように、文章がスラスラ書けない!
ものすごく、タドタドしくしか書くことが出来ない
頭がとっ散らかってる(-_-;)

集中できないって訳ではなさそう。
単に、自分の気持ちやら、自分の日常を単語に出来ても、文章に出来ない感じ


そりゃぁ〜ブログが書けない訳だ。

さて・・・どこに不調の原因があるんだろう?
人のブログは相変わらず、いっぱい読んでるし、読み止る様子もない。
・・・・なんでだろう?

いったい何をやってるんだか・・ 

2005年03月24日(木) 1時11分
なかなかブログを書く気になれずに・・・ずっと放置状態。
ものすごく幸せで、ものすごく嬉しい日々だけれど・・・とってもとっても不安定
今も、なぜか・・・理由もなく泣きそうになる・・

金曜日、ようやく病院にいけそうで、ようやく赤ちゃんと対面できそうで・・・
嬉しくもあり、怖くもあり(-_-;)

風邪からもだいぶ復活して、今日は買い物にも行けたし、お掃除も少し手伝えた。
本当に、少しずつ・・・赤ちゃんが生まれて、赤ちゃんと彼が散歩に行くときに、置いていかれないように、今から身体を丈夫にできたら・・・
ここにきて、アトピーも復活の兆し。
無理は禁物。
少しずつ・・・少しずつ・・・自分に言い聞かせねば(^^)

今朝の体温36.06
大丈夫。妊娠前に続いていた微熱はやっぱり・・・ストレスだったのかも。
ここにきて、平熱に戻ってきた。
相変わらず血圧は低めみたいだけれど

からぶり 

2005年03月23日(水) 1時19分
今日は初めて、吟味していた病院に行ってみた。
ついでに診察もしてもらおうと思っていたのに・・・・休診(T_T)
せっかく遠くまで行ったのに・・・・苦手な電車にも頑張って乗ったのに・・・

でも、病院内を見せてもらったし、看護婦さんも良い人みたいだった。
ちゃんと対応する姿勢はよかったなぁ。
ものすごく遠くなければ、迷わず選んでいただろう。


ま、今日は彼とデートに変更して、少しブラブラできたし・・・これはこれで楽しかった(*^_^*)
どのくらい遠いかもわかったし・・・・進歩はしてる、前向きに少しずつ。

赤ちゃんは、相変わらず元気そう。
電車に乗ってる間も、ちゃんとケリケリしたり、グルグルしたりしてたみたい
胎動って幸せだなぁ・・・・赤ちゃんが元気なのが何より嬉しい。
早く逢えるといいなぁ


さて、ウエストをこまめに測りだそうと思う。
今日は、87センチ
体温も無事平熱
ウエストは、もっと大きく思っていたけれど、結構まだ小さかった。
見た目が大きく見えるだけだったのねぇ

喧嘩 

2005年03月20日(日) 1時43分
朝から喧嘩・・・っていうか、一方的に私が機嫌を損ねる。

彼は勤め人じゃないから、いつもいつも家にいる。
いつもいつも、一緒にいる。
朝から晩までいつも一緒。
彼が買い物に行くか、図書館に行く時以外、ずっと一緒。


それが今日は一年に一度の演奏会。
演奏会が終わったら、みんなで飲み会。
今日は、にこやかに送り出してあげたかったのに・・・・
彼のソワソワしてる気持ちに、怒ってしまった。

彼の気持ちを考えれば・・・・そりゃぁ〜当然のこと。
当たり前のこと。
でも、今日は一日居ないのだから、せめて・・・せめて朝くらいは、ちゃんとこっちを向いてほしかった
それで、ついつい機嫌を損ね、怒ってしまった。

彼の居ない間、やっぱり怒っていたし、腹も立ててた。

もともと彼は何かがあると、すぐそっちばかりに気がとられ、私の状態などお構いなしになる。
その過去が・・・よみがえる、よみがえる(-_-;)
過去にとらわれちゃいけないと想いながら、やっぱり・・・物凄い辛い思いをしてきた数々の彼の過ち。
まだまだ私の中では鮮明らしい。
ついつい、重なり腹が立つ。



演奏会の終わった彼は、飲めないのもあって、飲み会を早々に引き上げ、予定よりも早く帰ってきた。

本当は、ものすごい悲しんでいたし、腹も立っていた
口もききたくなかったけれど・・・
意地を張るのもいかがなものか?とフツフツ思う。

彼は、彼で口をきかない私を誤解したようだ。
不安だったのだと、不安定だったから辛かったのだと想ったらしい・・・

それはそれで間違いではないのだけれど。

その間違いを正さないまま・・・ほっとくことにした。
理由を話せば、悲しみは増すだろうし。
私がこのまま甘えれば・・・波風立たず穏やかな日常に戻れると。

今までいっぱい彼に怒り、色々喧嘩をしてきたのだし。
今日くらいは、穏やかに済ませたかった。
彼が誤解したままでも、喧嘩していたくなかった。


ときには、丸くおさまるのも良いものかもしれない。

お野菜 

2005年03月18日(金) 2時14分
今日は、久々に小泉さん家の無農薬のお野菜が食べれる日



ずっとずっと前、小泉さん家のお野菜を食べてから、ずっとずっと願い続けた事。
実家を出たら、月一回でも良い・・小泉さんのお野菜を食べれるようになりたい!と

それがようやく叶うこの日。
嬉しくて嬉しくて・・・(^^)

小泉さんちのお野菜は、本当に無農薬とは思えない程に、虫に食われていない。
そして、とってもとっても甘い

小泉さんちのお野菜は、土まで安心して食べられる。
もちろん、ちゃんと洗うけれど、安心して食べられる。
物凄く徹底している人なので、信頼できる。

露地栽培なので、旬のものを旬の時にしか食べられない。


小泉さんは、働くのが好き。
とってもとっても働き者。
そんな人が丹精込めて作ってるお野菜。
嬉しすぎです(*^_^*)

そして、午前中にお野菜が宅配で届く。

なんて色の濃いニンジンさん♪
なんて、太ったサトイモさん♪
なんて元気なほうれん草さん♪
今は少ない、三浦大根さん♪
初めて見たお野菜もあった!!


どれもこれも、元気で、どれもこれもおいしそう♪
今日から3,4日は小泉さんちのお野菜が食べれる♪


なんて贅沢なんだろう・・・・
嬉しいなぁ♪
彼も、とっても楽しみにしてたし。
早くもどう調理しようかワクワクしてる(笑)

ようやく帰る 

2005年03月14日(月) 1時29分
ようやく彼の元に帰ってこれた(^^)
不安がいっぱい、辛かった。
これで、ご飯もしっかり食べられるし、不安になっても彼が何とか助けてくれるだろう(笑)

やっぱり、3時間の道のりは長かった。
途中、電車の乗り継ぎの際、休み休み帰ったけれど・・・それでもとても、しんどかった。
彼に、途中肩をもんでもらったりして貰わなければ、正直・・・・辛すぎてまた寝込む日々だろうなぁ(-_-;)

ただ、電車もたまには良いかもしれない。
久しぶりに、ものすごい色々な人がみれた。
それはそれで面白かったし・・・
本当に、世の中は、たくさんの人がいるもので・・・・ついつい観察してしまった

人のブログ 

2005年03月10日(木) 7時50分
最近、めっきり人のブログを読み漁る日々・・・
まだ風邪も良くなってないので、かぶりつきでは無いけれど。

私は人と関わりを持つと、自分を見失いがちになる所がある。
人の世界にどっぷりつかってしまうので、自分を見失う訳ですが。

だから、最近情緒不安定・・・妊婦なのに。
自分でもいかがな物か?と思いつつ、ブログ読みを止める気配は無い。

どうも、今は不安定になりながらも、色々吸収したい時期らしい。

でも、一人で居るのは良くない。
不安定ながらも、一人身なら問題も無いが・・今は妊婦。
不安定でどういう方向に自分が向いていくのかわからなかったり、要らぬストレスは抱えちゃまずい気がする。

ココ最近、風邪引いたり出かけて何かあったり、地震があったり・・・
一人でも心細いし・・・
早く彼の所に帰りたい気持ちがいっぱい。
一人じゃないなら、安心して不安定にもなれる。

いつ帰れるんだろう?
それまでは、ブログ巡りもホドホドにしないと。

せきのせいか??? 

2005年03月04日(金) 7時45分
今回のかぜは、本当に咳がとまらない。
出始めると、5分はゴホゴホしてる。

そのせいでか、胎動がはっきりしてきた。

赤ちゃんもせきで寝れないのかな?
うるさいのかな?
窮屈なのかな?

色々考える・・・・

でも、この胎動に物凄く励まされた


とにかく、赤ちゃんは生きてる!
死ぬわけには行かない・・・
赤ちゃんが生きようとしている間は、私も頑張らねば・・・・
高熱でうなされつつ、死にそうになりながらも、胎動を感じれば希望がわく

インフルエンザ? 

2005年03月02日(水) 7時40分
ファミレス事件の後・・・・
酷い熱で寝込む。
風邪がぶりかえしたのか、また新しく掛かってしまったのかは謎。

頭痛も酷いし、熱もすごい、汗がバケツをひっくり返したようにでる
せきも酷いし・・・・
普段出さない熱だけに、出ると物凄くしんどい

こんなに熱をだして、寝込んで・・・・赤ちゃん大丈夫だろうか?
そればかりが心配になる

早く治って病院にいきたいし、実家から帰りたい・・・・
実家じゃ、寝込んでも何かと不便。
ご飯もままならないのに・・・

怖い体験 

2005年02月24日(木) 7時18分
本当に怖かった・・・・

お昼、ご飯を食べようとファミレスへ
そこで、仕事中にもかかわらず、厨房で従業員同士の喧嘩
罵声の嵐

最初は気に留めないように心がけていたけれど、罵声は酷くなるばかり
最後は、包丁までもって、追い掛け回していたらしい・・

さすがに他の従業員が『包丁!』といって逃げようとしてるのを見てしまうと、
気に留めないようにとか、そういう問題じゃなく・・・
どうやって、この子を守るかで必死に。


私としては、外に出るのも、『裏口から出てきたところ鉢合わせしたらどうしよう?』
とか思って、表に出るのがいいのか、このままとどまるのがいいのか迷っていたが・・
彼が外に出ようというので、手を取られ言われるままに外へでて、
即別の店に・・・・・


今、まだこんなお腹で育ってるはずの赤ちゃん・・・
刺されでもしたら、助からない

どれだけそれが怖かったか・・・・
だいぶお腹も出てきて、動きも走りも鈍くなってる
それがどれだけ不安になったか・・・

学校に包丁を持って・・とか
通り魔事件やら、最近いろいろ聞く。
それが一気に現実になった。

今でも、ファミレス怖いと思う。
大きな音とか、大きな声とかしたら・・・身構えると思う。

それを思うと・・・色々事件があって、怖い思いをした子供たちや、被害者
その人たちも、きっと大変だっただろうなぁ

私の場合、もともと大きな音、喧嘩そういうものに極端に弱かった性格もあるとは思うが・・・
あれほど怖いと心から思った事も無かった。
だいたい、自分の『命』に対してあまり執着のある人間じゃなかったので、一人だったら
赤ちゃんが居なかったらこれほどまでに怖くなかったと思う。
よく欝になるし、よく自殺願望が頭の隅を行ったりきたりする事もあったし。

でも、今は妊婦・・・大げさな言い方かも知れないけれど、
私とは違う、別の『命』と一緒に存在してる自分なのだから・・
私は人の命までぞんざいに扱ってるつもりはまったく無いし

とにかく、今は・・・・・この子が無事でよかった
心からそう思う。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toodoo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる