公的年金

May 14 [Mon], 2012, 14:13
年金ってホントわかりにくいですよねー 笑)

まず、日本の公的年金制度では、現役世代はすべて国民年金の被保険者(年金加入者を「被保険者」と言います)となります。

被保険者の種類は3つあります。

@第1号被保険者
20歳以上60歳未満の自営業者、農業者、無業者など

保険料は定額 → 平成24年4月現在 月額14、980円

毎年度の保険料額は、物価や賃金の動向に応じて変動します。
この保険料は、コンビニエンスストアで納付できるほか、口座振替でも納付できることになっています。
この口座振替については、毎月振替ができるほか、手続きをすると6カ月、1年分の前納も可能です。
その場合には1年分の前納で年間3,770円の割引となります。


A第2号被保険者
民間サラリーマン、公務員
 
保険料は報酬額に比例 → 平成24年4月現在 16.412%

労働者、使用者折半で保険料を負担します。

保険料は給与天引きされます。

B第3号被保険者
第2号被保険者に扶養される配偶者で20歳以上60歳未満の人

保険料は配偶者の加入している被用者年金制度(厚生年金または共済年金)が負担するため被保険者本人は保険料を負担しなくてよい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とんぼ
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tonbo123/index1_0.rdf