勝ち組離婚 第五号 

2005年11月15日(火) 19時41分
==========================================================
 1.編集局「メンバー」の便り 
==========================================================
こんにちは、季節は秋ですね。
皆さんはいかがお過ごしですか?
ブランコムの安藤です。
秋は、何故か、寂しくなることが多いですね。
この週末あたりに、ちょっとした「秋」でも見つけに行きませんか?
==========================================================
 ◆特集◆ マザーの知恵「節約術」 (前編) 
==========================================================
これから、週替わりで、◆特集◆記事を掲載していきます。
生活に役立つことから、「離婚」に関することまで、基本的にはインタビュー
を通じた内容にしていきます。
読者の皆様から、「こういった事を聞いてみたい、知りたい!」といった
ものがあれば、編集局メンバーが、四方八方に手を尽くし、インタビュー
へと行ってきます。 
  ▼ご要望、ご意見は、info@brancom.co.jp までご連絡ください。
 ◆マザーの知恵「節約術」◆
今回は、神戸にお住まいのマザー通称「Tちゃん」にインタビュー
してきました。どうやって、節約をしているのか?
具体的で、今から始められるものばかりです。
==========================================================
 2.編集局トピック
==========================================================
 ▼今号では、トピックをお休みさせていただきます。
   次号より、より充実した内容で、しっかりとしたトピックコーナー
   へとリニューアルしてきます。
=========================================================  
 3.カリスマー離婚アドバイザー 
  椎名久美子が自らの離婚体験を語る    毎週火曜日
=========================================================  

 『離婚 お金と仕事の関係 第3回』 (全4回)

=========================================================
前回、有り得ないハッピーな転職のお話をしましたが、その続きです。
「罠」があったんです、なんて言いましたが、問題はその仕事のハード
さでした。
続きはメルマガですよ〜

「勝ち組」離婚 第4号 

2005年11月11日(金) 20時27分
「勝ち組」離婚

  第4号   発行日:毎週火・金
『発行ポリシー』〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・当メールマガジンは、離婚を肯定しています。
・当メールマガジンは、シングルマザーを応援しています。
・離婚に反対される方は、お読みにならないで下さい。
                       運営事務局「ブランコム」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
=============================================================
1.運営事務局NEWS
=============================================================

こんにちは、運営事務局の安藤と藤岡です。
やっぱり2人で書くことにしました。

〔0〕事務局トピック
 第3号を発行をしたあと、読者の方からご質問をいただきました。
 「シングルファザー」のためのサポートはないのか?
 ということです。
 僕らも「ハッ」とした次第です。
 現在は、「シングルマザー」をサポートすることがメインの役割となって
 いますが、近いうちに、「シングルファザー」も視野に入れて活動を
 していきたいと思っています。
 ご期待ください。
 ちなみに、googleで、「男 離婚相談」と入れると、良いサイトが
 いくつか見つかります。
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLD%2CGGLD%3A2005-17%2CGGLD%3Aja&q=%E7%94%B7%E3%80%80%E9%9B%A2%E5%A9%9A%E7%9B%B8%E8%AB%87&lr

〔1〕相談する
 国境を越えた愛は、今では一つの形です。
 しかし、その形が崩れてしまうと、修復も難しいものです。
 そんなとき、気軽に相談できるのが行政書士の先生です。

  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
    外国人との離婚手続きは渋谷・道玄坂
           
         清水行政法務事務所
     http://www10.ocn.ne.jp/~officeds/
  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

〔2〕住む
 お休み

〔3〕働く
 女性の働き方を考える派遣会社をご紹介します。
 離婚後、最も苦労をするのが働くことです。
  http://www.b-style.net/haken/
ブログではここまでです。メールマガジンをお読みくださいませ。

勝ち組離婚 第三号 

2005年11月08日(火) 13時29分
=============================================================
1.運営事務局NEWS
=============================================================

こんにちは、運営事務局、火曜担当安藤です。
前回、読者の方からご質問を受けましたのでお答えいたします。

私達が、運営事務局として発信する情報についてどんなテーマなのか?
と聞かれました。
大きく5つに区分けしてお送りしていこうと考えています。

以下が、その5大テーマです。

 〔1〕相談する
 〔2〕住む
 〔3〕働く
 〔4〕育てる
 〔5〕行政サポートを探す・受ける

の5つについて、運営事務局でお調べしお伝えをしていこうと思っています。
「離婚」をするにあたって、メンタル面でのサポートと、法律面でのサポートと、
離婚後の生活自立のサポートを考えた場合、私どもの重点は、生活自立の
サポートにあります。
そのため、私どもが直接行うサポートは、離婚後の生活設計に焦点をあてた
フォローということになります。

でも、それだと「離婚」が進まないこともわかっていますので、他の部分は、
外部の信頼がおける方々と協力体制を築いていきます。

さて、今回は、〔1〕相談する についてです。

離婚の悩みは、誰にでも気軽にというわけには行きません。
相談をする相手として、その中でも、社会的に信用性の高いのが、
行政書士・弁護士の先生方です。
その他、離婚カウンセラー、探偵事務所等の会社や団体があります。

山梨県の方必見!「離婚」等でお悩みの方は、
清水先生が、皆様のお手伝いをいたします。

続きは、メールマガジンで〜⇒コチラ

勝ち組離婚 第二号 

2005年11月07日(月) 20時41分
※今後、勝ち組離婚の続きが読みたい方は、メールマガジンにご登録ください。
=============================================================  
1.運営事務局NEWS
=============================================================

こんにちは、運営事務局の藤岡です。

火曜の安藤と金曜の藤岡です。
本日は、私、藤岡が担当いたします。

創刊号でも、椎名さんが、「離婚でのお金」についてお話をしてくれ
ましたが、やはり一番大事な問題ですよね。

この度、簡単ながら、私、藤岡が離婚前と離婚後の年収について調べ
てみました。

○離婚前と離婚後の年収
 http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkk_1_1.html

 このサイトを見ることによって、離婚前と離婚後の年収の違いを
 見る事が出来ます。

 政府運営のサイトですので、中身が非常に見にくいサイトになっ
 ていて、意味不明ですが。。。

 ○離婚件数
 http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2780.html
⇒続きは、メルマガへ。

=========================================================  

2.カリスマー離婚アドバイザー 

  椎名久美子が答える           毎週金曜日

=========================================================  

『離婚アドバイス』

=========================================================

今回は、読者の方からのご相談等はありませんでした。

皆様からの、ご意見やご感想等お待ちしております

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓椎名久美子の部屋〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

離婚アドバイザー 椎名久美子さんが、無料でメール相談
にお答えいたします。

(条件)

・35歳以下で、子供を抱えながら、離婚を悩んでいらっしゃる方。
・既に、離婚をしているが、シングルマザーで働くことに悩んで
いらっしゃる方。
・相談内容が、個人を特定出来ない範囲で、メールマガジン抜粋
の許可をいただける方。
・ブランコムの運営事務局が、責任を持って、やり取りの管理を
 させていただきます。

→匿名でのご相談で、お待ちしております。

「 あて先 ando@brancom.co.jp 」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

勝ち組離婚 第一号 

2005年11月02日(水) 19時11分
1.カリスマー離婚アドバイザー  

 椎名久美子が自らの離婚体験を語る。         毎週火曜日
_____________________________  

『離婚 お金と仕事の関係 第1回』
_____________________________  

はじめまして、椎名です。

本業は、別のお仕事ですが、シングルマザーを応援したい気持ちが

強くなり、今年のはじめから離婚アドバイザーを始めました。

子供もいて、仕事もしてと大変ではありますが、何とかなるものですよ。

では、私の体験談です。

↓↓↓

考えてみれば、私のシングル生活のスタートは、お金の苦労のスタート

といっても過言ではないくらいです。

離婚して、子供(当時まだ1歳前でした)を連れて家を出たんですが、

引越し代もないし、家を借りる保証金もない。。。

親とは断絶状態でしたから、頼るところがありませんでした。

でも、取り敢えず離婚したかった!?

ので、お金を借りて新生活をスタートさせることに。

思い立ったらとにかく引かないのが私の良いところでもあり悪い

ところでもありますね(^_^;)。。。

最初の家は、古い連棟住宅の2階で、お風呂はあったけどシャワー

もなくて、おそらく築50年くらいはたってたんじゃないかと思います。

でも何はともあれ我が城確保。。。

あれから私はすでに、なんだかんだといって、諸事情があり3回ほど

引越ししてますが、賃貸ながら家のグレードだけは引越しごとに

確実に上がっています。

これは私のひとつのポリシー?みたいなものですけど、落ちていく

生活だけはしたくない!

自分が頑張った証を噛み締めたいものなんです。

勿論、お金のある生活だけが全てじゃないですけどね。。。

その話はまた後日ゆっくりさせて頂くとして、、、

でも思い出してみればその頃の生活もなかなか楽しかったです。

子供が小さかったので、毎日が活気づいてましたし、仕事もとにかく

忙しかったんです。

古い家なんで、私の大嫌いなゴキブリも出ましたし、

なんとねずみまで出る始末! 

続く。。。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tonarikon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる