はじまり 

September 21 [Sun], 2008, 1:16
なにから話したほうがいいんだろう?

とりあえず、出会いから書こうかな

私がY氏と出会ったのは、アルバイト先。
バイトでとある有名なCMの掃除機の販売員をやっているの

イオンとか大手電気屋に派遣されて、掃除機の販売をするんだ。
土曜日・日曜日に朝から晩まで働くの

仲間がいない一人ぼっちの仕事だけど、時給がいいから働いてる

Y氏はその日自社製品の売上を調べるために
たまたま私のいるイオンの電化製品売り場に立ってたんだ



その日は雨で、全体的にお客さんもいなくて販売する人もいなかったから
たいくつしてたの

その人も、なんかたいくつそうだったから、話しかけてみた。
だいたいこんな感じの会話だったのは覚えてる

私 「こんにちは〜 暇ですね〜」
Y氏 「本当ですね。 」

私 「私○○○っていう掃除機売ってるんですけど、あなたは何を売ってるんですか? 」
Y氏 「僕は●●●っていう会社の新入社員で現場研修みたいなものですね。」

で、しばらく会話して(時間でいうと30分くらいかな?)
お昼休憩の時間になったから、ランチに誘ってみたの

そしたら、OKで下の階でパスタ食べることになった。

ランチしながらY氏のことをいろいろ聞いた
会社にはいって、初めて一人暮らしをしていることとか
わりといい大学でてることとか
野球をずっとやってることとか
休日が暇でかまってほしいこととか

はじめに会話した時点でも感じてたけど

「こいつ・・・・リア充だ。」
ということを改めて認識したよ。

会話の中に、アニメや漫画のセリフが入ってこない男としゃべるのは
何年ぶりだろう・・・・・。(遠い眼)

それで、その日は次に食事にいく約束とアドレスを交換して別れた。










プロフィール
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる