2008 5月 菖蒲膳 

2008年05月18日(日) 21時02分
どのくらい行かなかっただろうか?
大好きな「清水亭」
Y美ちゃんと行ったきり。。。。

今回は 明日のD君の誕生日を兼ねて D君たちを連れて「菖蒲膳」に行って来ました。

いつもと変わらぬ 料理長。


 
5月は「菖蒲膳」
最近では 毎月お料理が代わっていて 先月は中華専門の料理長がイタリア~~~ンに挑戦したんだって!
料理長曰く「極めてないのは中華だけだよ まだ400種類くらいしか出来ないもん!」だって!

割りばしの袋にも兜。

薄焼き卵で 兜を折って。
中心の伊勢えびのしっぽも 兜仕立て。食前酒は「桃子」
アボガドのお豆腐や、黒蜜のプリン。





               
どれをとっても 手のこんだお料理ばかり。そして温かな心遣いと 料理長の笑顔。
初めて行った D君たちも大喜び。利き酒をして ほろ酔い気分の二人。

帰りには 金ピカのラベルになった 純米大吟醸の「伝」とブランデー仕立てになった「梅の花」その他諸々を買って。

まったく飲まなかったPAPAは 相変わらずみんなの喜ぶ顔を見て大満足。

明日で D君25歳。早いものですね!そして 何やら お喜びも、計画を立てて進行中だとか?
母は 嬉しくもあり 寂しくもあり。。。複雑です。

清水亭での食事も 仲間を変えて話題も変わり そして行ったみんなが嬉し 楽しでお食事をする。
今回もごちそう様でした。

2007年 祝膳 

2007年01月25日(木) 22時44分
今日は 今年初めての清水亭
お正月は 新春の「お祝い御膳」
年明け 1月4日に予約を取りに行き、とっても楽しみにしていました。
女4人、今回は新顔も交えての 楽しい食事会となりました。

先ずは 祝膳・譜菜 1/15~1/31
前菜
 十二支蒲鉾・小柚昆布巻・さより蓮根ひすい巻・烏賊もみじ・京人参サーモン巻
 割烹オクラ鰹節添え
焼物
 カワハギアスパラ添え
刺身
 烏賊フラワー・烏賊巻・甘海老・蛸・おごのり・南高梅蒲鉾
揚物
 白魚三色揚・蛸磯天婦羅・ミニ春巻レモンパセリ添え
煮物
 椎茸二色巻き・しのだ二重巻・姫高野豆腐
蒸物
 生クリーム入り梅万頭 抹茶ソース添え
飯物
 芽ひじき飯・青菜・青豆・大葉添え
吸物
 蟹団子・梅蒲鉾・手毬麩・三つ葉
香の物
 大吟粕漬け・ひょうたん・甘大根
デザート
 杏仁豆腐
味噌一品
 角コン 又は 五目豆腐
鍋(豆乳汁)
 柚子豆腐・梅蒲鉾・一口糸コン・椎茸・長ねぎ水菜・タラバ蟹・鮭・白菜
特一品
 キャビア・イクラ・蟹・紅鮭菊花巻き・丁呂木紅白・薩摩寿亀金箔添え・くわい唐揚
 紙羽子板添え
食前酒
 梅乃花(梅酒)


今回も さすがのお料理に大満足。
干支の いのししの蒲鉾。料理長自ら細工の いのししの姿切りはなんて小細工!!
それを一口でいただき 今年も飲み込んで良い年になりますようにと 誓った!
豆乳鍋は汁まできれいにいただいた。
お家で「豆乳鍋」を作る時は 市販の豆乳鍋の素2に対し 飲む豆乳1の割合でやるといいとのことだが、この汁で 湯豆腐をやるとまた格別だと、教えてもらった。

今回の「ひじきご飯」はなんとも言えず美味しくて 自分でも作ってみたくなるご飯だ。
その他の小細工はとうてい出来る訳がないが、このご飯は是非とも挑戦してみたい。

女4人のかしましいお食事会。食前酒のローヤルゼリー入り梅の花という梅酒。
飲み口が良くて 万人にむいている。



いつも 気持ちの良い接待をしてくれる料理長に 今回初顔の ホール担当の女性がお目見え。
さっぱりとした 気持ちの良い女性。
料理長の話に寄れば ホール暦13年だという。

やはり食事は ものが美味しいのはもとより、気持ちが良くいただけるのが何より!
心地よい 接待に大満足の一日でした。

食後のお抹茶に 今回は甘酒を選ぶ事が出来るようになった。
私は甘酒が苦手!!お隣りのおじさんが美味しそうにのんでいたが プ~~ンと酔ってしまいそう。

PS.いつもお元気な料理長だが 最近具合を悪くしたらしい。
  とっても気になる所。
  お邪魔するのは 料理長に会えるのが 一番の楽しみと言っても良いくらい。
  早くお元気になられる事を お祈りして 私の元気のパワーを注入すべく握手をしてきた。
  身体に気をつけて下さいね!

次回 主人とお邪魔します。その時には 料理長とフロアーの彼女のお写真をとって来たいと思います。

菊姫膳 おおとりを勤めしは・・・。 

2006年10月29日(日) 23時01分
たびたびの「菊姫膳」。
何度食べても また食べたくなる 見たくなる。

今回この時期にどうしても行きたかった訳。
去年の銀婚式をここで迎えさせてもらったことで、私の中での結婚記念日の主人と二人だけのお食事会はここ!!と決めていたから・・・・。

それが今日叶える事が出来ました。

午後からのディナーショーの為 今回は相席になってしまったのは 予想外の事だったのだが、皆がまるで家族のように 和気藹々と食事をする事ができました。


今回の発見!きのこの揚げ物が 2種類の色になっている。
今までは 今日が抹茶塩なら、明日は紅葉塩。

でも今日は 2通り。どちらも味わう事が出来ました。

抹茶塩は 緑の天婦羅。

紅葉塩は 赤い天婦羅。

またまた心憎い演出に 参ったの白旗でした。


そして今日の料理長は ひと味違う。かっこいいじゃな〜い!
惚れ直し!さすがの料理人。


でも、中身は いつもと変わりなく 今日も大好きな料理長でした。

そして今回のもう1つの発見。
併設されているお土産やさん!

  

昔のお店のイメージそのままに!そこに居た従業員さん。
いつも予約を取る時に対応してくれる 感じの良い い○うえさん。
写真が苦手??カメラを向けると レジの後ろに隠れてしまった。そんな可愛い
い○うえさんに「酒林」の事を教えてもらった。

この時期 すっかり熟成されて まもなく 「新酒祭り」が模様される。だから 今の「酒林」はすっかり茶色くなって風格をあらわしている。

***酒林の由来***

「酒林(さかばやし)」といい、杉の枝を束ねて作ったもの。造り酒屋において、新酒を仕込み終わった合図に青々とした杉の枝で酒林を作って掲げているそうな。古酒になる頃はボールも茶色くなる。

 なぜ、杉の枝なのかといえば、酒の仕込みに使う酒樽に、杉がいちばん適していたからその枝を使ったとも、酒の神とされる大神神社(おおみわじんじゃ)の神木が杉なので、神にあやかって杉でいわば門松のようなものを造ったのだともいわれているそうな。     (山猫さん調べ)


11月中旬には 杜氏さんが入るらしい。
仕込みが終わると また新しい 「酒林」を作って飾るのだと教えてくれた。

その頃 「蔵見学会」に参加すると 杜氏歌も聞かれるという。

清水亭の良さは 料理長をはじめ 働いている人たちの気持ちの良さといえる!!って事の筆頭に
い○うえさんを 推薦したい。

お世話になりました。


菊姫御膳再び。。 

2006年10月25日(水) 21時38分
季節の御膳をいただきに行くのも 今回2回目。
清水亭の話をしたら、是非と言う事でご案内する事に・・・。
今回は お酒のイケル方達。
そこで 料理と一緒に 「利き酒」をする事に。。

菊姫膳が1,300円。利き酒は4種類の日本酒と、お通しつきで 400円。

今回、料理長は清水亭ご自慢の「紫蘇の麹の酢」を片手にテーブルひとつひとつを回り、お声をかけてくれた。

作った人のお顔が見られることの安心感と、料理長のあったかい心に直に触れる事が出来る。
そこが、清水亭をまたまた愛しちゃうところなんですねぇ。

そして今回、土曜日に行われている 蔵の見学会の説明を。。。



11月になると 花巻の方から 杜氏さんがくる。
見学会では杜氏さんのお酒の仕込みの様子が 見学する事が出来るし、杜氏歌の披露もあるとのこと。
その後 酒の試飲をしながら お食事。その時期にあわせた料理長の自慢の酒のあてを6品。その他の料理に舌鼓が打てるとのこと。

お酒は飲めない私だが、お酒造りの様子を是非見てみたいものだ。

またこれからの企画として、「自分だけのお酒を作る」という。

作った酒は試飲して、残りは瓶に入れてマイ ブランドとしてお持ち帰り。
これからの構想を語る 料理長の目は 輝いていた!!


目で楽しみ。舌で味わい。心で感じる美味しい料理。

またまた 大満足。

ご一緒した お二人さんも満足していただいたようです。

私はこれで二回お邪魔した。
でも一番食べさせてあげたい人が 後回し!!

もう一回。今度は 大事なアニバーサリーに「お邪魔する事になっています。
料理長 ヨロシクね。

今回のお買い物は 大吟醸を作る時に出る酒粕で作ったお漬物。
お酒の匂いプンプン。でも絶品のお味。お試しあれ。。

清水亭 「菊姫膳」 2006 

2006年10月12日(木) 23時27分
とうとう来ました 秋の特別御膳「菊姫膳」
昨年は結婚25周年をここで・・・・・・・・!!(一人1,300円なんてお安い^^)。

今年も その時期の予約は入れてあるけど でもその前に 私達料理長に良くしていただいているので「清水亭の普及活動会員ナンバー 1.2(自称)」といたしまして 新しいお客さんを連れて行ってまいりました。
10/5~11/5までの期間 秋の味覚をふんだんに味わう事が出来る献立になっていました。

菊姫膳  譜菜

【前菜】
紅花菊花巻き・海老蓮根砧巻き・さより蓮根蕨巻き・うずらの卵柿風・アピオス・錦秋さつま

【焼き物】
秋刀魚宥庵焼・アスパラ添え

【刺身】
秋烏賊・菊捲烏賊・海老捲烏賊・甘海老・季節梅肉蒲鉾・おごのり・大葉・山葵

【揚げ物】
米茄子・鶏挽肉・ヤングコーン・グリンアスパラ・人参・万願寺(赤・青)薬膳味噌添え

【蒸物一】
柚子菊花包・万願寺赤添え

【蒸物二】
白しめじ茸入り卵・万願寺青添え

【蒸物三】
法連草・南瓜・豆腐・パセリ添え

【酢の物】
千菊なめこ・山菜・赤しそ酢

【飯物】
松茸御飯(松茸・銀杏・木の芽添え)・俵おにぎり稲穂添え

【吸い物】
松茸・紅葉麩・川海老・三つ葉

【香の物】
白瓜粕漬・セロリー・赤蕪・味噌玉葱・カラシ胡瓜

【甘味】
干柿(ペパーミント添え)

【特一品】(きのこ三昧)
(天婦羅)白マッシュルーム・舞茸・からし蓮根・毬栗アーモンド入り・紅葉

(きのこステーキ)あわび茸・エリンギ茸・白マッシュルーム・万願寺青添え・扇松葉

【食前酒】
柘榴酒(めぐみ)




秋も味覚の代表。きのこちゃんたち。
今回の「菊姫膳」で料理長の一押しはやっぱりこれ!!
お味がついているので そのまま何もつけずにいただきました。
紅葉の葉っぱの天婦羅もぱりぱり美味しくいただきました。



真ん中の写真の右下にある 小さな柿の形をした物。さァこれは??
うずらの卵を殻ごとお味噌につけて二十日間。丹精こめて作った黄身の味噌漬け。
料理長のお顔に似合わぬ???繊細さ!!大きな拍手を送ります。
ホントは 独り占めしたいけど、普及委員といたしましては 次回新メンバーをお連れします。
そして、最後の〆はPAPAと・・・・・。

今回も色々お話を聞き心豊かに お腹いっぱいになった一日。
ごちそうさまでした。

メンバーズカード! 

2006年09月25日(月) 15時23分
昨年も秋の 「菊姫膳」には大満足をした。
1年経って メンバーは変わっても、また是非とも食事を・・・・・。

そのためには予約!
予約開始初日繋がらない電話を待っているより、行って来てしまえ!!
と言う事で 今回も出向きました。

そして、次回から 予約を取るのに スム-ズに出来るように、こんなものを作ってくれた人が・・・・。


今回もどんな秋の恵みに会えるのか とても楽しみです。料理長!!

夏の疲れに 「薬膳御膳」 

2006年08月29日(火) 23時41分
「清水亭 特別御膳」「薬膳料理」をいただきに行って来ました。
ここのお料理もさることながら、料理長にやられちゃってる事は何度も書きましたが、今回も 目にも心にも身体にもよく効く 夏の疲れを癒してくれるお薬をいただいてきました。
料理長はお忙しかったらしく お客さんの席にまだ見えない様子!「今日は料理長は お休みですか?」と聞くと、「居ますよ!どちら様ですか?」ナンテ聞かれちゃって「ちんちくです。」
「呼びましょうか?」と言ってくださって 返事をしようと思ったら「ハイッ!!」って元気にこたえたのは なんと ぽっぽちゃんでしたぁ〜!!

でも来てもらって 話出来てよかったぁ。
十穀米の事、十七穀入りふりかけの事、夏の疲れに熱を取る冬瓜の事、鰻には奈良漬のことなどなど。
ためになる話を 料理長のあったかーい東北なまりの雰囲気の中で 聞く事が出来た。 ありがとうございました。



では 食事譜を・・・。

夏期薬膳料理

【前菜焼き物】
うなぎ蒲焼・山椒粉・木の芽・春雨
皮蛋入り厚焼き玉子・鴨皮蛋
煮玉子ハーブ(アップル)チコリ・竹炭豆 ・黒糖くるみ
【刺身】
素麺烏賊・焼き蛸ハーブ焼き・甘海老 ・おごのり・大葉・季節蒲鉾
【蒸し物】
ふろふき大根・鳥そぼろ・香味野菜添え
【揚げ物】
天婦羅・モロヘイヤ・明日葉・大葉 ・新薩摩芋・パプリカ赤・レモン添え
【煮物】
長いも・びんちょう鮪・鶉卵・生山葵
【飯物】
十穀米り・ 十七穀入りふりかけ添え
【湯 スープ】
冬瓜・銀茸(白木茸)・クコの実 ・セルフィーユ添え
【香物】
奈良漬・梅大蒜・からし胡瓜
【水菓子】
アロエ果肉・ナタデココ・柚子ジャム・ ペパーミント・プレーンヨーグルト
【茶碗蒸】
松の実・芽葱
【サラダ】
萌・そうめん南瓜・はす芋・江戸菜(サラダ菜)
グリーンアスパラ・木綿豆腐
【茶】
抹茶・むぎこがし

自家製使用材料
減塩醤油(こだわり醤油)薬膳麹酢
薬膳味噌・7%減塩南高梅・食前酒(夏子)
この日料理長は 以前のお弟子さん二人が東京で料理コンクールの出場しているので 応援に行かれると言う
料理とは   目で楽しみ・舌で味わい・心で感じる   という料理長の食へのこだわりが受け継がれているのだろう。ご健闘をお祈りしたい!
今回も大満足!また秋の「菊姫膳」楽しみにしています。ごちそうさまでした。

大満足の七夕膳 

2006年07月04日(火) 7時04分
暑さも 本格的になる兆し!
このところ、お互いに仕事が忙しかった私たち夫婦!
そんななか、目も、お口も、心も癒してくれる清水亭の 季節限定特別御膳「七夕膳」に行って来ました。

季節の御膳はPAPAもとても楽しみにしています。
先日 予約の際に 料理長とお話をさせてもらい 七夕にちなみ献立を考えるのに 試行錯誤しているとお聞きして、料理長の事、きっと今回も楽しませてくれる事を確信し いただきに行きました。

料理長は裏切らなかった!!
天の川仕立ての そうめんをメインの 献立はひこ星と織姫の淡い恋心が感じられました。
そして 遊び心のある アマガエルに あゆ、さわがに。

お味は言うことないのは当然のことながら、目も、心も楽しませてくれる献立になっていました。

では譜菜のご紹介
食前酒     夏子(夏みかん味)
前菜      鰻蒲焼・鰻煮こごり・さより蓮根巻・青のり・梅こんにゃく
刺身      サーモン・トンボ鮪・甘海老・鳥賊巻二種・季節梅蒲鉾・魚麺添え
揚物      鱧・茄子・大葉・塩味
酢の物    蕗・パプリカ・星高野豆腐・三葉笹添え・江戸菜
飯物      俵おにぎり
香の物    白瓜・生姜・柚子青梅・星高野豆腐
水果     メロン・紅さい朝顔・番傘添え
特一品    素そう麺・玉子・抹茶・梅・魚麩
薬味      白髪葱・生姜絲・梅肉・山葵・大葉・星高野豆腐・手まり麩・山海くらげ
付け合せ   沢蟹・鮎甘露煮・蛙胡瓜・山葵長芋・梅長芋・星高野豆腐・三葉笹添え

                                   以上

料理長 お疲れ様でした!ありがとう!
お話をさせていただいて、またあなたの食に込める愛情を感じて 温かな心に触れて
お腹も、心もいっぱいになりました。

スタッフの皆さん ご馳走様でした。

菖蒲膳 

2006年05月30日(火) 23時19分
またまた、清水亭の時期になりました。
今回は「菖蒲膳}
清水亭の入り口には、菖蒲の花が生けてあった。
では譜菜のご紹介

食前酒      桃子ペパーミント添え
前菜       海老しんじょう・帆立しんじょう・錦たずな・菜の花巻きサーモン
          鰊かしわ巻き・アピオスパセリ添え・松笠鳥賊
刺身       トラウトサーモン・トンボ鮪・甘海老・季節梅蒲鉾
          花穂添え・花飾り焼売
煮物       花絞り紫芋入り包み・さくらピーマン添え
蒸し物、揚げ物 長いも甘酢あんかけパプリカ添え
酢の物      江戸菜(小松菜・水菜)パパイヤ千切り・ミックス海藻
          白魚添え
飯物       竹の子ご飯
吸い物      銀杏入りつみれ・三つ葉・菖蒲蒲鉾
香の物      赤蕪・辛し胡瓜・大根
味噌一品    角コンニャク
特一品     ボイル海老・十二支薩摩芋・柏餅・三色餅・杏兜
         カニ入りフカヒレあん茶碗蒸・角煮
デザート    ミニケーキ


今回も大満足!!名物料理長とも ゆっくりお話が出来ました。
お料理は当然のこと、料理長とお話が出来て、こころでも美味しさを 味わえる幸せがあります。

今回の料理長の 一押しは 豚の角煮と、薄焼き卵で手織りした兜の中に杏の甘露煮を入れたものだそうです。
また今年の干支の戌の形の薩摩芋。今年を飲み込みという意味をこめて一口で食べたらいい!ということでした。
また、酢の物にかかっている 料理長自ら麹からつくっているお酢!!これは料理長の自信作!!
食前酒の 桃子は社長自ら作っているという 口当たりの良い甘いお酒。
すべてに 心あるお料理で今回も大満足でした。

次回は 「七夕膳」!只今頭を悩ませているとか・・・・。
ごちそう様でした。

お祝い御膳 

2006年01月29日(日) 21時16分
みんなのお気に入り 「清水亭」今回は お正月の お祝い膳。

  では、祝膳・譜菜

食前酒     ブルーベリー酒
前菜      海老蓮根砧巻き・とびこしそ巻き・アピオス
         チーズチェリー・柿水晶・飛梅
刺身      トラウトサーモン・甘海老
         季節蒲鉾梅肉添え・チーズ厚玉子
焼き物     カワハギ西京漬け・梅アスパラ添え
煮物      枝豆豆腐・オランダ煮茄子
         つみれ・トマト・スナックえんどう
蒸し物     甘海老新丈パプリカ添え
         チーズ蒸卵又は双子親子蒸卵・ほうれん草
御飯      白飯(ゆかり)
酢の物     めかぶ・茎わかめ・小菊
香の物     紅梅ひょうたん・赤カブ・べったら漬け
味噌一品    五目豆腐
特鍋       (酒粕風味)鮭・白菜・水菜・梅人参・えのき茸・生椎茸
          長ネギ・春雨・うずまき麩・よもぎ生麩・しゃぶしゃぶ餅
デザート     タピオカ・白木耳
          ペパーミントくこの実添え
          酒醸ライチ仕上げ
御茶       抹茶                  以上


こんなにたくさんの お料理で1,000円也!
今回も大満足でしたが、一つ残念だったのは 料理長がお休みだったことです。
料理長の 今回の一押しが 「柿水晶」だそうです。ごちそう様でした。
お土産には いつも通りの小瓶の三種類の 日本酒。
御ちょこ一杯づつ、PAPAが楽しみます。清水亭のマス入りの御ちょこも買ってしまいました。         
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
コメントありがとう
アイコン画像管理人tontoko
» 菖蒲膳 (2006年06月11日)
アイコン画像蔵元清瀧
» 菖蒲膳 (2006年06月11日)
アイコン画像tontoko
» X 'masイルミネーション (2005年11月29日)
アイコン画像ヤクルト屋
» X 'masイルミネーション (2005年11月28日)
アイコン画像ケロリン
» メロメロが・・・。 (2005年11月17日)
アイコン画像わぴこ
» メロメロパーク追加。 (2005年11月13日)
アイコン画像るう
» ありがとう! (2005年11月09日)
アイコン画像tontoko
» 防妻マニュアル! (2005年11月02日)
アイコン画像るう
» 防妻マニュアル! (2005年11月01日)
アイコン画像管理人tontoko
» 聞き間違い! (2005年10月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tontokoton_iga
読者になる
Yapme!一覧
読者になる