ライラの冒険 黄金の羅針盤

February 24 [Sun], 2008, 12:40
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 2008年 米

★★★☆



壮大なスケールで描くファンタジー映画。
“パラレル・ワールド”のイギリスが舞台。この世界では人間は全てダイモンと呼ばれ
る守護精霊(または分身)と共に生まれ、子供の頃はそれは小動物が色んな動物に変身
する。が、大人になって人格が形成されるとダイモンもそれぞれ特定の動物に確定する。

社会を統治しているのは“教権(マジステリアム)”という宗教組織。


12歳の主人公ライラ(リチャーズ)は、オックスフォードにあるジョーダン学寮で暮
らしていた。幼い頃両親を失くし、親代わりは叔父のアスリエル卿(グレイヴ)だが、
高名な学者であり探検家の叔父は自由に飛びまわり、ライラは学寮長に預けられた形だ。

放浪の民ジプシャンの子供らや、孤児のロジャー(ウォーカー)と遊ぶイタズラ好きな
少女。ライラのダイモンは、パンタライモン(声:フレディ・ハイモア)。フィレット
や鳥や猫に早変わりする。

北の大地に発見した「ダスト」の調査の為に再び去っていく叔父を、淋しそうに見送る
と食事会に同席したコールター夫人(キッドマン)に北極旅行に誘われ夫人の家に軟禁
される。どうやら子供達が謎の失踪を遂げている事件に深く関与しているようだ。



夫人の誘いに連れ出される前に学寮長に渡された黄金の羅針盤。
それは、ある選ばれた者だけが使いこなせる真実を告げる真理計だった。

誘拐された子供達、親友のロジャーを助けるためにライラの冒険が始まる・・・・。

ジプシャンの仲間とその統裁、よろい熊族を追われたイオレク(声:イアン・マッケラン
飛行船に現れた魔女族の女王セラフィナ・ペカーラ(グリーン)、飛行船戦乗りのリー・
スコーズビー(エリオット)と共に・・・。





いや〜〜ニコ様がお美しい〜〜〜。これはニコ様を観るだけでも価値があります^^
ライラ役のダコタ・ブルー・リチャーズも1万5000人の中から選ばれただけあって
超、可愛い☆エヴァ・グリーンも堂々とニコ様と渡り合える美しさ萌え〜。

ダイモン達もそれぞれ個性があって面白いし、とくにパンタライモンが猫になる時は可
愛くて、猫好きな私は目を細めて観ていました^^。
一方の夫人のダイモンは不細工な猿・・・綺麗な顔の猿にして欲しかった^^



↑ この猫、うちの一匹にそっくり^^ こう〜いう攻撃性は皆無ですが^^
この映画はまだ序章に過ぎないのですね。
原作も全く知らない私は1作で完結するものだとばかり思っていたので、プチ・びっくり。
完結しなかったせいで、(それはそれでいいんだけど^^)評価は低めになりましたが、
見事なセット、ファンタジックな世界は他のファンタジー映画に引けを取らぬ程堪能でき
ます。

攫った子供達を実験台にして、ダイモンと「切り離し」する・・・その動機がイマイチ判
らず・・・純真な子供のうちに悪に染まらないようにどうのこうの、と夫人は言ってたけ
どお前らが「悪」じゃん。と、突っ込みを入れてみたり、飛んで来る魔女達は、いつでも
飛んでこれるなら、毎回飛んで来いよ!こりゃライラが無敵になってしまう設定じゃない
の?などなど、邪まな考えが浮かんだり・・・。

よろい熊のイオレクが、良かったです。鎧を盗まれ人間に雇われて・・・よいどれ熊になっ
て居たと言うのも笑えるし(熊も自棄になるんだ^^)イオレクを助けようと必死になる
ライラが可愛かったし・・・う〜ん、やはり子供が主役の映画は、童心に帰れていいですね。
ライラに絶大な信頼を寄せたイオレクが「俺が死ぬまで一生ライラについていく」と任侠道
いや、騎士道、一直線なのもいいっすねぇ〜〜。
豪華なセットに弱い私なので、その点だけでいくと満点に近いです。
何故か、はまりきれなかったので珍しく減点しましたが・・・。

エンドロールが終わるまで立たないようにしている私ですが、トイレに行きたくなり待て
ど暮らせど終わらないので途中で立ちました^^


監督 クリス・ワイツ
出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・グレイブ
    サム・エリオット、エヴァ・グリーン、ベン・ウォーカー

【映画館での鑑賞】

公式HPページの、「ダイモン占い」で私のダイモンはBrynnと言う野うさぎでした。
賢い、責任感が強い、受身的、のんきな、はきはきした・・・ですって^^
「賢い」以外は当たってるかも・・・でも、猫が良かったぁ〜〜〜^^

追記:製作国を勝手に「英」と書いていました。
アメリカの間違いです^^ すみません ぺこ <(_ _)>
  • URL:http://yaplog.jp/tonton119/archive/433
P R
2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
私の簡単プロフ
■HN:とんちゃん
■趣味:映画鑑賞、工芸、水泳、ドライブなど
■当分ずっと激務です・・・(ノ_・、)シクシク
■blogについて:コメントもして廻りたいのですが
忙しい時はTBだけですみません
後TBし忘れていたら、ごめんなさい。
反論コメントは凹むのでお手柔らかにお願いします。
楽しくやっていきたいです★
■映画タイトルの横の年数は日本で公開された年数です

■BLOGのスキン、プロデュース:by d・mama
最新コメント
  • {$BlogCommentEntryTitle$}
    ⇒ {$BlogCommentAuthorLink type="Url"$} さん ({$BlogCommentDate format="%m/%d" language="jp"$})
P R
http://yaplog.jp/tonton119/index1_0.rdf
お気に入りのブログ★
SEO / RSS