ダイ・ハード4.0

June 24 [Sun], 2007, 10:38
「ダイ・ハード4.0」 2007年 米

★★★★★



ジョン・マクレーン警部!
私、この映画と主人公のキャラが大好きで・・・・全作ビデオを持っているので
何回観たかわからない^^

とはいえ、今回はおさらいなしで観ました。
今日は、本当は違うのを観る予定だったのです・・・(『ブラックブック』と
『眉山』女が主役の映画を金・土で観る予定が・・・・^^)

あの男、再起動。

な〜んて洒落てるぅぅ。
今回は全米を襲うサイバー・テロに立ち向かう。
コンピュータなんて全くわからないアナログなデカ、マクレーンが天才的ハッカー
とテロリストを追う羽目になってしまう。
1作目から18年、3作目からは12年振りなんですね。

ワシントン.D.CのFBI本部サイバー犯罪部に異変が生じた。全コンピュータが落ち
何者かがハッキングした可能性が・・・
ボウマン部長(カーティス)は直ちにブラック・リストに載っている全米中の100
0人ものハッカーを市警も動員して探れと命じる。
NY市系統合テロ対策犯に所属していたマクレーン刑事(ウィリス)は娘のルーシー
ウィンステッド)がBFとデート中で危険が一杯なのを阻止(?)した後、午前3時
にも拘らず、ニュージャージー州に住むマット(ロング)というハッカーの身柄を確
保しろと命じられる。

このマットの身柄の担当になった事が今回の【不運】
何も知らず、壮大なテロ計画のプログラムに加担していたマットは謎の武装集団に
襲撃され、マクレーンに危機一髪の所を助けられる。

ワシントンを目指すがいきなり交通機関が麻痺。
衛星ジャックで、歴代の大統領の言葉尻を使った「メッセージ」が放映される。
“ファイヤー・セール(システムの投売り)”が始まったのだ。

謎のサイバー犯罪集団のリーダーはガブリエル(オリファント)。恋人のマイ(
ギーQ
)とその他フランス人の傭兵と、コンピューターに詳しい男らを仕切っている。
彼らは巨大なトラックで移動していた。膨大なハードを積んで・・・・。

マクレーンは、マットを狙う集団にほとんど「素手」で果敢に立ち向かう。
カー・アクションの投売り(笑)でトンネルの中を逆走させあって、入り口をヘリが待
ち構える・・・が咄嗟の機転でマクレーンが車でヘリを撃墜させる・・・etc・・・。

無茶苦茶なんだけど、「絶対内臓破裂しとるがな!頭蓋骨も骨折やで?」と思える
ような有り得ないアクション満載

だけど、これはアクション娯楽大作なので、気にしないで気楽に観るべきかと^^

マギーQは、相変わらずの細身&アジアン・ビューティーぶりで中々良いし、マット
役も、オドオドしてる様子が可愛く、後半ちょっと出てくる太っちょのハッカーの「オ
タクぶり」が最高!(すごいお金持ちのオタクだよね^^)

遊びの範疇でプログラムを作るのはそんなに悪いとは思えないけど、実行に移す
奴らがいるんだから、映画の中とはいえ流石はアメリカだ^^

全システムを簡単に操作できるとはいえ、全て遠隔操作で行うがその最初の取り
付けには誰かが建物に侵入して手動で行わなければならない。
ここがマクレーンの出番にうってつけ!!

マットのコンピュータの知識とマクレーンの実戦での行動力とで、史上最強のサ
イバー集団と互角に勝負は展開する。
が、怒ったガブリエルはマクレーンの愛娘を人質にとるのだった・・・・。

因みにあの愛妻とは離婚・・・息子と娘がいるが(確か1では赤ちゃんだったね^^)
2人とも妻の姓を名乗り、家庭を顧みなかった父との関係は希薄。

とはいえ、流石はこの父にして(妻も強かったし)この娘あり!と思えるシーンも
あります。
ただし今回の犯人のボスは、今までで一番、オーラがないのが残念かな。
ポール・ベタニーと、ポール・ウォーカーを足して2で割ったような顔?
システムをダウンさせて全ての機能を操る・・・なんて画期的で今どきの旬な犯罪だ
けど、こうも簡単にコンピュータで管理・制御されているのか・・・とどっきりもする。
それと、お茶目なマクレーンも今回は展開が速かったせいか、“遊び”の台詞があま
りなかったのもちいと残念でした。
いつも思うのですが、こうしたシリーズものはアクションが少ないと「物足りない」
大袈裟だと「やりすぎだ」になっちゃうんですよね^^ 

でも、やっぱりブルース・ウィリスが大好きなので満点で〜すy(^ー^)yピース!

下手絵を久々に描いてみました。
決して「ちびまるこちゃん」のお祖父ちゃんではありません(笑)


原題 LIVE FREE OR DIE HARD
製作年度 2007年
監督 レン・ワイズマン
出演 ブルース・ウィリス 、ジャスティン・ロング 、ティモシー・オリファント
    クリフ・カーティス 、マギー・Q 、シリル・ラファエリ
    メアリー・エリザベス・ウィンステッド

【映画館での観賞】
  • URL:http://yaplog.jp/tonton119/archive/330
P R
2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
私の簡単プロフ
■HN:とんちゃん
■趣味:映画鑑賞、工芸、水泳、ドライブなど
■当分ずっと激務です・・・(ノ_・、)シクシク
■blogについて:コメントもして廻りたいのですが
忙しい時はTBだけですみません
後TBし忘れていたら、ごめんなさい。
反論コメントは凹むのでお手柔らかにお願いします。
楽しくやっていきたいです★
■映画タイトルの横の年数は日本で公開された年数です

■BLOGのスキン、プロデュース:by d・mama
最新コメント
  • {$BlogCommentEntryTitle$}
    ⇒ {$BlogCommentAuthorLink type="Url"$} さん ({$BlogCommentDate format="%m/%d" language="jp"$})
P R
http://yaplog.jp/tonton119/index1_0.rdf
お気に入りのブログ★
SEO / RSS