豆乳飲んでもコレステロール下がらない!?その原因と下げるアレとは? 

December 23 [Wed], 2015, 16:22
「豆乳を飲むとコレステロールが下がると聞いて
 飲み続けたけど全然下がらなくて…」



豆乳に含まれている大豆たんぱくには、
血中コレステロールを下げる働きがある、
と言われていますよね。

それで、豆乳を毎日飲み続けているものの、
「全然コレステロールが下がらない!」
と、悩んでいる人が多いですよね。


実は私も健康診断でコレステロールが高い、と言われ、
豆乳を飲み続けていますが、
全然コレステロールが下がらなかったんです。


■豆乳を飲んでもコレステロールが下がらない理由は?


私は、豆乳を飲んでもコレステロールが下がらないのは、
食べ物や飲み物などの組合せの関係があるのか、
それとも他に問題があるのか調べてみたんです。

その結果分かったことは、
豆乳には確かにコレステロールを下げる効果があるが、
それだけでは目に見えた効果は出ない
、という事なんです。

コレステロールを下げる働きのあるものは、
豆乳などの大豆製品のほかに青魚や食物繊維などがあり、
同時にそういったものも摂っていく必要がある、

という事だったんです。


1つの食品や栄養素だけではなかなかコレステロールは下がらない
という事ですよ。

ですから、青魚だけ食べても食物繊維だけ摂っても、
コレステロールは下がらない、

これらの食品をバランスよく摂ることが大切だ、
という事ですよ。


■私がコレステロールを下げた具体的方法は?


私は早速、青魚と野菜をたくさん食べようとしました。

しかし、青魚を食べるのって結構難しいですね。

私は昼ご飯はコンビニなどの弁当を食べることが多いですが、
青魚ってなかなか売ってないんですよね。

鮭弁当くらいかな?

毎日鮭ばっかり食べていても飽きますしね。


それ以外も青魚を積極的に食べるのは
ちょっと厳しいんですよね。

野菜はコンビニでパック野菜が売られていますので、
それでなんとかなるんですけどね。


そこで、私は青魚を食べなくても
コレステロールを下げることはできないか、
ちょっと調べてみたんです。

その時に、なんだかよさげなものを見つけました。


青魚にはコレステロールを下げる働きがある、と言われているのは、
青魚にはDHA、EPAが含まれているから、ということです。

それで、私はDHA、EPA配合のサプリを見つけたんですが、
これなら、コレステロールを下げる成分を手軽に摂ることができる

と思ったんです。


いくつかのDHA、EPAを見比べたんですが、
その中でDHA、EPAの含有量が多く品質が良かったのが
DHAサプリ「きなり」です。

なんと、4粒(1日の目安量)に500mgものDHA、EPAが
含まれているんですよ。

これは、他のサプリよりも圧倒的に量が多いです。

そして、酸化を防ぎますし、吸収も良いんですよ。


実際に、多くの人が満足していて、
リピート率が92.3%もあるんですよ。


それで、私は購入して飲み続けたんです。

その結果…

なんと、健康診断の結果が満足いくものになったんですよ。


コレステロールを下げて病気の心配から解放されたい
と思ったいるあなたに「きなり」はおすすめです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。
DHAサプリメント「きなり」詳しくはこちら































.