優ちゃんの心 

November 11 [Fri], 2005, 22:45
初めまして、詩織です。このブログでは、私の隣にいる自閉症児の男の子、優ちゃんのお話をします。優ちゃんは私と同じ6年2組で、センターという特別学級にも通っています。
6年2組では主に、体育、学級会、音楽などの勉強に俊ちゃんが参加します。そのたび、私と2人の友達、1人のライバルが優ちゃんを迎えに行きます。ですが。1人のライバルはなんと、優ちゃんを泣かせたことがあるのです。それが、私はかわいそうでなりません。自閉症児の叫びを、私はここにブログ日記として書きます。この日記を見て、1人のライバルがどのような人なのか、優ちゃんの苦しみ、悲しみ、喜び。すべてをここに記します。
11月11日
ライバルの名は桐子。俊ちゃんの頬を平気でたたく人です。私は横で見ていて、この人に俊ちゃんは任せられないと直感しました。優ちゃんのことを何も知らないくせに、平気で知ったかぶりをし、優ちゃんが入っているのに平気でドアを開ける人です。明日は土曜日、そして日曜日。優ちゃんはきっと、心から安心できるでしょう。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tonaride
読者になる
Yapme!一覧
読者になる