シュガー&スパイス 風味絶佳

July 14 [Sat], 2007, 10:00
「シュガー&スパイス 風味絶佳 」2006年 日

★★★

私は現在活躍中の日本の若手女優さんでは沢尻エリカが一番好き♪
すっごく、可愛いと思う
最近、CMなどで随分と濃い化粧で目のまわりを真っ黒にして、ちょっと
オカマみたいだけど、薄化粧でも充分可愛いのに、どうなってしまったんだろ
う^^?

日本人は、昔から「清純派」を好む。
ナイス・バディのオッパイ星人でも、「とっつきやすいキャラ」が受ける。
アイドルの中でも、長澤まさみと沢尻エリカと比べたら圧倒的に長澤まさみの
方が日本人に受けるだろうなぁ。

さて、物語は高校を卒業してGSで働く志郎(柳楽)の初恋の物語。
甘くて酸っぱい、青春の日々、誰もが多かれ少なかれ経験したようなお話だ。

年上の大学生、乃里子(沢尻)が気紛れで同じ職場にアルバイトとして入って
くるのだが、失恋したての彼女を優しく包み込む年下の純心な志郎に、
乃里子も惹かれるようになる。

志郎にはグランマと呼んでいる派手で粋な祖母フジ(夏木)がいて、グランマ
はアメリカかぶれしたバーのママ。若いツバメもいる。そして、たった1人の孫
の事をいつも、遠くからそれとなく見守っている。
このグランマ、設定が70代なので驚きだ!

煙草プカプカ、バーボンをグビグビ・・・・そこらの40代〜50代よりずっと
若い。

乃里子は、失恋の痛手を癒すように志郎の部屋に入り浸り、一時期楽しい日々
を送るのだが、「やり直そう」と言ってくる医者の卵の元カレ(高岡)の出現で
心が揺れる。

クリスマスの翌日「さようなら」と書かれた手紙をロッカーに残し去った乃里子
を、自転車で追いかける志郎。乃里子は高いヒールを颯爽と履き、例の彼氏の車
に乗り込んだ。

懸命に後を追うがどんどん離されて見失ってしまう。
この距離が、大人の男と志郎の距離なんだろう。
この辺りが私の涙腺を刺激した。仕方ないよね。だけど切ないよね。
志郎の前では気取らず飾らず自然体で入られた乃里子も、ありがちな女子学生。
リッチな彼氏と車での送迎、外食やドライブ・デートは当たり前、お洒落して夜
の街へ繰り出し洒落たレストランでディナーを食べる。そんな日常が彼女の世界。

彼女のために貯金したお金で買ったプレゼントを渡せなかったのは可哀想だった。
でも、グランマの言うとおり「こんな風な経験ができて良かったじゃないの」

女は優しいだけじゃダメ。時にはスパイスも効かせ「タフと優しさの配分を使い
分ける」
こんな痛みを知る事も人生には必要だ。
自分で傷ついた事のない人は、人の痛みもわからない。
しかし、志郎には親も望んでいるように大学に行って、将来の夢を見据えて貰い
たいと余計な老婆心で思う。


原作 山田詠美
上映時間 125分
監督 中江功
出演 柳楽優弥 、沢尻エリカ 、大泉洋 、チェン・ボーリン 、木村了 、濱田岳
   高岡蒼甫

【DVD観賞】
  • URL:http://yaplog.jp/tonton119/archive/343
P R
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
私の簡単プロフ
■HN:とんちゃん
■趣味:映画鑑賞、工芸、水泳、ドライブなど
■当分ずっと激務です・・・(ノ_・、)シクシク
■blogについて:コメントもして廻りたいのですが
忙しい時はTBだけですみません
後TBし忘れていたら、ごめんなさい。
反論コメントは凹むのでお手柔らかにお願いします。
楽しくやっていきたいです★
■映画タイトルの横の年数は日本で公開された年数です

■BLOGのスキン、プロデュース:by d・mama
最新コメント
  • {$BlogCommentEntryTitle$}
    ⇒ {$BlogCommentAuthorLink type="Url"$} さん ({$BlogCommentDate format="%m/%d" language="jp"$})
P R
http://yaplog.jp/tonton119/index1_0.rdf
お気に入りのブログ★
SEO / RSS