ヤスケンの戸田誠司

July 31 [Sun], 2016, 18:16
グラスファイバー製ギプスは、大変丈夫で軽量で着け心地が良い上にとても長持ちし、水に濡れてしまっても使用できるという長所があるため、現在用いられるギプスの中でも主流です。
近年患者数が増加している花粉症とは、森林の杉や檜、ブタクサなどの花粉がアレルゲンとなって、くしゃみ・目や皮膚のかゆみ・喉の痛み・鼻詰まり・鼻水などのアレルギーを生ずる病気だと広く知られています。
「時間に追われているように忙しい」「無駄な人との付き合いが苦手だ」「技術やインフォメーションのハイレベルな進化に追いつくのが大変だ」など、ストレスが蓄積されてしまう場面はみんな違います。
緊張性頭痛というものはデスクワークなどでの肩凝りや首凝り、張りが因子の患者数が多い頭痛で、「まるで頭をギューっと締め付けられるような強い痛み」「頭が重いような痛さ」と言い表されることが多いようです。
30才代で更年期になったとすれば、医学用語で表現すると「早期閉経」という病気のことを指します(我が国では40才未満の女の人が閉経してしまう症状を「早発閉経(そうはつへいけい・POF)」と称しています)。
めまいが診られず、片耳だけに出ることの多い耳鳴りと低音域の難聴だけをいつまでも繰り返すタイプのことを区別して「蝸牛(かぎゅう=カタツムリ)型メヌエル病(Cochlear Meniere's Disease)」という呼称で呼ぶ場合がよくあります。
エイズ(AIDS)とはヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染が原因となって引き起こされるウイルス感染症のことで、免疫不全を引き起こし健康体では感染しにくい病原体による日和見感染やガン等を発症してしまう病状そのものを総称しています。
下腹部の激痛を起こす主な疾患には、大腸粘液が複数個所突出する大腸憩室症、腎や尿管などの尿路結石症、原因不明の潰瘍性大腸炎、夜間でもすぐ救急にかかった方が良い急性腹膜炎、子宮や卵巣の病気などがよくみられます。
高血圧(hypertension)の状態が長い間継続すると、全身の血管に強い負荷がかかった結果、頭から足まで色んな血管にトラブルが起こって、合併症を発症する割合が高くなるのです。
なんとなく「ストレス」というのは、「溜めないようにするもの」「排除すべきもの」と判断しがちですが、其の実、我々は多種多様なストレスを体験するからこそ、生き延びることができます。
脳内の5-HT神経は、自律神経のバランスを調節したり痛みを鎮静化させ、色々な覚醒などを司っていて、うつ病(単極性気分障害)の方では機能が減少していることが明らかになっている。
季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、現在までの研究の成果によって、注射の予防効果を期待できるのは、注射の約2週間後から約150日間くらいと言われています。
「肝機能の低下」については、血液検査項目のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼやアラニンアミノトランスフェラーゼ、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ等3つの数値で判断できますが、ここ数年で肝機能が減衰している日本人の数が明らかに増えているそうです。
昨今、比較的若い世代で咳が続く結核に対抗するだけの免疫(抵抗力)を保有しない人達が増加傾向にあることや、自己判断のために診断が遅れることが誘因の集団感染及び院内感染が増加しているようです。
前立腺という生殖器は生育や活動にアンドロゲン、すなわち男性ホルモンがとても大きく関連しており、前立腺に現れてしまったがんも同様、アンドロゲン(男性ホルモン、雄性ホルモン)の働きによって肥大化してしまいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:玲奈
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/toncttfomiamer/index1_0.rdf