スペサン 

September 11 [Fri], 2009, 21:01
今唯一好きなメロコア

良いなぁ。

吉井和哉 

June 28 [Sun], 2009, 17:09
「病む」「落ちる」という表現が好きではない。

別にそういう表現を使う人を否定はしないけど、
「ああ、僕とはまた違う価値観なんだな」と距離は感じてしまう。

あえて「病む」という言葉を使うのはその人にとって「普段の自分は健康、健全」だというスタンスだということで。
そこから逸脱したときに出る表現が「病む」であり。


羨ましい。
「五月病」という言葉と同じくらい羨ましい。
五月?こちとら年中無休じゃいと。


まぁ、そんなわけで僕は自分を「病んでる」とは思わないけど
「闇」ならば常に内在してると思う。

それがごく当たり前とすら思う。



で。
昨日、家に帰ってしばらくホント放心じゃないけどしばらくボケ〜っと考えていて。


今自分たちが作っている楽曲、一つ一つが可愛くて本当に愛しくてたまらなくて。


作るなり表現するなりの理由とか根源ってナンジャラホイと考えたときに。

例えば今僕が狂ったように聴いている、凛として時雨や
椎名林檎、吉井和哉、ミドリ、DIR EN GREYとかのような求められ方って一つの理想というか。

「闇」であったり、「過剰な衝動」というものに自覚的な人達の救い、、というか。


何か決してポジティブなだけじゃいられない感情から結果的に生きるエネルギーを生み出すような、そういう表現でありたいなぁと。
ちっちゃいライブハウスのお客さん1人でも、少しでも前向きに出来ればそれが幸せ。


これこそロックに生かされた人間の、ロックへの恩返しになるのかなぁと。



はい。
と今、
まさにその道の偉大なる神である吉井和哉のライブを初めて観に行く道中で、
吐きそうな緊張のあまりワケの分からんことをウダウダ語って気を紛らわしています(笑




夢がある
闇もある
愛がある
嘘じゃなく
(吉井和哉/WEEKENDER)

ズラ! 

June 11 [Thu], 2009, 21:38
食わず嫌いが松ケンと麻生久美子とは!
素敵すぎる!!!


「トンの、こんな男性になりたいで」ランキングは、
瑛太と松ケンが常に1、2位を争い、3位に加瀬亮です。
ベタですか。

インスタント沼もウルトラミラクルラブストーリーも、
おとなりも、がまの油も、ディアドクターも劇場で観たいなぁ。

重力ピエロはこないだ観てきて、
「ああ、この監督は伊坂作品的な空気を大切にしてくれてるんやなぁ」としみじみしました。

夢のかけら 

June 03 [Wed], 2009, 12:35
今日は人生初、生エレファントカシマシ!!

ヤバい!
カリスマすぎて緊張してきた!!
泣きそう吐きそう!

ハカイヨノユメ 

May 14 [Thu], 2009, 12:23
凛として時雨の新譜、
「Just a moment」。


冷たい鋼鉄のような残像のビート感に
脳内が揺らされていくのが、

心地好くて仕方ない。

最近さ、 

May 12 [Tue], 2009, 17:48
三大欲求のうちの2つが半端ない。
マジ、パない。


気候のせいかしら。
疲れてるからかしら。
疲れてるからこそ、かしら。

むぅ。



BGM:エレファントカシマシ/昇れる太陽

日曜日の白い恋人、赤い花びらにつつまれて… 

April 30 [Thu], 2009, 16:50
サニーデイがフジロックに出るそうな。


………



これは初フジ参戦も辞さないよな。

最高に情緒不安で、最高に幸福な音楽。

生で触れたいよ、振れたいよ。

WHITE ROOM 

April 22 [Wed], 2009, 18:44
久しぶりにLOVINSONのアルバムを聴いた。


言うまでもなく、とてつもなく名盤で
リアルタイムでもすげー聴き込んだ作品だが、
改めて聴くと、
こんなにもビートルズなのかと愉快な気分になる。


アルバム「VOLT」を持ってして、
僕は好きなアーティスト欄にYELLOW MONKEYとようやく同格に吉井和哉を並べることが出来た。

それはあの作品には初めてありのままの吉井和哉が乗っかっていて、
存在そのもののロックが何のスポイルもなく鳴っているからなんだけど
こうやって改めてLOVINSONを聴くとそこに至るまでの原石がこれでもかと詰まってて


たまらなく愛しい。

秘密 

November 07 [Fri], 2008, 0:43
東野圭吾の「秘密」。愛する妻を、娘も二度失なってしまう物語。



結局のところ、
好きになる小説というのはいかに自ら感情移入できるか、
であり。


この小説は感情移入できすぎて、読後の心のやり場がない。
自分に置き換えたら、きっと気が狂うな。

相馬くんどころか、文也くんも僕は許せない、認めることができないと思う。

自分が愛する人、自分を愛した人にはどんな不条理な形でも一生愛情を分かち合いたいから。


でも、これは小説。
けど、どんな出来事も、起こってしまったら現実。
死ぬと決めない限り、どんなことも受け止めて傷つきながら前を向かなきゃいけない。



大好きな「翳りゆく部屋」がこの物語のせいで、聞けやしない。

赤日に問うは寡黙と「…」 

November 06 [Thu], 2008, 23:43
いつも、
いつまで経っても誰も何も救えないとしたら、
僕の生まれてきた意味とは何なんだろう。

胸が痛む。

問う。
問い続ける。
見つけたい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:トン
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:滋賀県
  • アイコン画像 趣味:
    ・お笑い-人志松本 ケンコバ バッファロー吾郎etc...
    ・音楽-ロキオン系 V系 アニソン 歌謡曲etc...
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる