猫を病院へ。

November 21 [Wed], 2012, 9:39
飼い猫が病気になりまして。
病院に連れて行きまして。

お医者さんに説明するときに
「あれなんですよ、あれ、あれを吐こうとしてるような感じなんですけどね」
とド忘れした。

正解は「毛玉」だ。

猫を飼っている人だと分かってもらえると思うんだけど、
猫は毛玉を吐くとき、独特のリバース運動をする。
『カッポカッポカッポカッポ』とウチの猫は音を立てる。

毛玉という単語が出てこず、悶絶する俺。
ひょっとするとお医者さんは分かっていたのかもしれない。

うんうんと頷いて下さっていた。
学のある人はやはり違う。

必死にしぼりだそうとした俺にふっと降りてきた単語。
これ幸いと俺は発した。
『目玉』!!!

お医者さんはまさか俺が言い間違えるとは思っていなかったのだろう。
笑顔のままウンウンと頷いて下さった。

看護婦さん吹いてた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:荒地の王子。
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tonos/index1_0.rdf