映画話の続き 

July 26 [Tue], 2005, 1:40
それにしても日本ではトム・クランシーばりの映画はやっぱりムリだよなぁ。。。
ハリソン・フォードのジャック・ライアン役って、やっぱカッコいいよなぁ。。。
なんでアメリカ映画のいいのは、あんなに渋いんだろうなー。
最近のはCGに走りすぎてキライだけど。

そうそう、映画好きの方は、とても古典的名作の
「雨に唄えば」(Singin' In The Rain)
を見ることをお奨めします。
主題歌の歌は誰でも聴いたことがあるくらい有名です。

昔のハリウッドの単純な映画だけど、
とてもウキウキした気分になれると思います。
昔、大学時代に初めて見たときに、
なんか楽しそうで、いいなーって、
思わず泣いちゃいました。

私、ちなみにあんまり泣かないんだよ。
よくクールでしょって言われるし。

凄い名作だと思う。
全体の曲がとっても良くて、見たあとにCD買いました。
映画見たあとに聴くと、すごくいいよ!



昔の名作といえば、「スティング」が好きです。
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードのですね。
でもこれは映画よりもむしろ曲!
これもとっても名曲で、誰もが聴いたことあると思います。

独特の物悲しい感じのピアノの音は、
「ラグタイム」というジャンルを確立したスコット・ジョプリン
という黒人奏者によるものです。
これはとにかく聞いてほしいな。すごくお奨めです!

Scott Joplin「Piano Rags」というアルバムです。
この人のは似たようなアルバムが何種類か売ってるのですが、
渋い草色のジャケットの中に、背景が黒いところで黒人のジャズマンのような渋いおじさんがピアノを弾いている絵が描かれているのを選んでください。



アルバムの曲は、全部ではありませんがかなりいい曲が多いです。
私の大好きな曲が数曲あります!

私が普段R&Bとヒップホップが好きだという人に思えないと思うよ。
でもいいものはいいのだ!

最初の韓国映画の話から、かなり脱線したなぁ。

意外に感動の韓国映画(2) 

July 26 [Tue], 2005, 0:38
昨日は疲れて寝ちゃったので、その続き。
今も仕事帰り後なので疲れてますけど。。

「シュリ」について、仲の良い人に聞いてみました。
「ねーねー、すごく良かったよぉ。「シュリ」っていう映画なんだけど。」
「あんた、そんな有名なの知らなかったのぉ???」
しゅん。

日本の映画のように有名芸能人でごまかさないこの映画は、
南北朝鮮のお話がベースで、やはりのほほんムードの日本とは違って、
「軍事」や「スパイ」のリアルな迫力が凄く伝わってくるところにあります。
そもそも舞台設定からして、あってもおかしくなさそうに見えるところが、
やはりかなわないなーと。

演技はちょっと古臭く見えたり、
シーンカットもなにかのマネっぽいなーと思っても、
そんなのいいです。とても良かったです。

(つづく)

意外に感動の韓国映画!(1) 

July 24 [Sun], 2005, 23:58
私は最近の「韓流」とやらには全く興味がありませんでした。
なぜなら、別に韓国のに限らず日本のも、
そしてLAに住んでましたがハリウッドの映画でさえも、
ここ何年か、あんまりいいなと思うのに遭遇してこなかったからです。

大学時代に、実はずっと演劇やってて、
プライド持って演出家をやったりしてたことなんかもあるからでしょうか、
なにげに結構ミーハーなんですけど、妙にこだわりがあります。
ちなみに、私、アメリカン・スポーツと演劇の話だけは、
すごくまじめに気合入って何時間でも1人で思いを語ることが出来ます。
 
マイベスト・ムービーは、「ショーンシャンクの空に」です。いつも泣きます。
最近の日本のテレビドラマでも、「白い巨塔」はとても良かったと思います。

日本の映画やテレビドラマの一番嫌いなところは、
@話のテンポが悪い、妙な間が多すぎるし、見せ場でしらける
A有名人使いすぎで、手垢の付いたイメージもあってストーリーの良さを乱す
というところでしょうか。

日曜はですね、夕方にいつもの定食屋に行こうと外に出て、
ガーデンプレイスを通り過ぎようとしてました。

三越の前の中庭に人がたくさんいるから何かな?と思ってたら、
そうそう、この夏の時期は毎週末、野外シネマやってるんですね。

定食屋まで行って目の前のメシにだけ集中して食べるのもなんだかと思って、
近くにあるマックもなんだかなと思いつつも、
まあ食べながら少し見てようかと思ったわけです。

なんだか韓国の映画。アクションものっぽいなと思ってました。
目の細い、いかにも韓国人という俳優が出てました。

・・・あのー、気が付いたらかなり引き込まれてて、
じーっと見てました。
すげー良かった!いやー、見てよかった。

テンポがかなりいい、臨場感の出し方もかなりうまい、
登場人物の気持ちの描写もいい。

周りに人いたからそうしなかったけど、1人で見てたら最後泣いたかも。
結構単純モノっぽいけど。
熱い想いって、オレ好きなんだぁ。

終わって、何の映画だろうとパンフ取りに行ってもらってきました。
「シュリ」という99年の映画です。
「日本で韓国映画としては異例の大ヒット」という紹介文が載ってたけど、
そりゃそうだろう。いいもん。

(つづく)

地元の定食屋さん 

July 19 [Tue], 2005, 3:38
3連休の最後の月曜日であります。

今日で東京も梅雨明け!
青空のとってもいいお天気でした。
今年もこれから暑い夏がはじまるのですねぇ。

私は1人暮らしで、昔から家で食事を作らない人なので、
食事はいつも外食です。
恵比寿という東京のド真ん中に住んでても、
デートに使うのならともかく、
1人で手ごろにおいしく食べれるところは少ないものです。

平日はいつも残業なので、
職場かその近くで夕食をちゃんと済ませられるのですが、
週末だと引きこもってしまい、食生活もかなり貧しくなります。

近所にとってもおいしいとんかつ屋さんがあって、
いっときはその店に毎週末のように入りびたってました。
さすがに飽きました。

その次は松屋。
私は昔から吉牛派なのですが、牛丼を出さない吉野屋にはさすがに行かず、
とんかつの次は目黒駅前の松屋に入りびたってました。
これも飽きた。

恵比寿は場所柄、ラーメン屋が充実してるのですが、
さすがにお腹にはちゃんと入りません。

そんなあるとき、恵比寿のすぐ駅前に昔ながらの定食屋を発見!!
新宿の思い出横丁の定食屋を思わせるようなそのメニューと家庭の味に感動して、今の私にとって最も気になる存在です。

私はほんとに定食が大好きで、もともと和食派で、
中華よりもイタリアンよりもフレンチよりも大好きです。
ご飯でお腹をふくらませ、味噌汁をすするときに、
これほど日本人に生まれてよかったと思うときはありません。

ということで、日曜に続き月曜もその店に夕飯を食べに行ってきました。
日曜はアジの開き肉豆腐の定食を食べたので、
月曜はにしました。
おいしかったぁ。。

私は子供の頃から家でお魚を食べて育ってきたので、
ネコちゃん並みにきれいに食べる自信があります。
ちゃんときれいに食べました^^

次はドライヤー 

July 18 [Mon], 2005, 23:02
そして日曜日。

ドライヤーが突如として変な音を立てながら壊れました。
しようがないので渋谷のビックカメラに買いに行きました。
前から家電製品を買うときに愛用してるところです。

で、ビックカメラの売り場で悩みました。たくさんあるし。。。
流行らしいイオンなんとかが関係ないのは価格競争状態です。
3500円以内で買えます。
私はそもそも絶壁系なので、コームブラシ付きのドライヤーを使うようにしてます。

実は中学・高校のときに後頭部で悩んでて、
電車で赤ちゃんが立派な後頭部なのを見ると、
「あぁ、この子は私と同じ悩みを一生抱えなくていいのだな。。。」
なんて、妙に羨ましがったりしてました。
電車で座って窓に頭置いて寝るときも、
ペタンコにならないよう、微妙に頭をずらして斜めにしたりして寝てます(笑)
しかも直毛なのです。自然乾燥は×。海でも温泉でも。
カッコ悪ぃ。

・・・なんだか恥ずかしいな、この話。
とにかくなにげに気をつけてます!

私は若い昔のあるとき、母親に少々文句を言わせていただきました。
だって、両親はまだ後頭部ある感じだし。
子供の頭は生後数ヶ月で固まるらしいですから。
「なんで気をつけてくれなかったのよ。」
「いちお、当時珍しいドーナッツ型の枕で寝かせたつもりなのにねえ。。。」
「。。。。。。。」

・・・それでビックカメラでドライヤー選んでたんですね。
マイナスイオンのは松下電器製が売れてるようで。
髪の毛へのダメージが薄いらしい。物理学的な理由は不明。

イオンのにしたけど、選択肢が少ないのに、
製品の型と色でまた30分くらい悩みました。
パッケージの後ろの説明書をよく読んだりして。
「次の人にはマイナスイオンの効果が、現れにくい場合があります。
1.〜途中省略〜 5.髪の短い人
意味ないじゃん!
それでもとりあえず買ってみることにしました。約9000円。

使ってみました。
まだ効果は不明です。
風の強さが弱い(涙)

さー書くぞ! 

July 18 [Mon], 2005, 22:27
最初のブログです。コメントできないけど、どうぞよろしく!

3連休の土曜に髪切りました。

最近の若い男の子の髪の流れ具合は気になるところです。
地元の美容院で切ってもらってるときに、
「なんか今後ろを通り過ぎた髪の短い店員の男の子で、髪を流したりはねたりしてるのは一体何を使ってるんでしょう?」
と聞いたら、
ワックスです。」
「へー。」

それで、その男の子に髪乾かしてもらってるときに、
「それって髪のセットに時間かかる?」
「いや、そんなことないスよ。つや出したり、ちょちょっと。」
「へー。」

髪を切り終わってドライヤーもかけて、美容師さんがいつものように、
「なにかつけますか?」
と聞くので、私はいつも断ってたのですが、その日は、
「じゃぁ、ワックスつけてみてください。」
とお願いしました。
その整髪剤には、mud(マッド)と書いてありました。
昔からたまにDep使ってたし、ムースの存在も分かるけど、ワックスねぇ。
 
それで、その後にドラッグストアで探してみました。
なんだかいろいろあるよー。
マット??いったいどういう意味なのだろう?」
大学生の時のようにその手の雑誌(ポパイとかメンズノンノとかゲイナーとか)を全く読んでないので分かりましぇん。

どれがいいんだろう?とその場で30分くらい悩んで、ようやく1つ買いました。
「流れを作る」っていうふれこみみたい。
フランスからの輸入物らしく、その上にシールで貼っ付けた日本語の解説には「ファイバーイン」って書いてあります。
他のブランドの製品にも同じようなことが書いてあったなぁ。
何かいいことがあるのだろうか?
まだ使ってません。

お友達にメールで尋ねたら、お返事でとっても丁寧に解説してくれました。
一生懸命読んで勉強しました。
まだ実践で理解してませんが、とても感謝してます。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tony14
読者になる
Yapme!一覧
読者になる