スーパーマン・リターンズ

August 20 [Sun], 2006, 22:51
「スーパーマン・リターンズ」 2006年 米

★★★★★

最近重い映画を観たので、気持ちを入れ替えようと軽いものを観るつもりで・・
(もし他にもっと面白そうな映画があればそっちを観ていたかも)行ったら 
これが超、素晴らしかったです★

昔の「スーパーマン」はビデオで観たような気はするけど全く記憶にないんですよね〜〜^^
クリストファー・リーブの訃報はニュースで観たし確かにそのお顔に記憶はあるのですが・・・。
「スーパーマン・リターンズ」の予告を観てとっても面白そうだったけど内心では
今のこの時代に赤いマントを翻して空を飛ぶなんてきっとがっかりするかも??
・・・そんな不安など一気に吹き飛びましたね。
最新VFXを駆使した映像も綺麗で、素晴らしいし、ストーリーも充分楽しめたし
何よりこの新星「スーパーマン」役のブランドン・ラウスがスーパー美い!!!



この世の者とは思えないほど・・・。
紳士服売り場のマネキン人形のようで、端正な顔立ちと
ブルーのキラキラした瞳に(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

『トップガン』でトム・クルーズを観た時以来のときめきかも♪
極楽♪極楽♪
ストーリーは、どうやら5年前に消息を絶ったスーパーマンが、地球へ戻ってくる
というお話だ。恋人だったらしい新聞社に勤めるロイス(ケート・ボスワーズ)は
現在、子供もいて新聞社の編集長の甥にあたるリチャードと3人で暮らしている。
メガネをかけ、うだつのあがらない新聞記者のクラーク・ケントとして仮の姿で
ロイスの同僚でもあるが、ロイスが 「なぜ世界はスーパーマンを必要としないか」
という記事でピュリッツァー賞を受賞したと知り、ショックを隠せない。

そんな時、スーパーマンの宿敵レックス・ルーサー(ケビン・スペイシー)が企んだ
実験の最中一時的に大停電がおこり、電気系統の故障でロイスの乗った旅客機
が墜落しそうになるが アメフト(野球だったかな?^^)の球場に寸でのところを
スーパーマンが全身で受け止めて着陸させるシーンでつい最近「ユナイテッド93」を
観たばかりの私は涙ボロボロでした。

馬鹿げた発想ですがスーパーマンが居たらなって・・・。
スーパーマンとは名前の通りで超人・ジェット機より速く、宇宙の果てまで
飛びます。体は鋼鉄か何かでできているのかな?マシンガンの弾もはじきます。

帰還したスーパーマンの活躍ぶりで世間は賑わう。
やはりこうした「正義のヒーロー」はいつの時代でも皆が求めているのでしょう。
お金でも、名声でもない、無償で人々を悪から救うヒーロー。


夢があっていいじゃないですか
コッテコテのヒューマン・ドラマも大好きだけど、非日常空間を楽しまない
手はない。
どうせなら、思いっきり絵空事のお話で。
映像が素晴らしければそれだけでも十分価値があると思います。
映画は観て楽しむものだし^^。
レックスは、クリスタルが作った北極の砦に行きそこでクリプトン星の科学の
知識とクリスタルを盗むのですが、ある物質とクリスタルとを一体させ、アメリカ
大陸を沈没させ新たな大陸を作る、とこれまた仰天の計画を企てます。


超人スーパーマンにも、クリプトン星が飛び散った欠片、クリプナイトという弱点
がありスーパーマンを熟知し、積年の恨みに燃えるレックスに殺されかけたところ
をロイスに救われたり、そのロイスも沈没する船の中でポセイドン・アドベンチャー
ばりの窮地に立たされたり、見所が満載です。

とくに巨大な岩石を背負って宇宙の果てに運ぶスーパーマンが、クリプナイトを
浴び瀕死の重傷で墜落すると警官らが病院へ運び、人々が病院の外で固唾を
のんで見守るシーンはまたも涙を誘いました。

ロイスの子供は、あらら そうでしたか・・・だし、(ぶっちゃけあっちも鋼鉄なのかしらん (*≧m≦*)ププッ)
リチャードも理解のある人でこんな風に善人だけなら、人が皆許しあえたり
理解しあえたら悲劇はおこらないのに(国益・国の名誉なども忘れて)
などと思ったらまた泣けて・・泣くための映画じゃないのに私って変かな
そうひとりごちてみたのでした。

エンドロールでは“故クリストファー・リーブ夫妻に捧げる”と流れました。
こんなに 素晴らしい「スーパーマン」が完成したことで彼の名前は もう一度
私達の胸に刻まれる事でしょう・・・・。

【映画館での観賞】
  • URL:http://yaplog.jp/tonton119/archive/127
P R
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
私の簡単プロフ
■HN:とんちゃん
■趣味:映画鑑賞、工芸、水泳、ドライブなど
■当分ずっと激務です・・・(ノ_・、)シクシク
■blogについて:コメントもして廻りたいのですが
忙しい時はTBだけですみません
後TBし忘れていたら、ごめんなさい。
反論コメントは凹むのでお手柔らかにお願いします。
楽しくやっていきたいです★
■映画タイトルの横の年数は日本で公開された年数です

■BLOGのスキン、プロデュース:by d・mama
最新コメント
  • {$BlogCommentEntryTitle$}
    ⇒ {$BlogCommentAuthorLink type="Url"$} さん ({$BlogCommentDate format="%m/%d" language="jp"$})
P R
http://yaplog.jp/tonton119/index1_0.rdf
お気に入りのブログ★
SEO / RSS