トミーリッチアイチャーミー,トミーリッチアイチャーミー 口コミ,アイチャーミーに関する情報満載です

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomyeye
読者になる
2010年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像真那斗
二重 切開 (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
二重 手術 (2008年10月15日)
Yapme!一覧
読者になる
二重投稿 / 2010年11月10日(水)






1分間でクッキリ二重!




アイチャーミーで1分間で簡単二重。

くっきり二重作成・二重の幅調整に。


無着色・無香料・無鉱物油・・ヨクイニンエキスとクロロフィルがまぶたにやさしい!

独特のいや〜な臭いがしません!




アイチャーミー2本セット

価格:7,980円(税込)
1週間以内

口コミ 体験談など 詳しくはこちら










痩せるなら今!今度の夏に向けて一緒にがんばりましょう!!

文学賞の二重投稿は失格の理由になると応募要項には記載してありますが、 二重投稿...

文学賞の二重投稿は失格の理由になると応募要項には記載してありますが、 二重投稿は複数の賞を同時受賞したときだけ問題になるものだと思います。 一方が失格になればもう片方の出版社が喜ぶでしょうし、 両方が失格になれば、別の出版社からオファーが来るでしょう。 しかも、途中で辞退することも自由だと思いますし、 二重投稿禁止なんて出版社側の身勝手なルールだと思いますが・・・ こんな考え方は間違ってますか?(続きを読む)


文学賞応募の二重投稿はなぜ禁止されるのでしょうか? 応募というのは会社面接みた...

文学賞応募の二重投稿はなぜ禁止されるのでしょうか? 応募というのは会社面接みたいなもので、投稿は自由のはず。 受賞するかしないか、何ヶ月も先の結果をただひたすら待つというのも変です。 「応募を受け付けた」との連絡もなければ、「落選連絡」もないという無慈悲な対応でも一方的に受け入れなければいけないのでしょうか? もし、受賞すれば、後の方を辞退すればいいだけではないでしょうか? 応募は就職と同じです。職業選択の自由に反する公序良俗違反ではないか? ……と思うのは私だけでしょうか?(続きを読む)


漫画投稿の二重投稿・未投稿について、詳しくご存知の方お願いいたします。 二重...

漫画投稿の二重投稿・未投稿について、詳しくご存知の方お願いいたします。 二重投稿・未投稿についての質問が多く、 色々と拝見をさせていただいたのですが、 気になっている点がなく、解決出来なかったので、 質問をさせていただきたく思います。 ※これから漫画を描き、投稿をしていきたいと思っておりますが、 業界のことはよく分かりませんでした。 なので、普通にA社がダメならB社にと投稿されているものだと思っておりました。 こんなに投稿に規制があれば、ドラゴンボール・幽々白書・ワンピース等、 作者の前作のネームバリューがなく、まったくの新人がジャンプ以外に 投稿していたら、世の中に出ていなかったのではと思ってしまいます。 <こちらから質問です> _____ ・未投稿・未発表作品に限る!! (雑誌によっては郵送で作品は返却されない、すなわち二重投稿出来ない) ・雑誌によっては賞を取れなければ、他の雑誌(出版社)に投稿してもよい。 ・持込だけで作品を見てもらうだけなら、何社でも持ち込みOK! (でも郵送ならダメ) _____ こちらのサイトにて、上記のような回答やベストアンサーで 解決されているものが多数ありました。 しかし、具体的にどうして未投稿・未発表作品に限定されるのでしょうか? ある出版社に投稿して賞を取れなかったのであれば、 世に出回っている作品ではないので問題がないようにも思えます。 (賞をもらえなかった作品は、何処に投稿してもということはさておきまして) また「持込だけで作品を見てもらうだけなら、何社でも大丈夫」 のようなベストアンサーもあったのですが、持ち込むをする時点で、 投稿の意思がその出版社に少なからずあるということですが、 何故、持込なら何社でも可能で、郵送なら一回限りになってしまうのでしょうか? 最後に作品を見てもらった(持ち込み)作品は 未発表・未投稿作品になるのでしょうか? _____ そんな詳しいことは、直接、出版社に電話してみては等の回答ではなく、 ご存知の方お願いいたします。(続きを読む)


≪明後日、沖縄は晴れですか?≫という質問を毎日投稿すれば、 二重投稿で削除さ...

≪明後日、沖縄は晴れですか?≫という質問を毎日投稿すれば、 二重投稿で削除されますか? 削除されるなら 書式を ≪2010年11月*日≫ としたらどうでしょうか(続きを読む)


二重投稿を防止する方法を教えてください。よろしくお願いします。 なるべく...

二重投稿を防止する方法を教えてください。よろしくお願いします。 なるべく短文のperlプログラムでお願いします。(解説をして頂けるとうれしいです) いまは違うページから戻るだけで二重に書き込んでしまいます。(続きを読む)


小説の二重投稿について 例えば、作品Aを文学賞Zに投稿して、 その結果がまだ...

小説の二重投稿について 例えば、作品Aを文学賞Zに投稿して、 その結果がまだ出ていない時点で、 今度は別の作品Bを文学賞Yに投稿する。 これは二重投稿にならないですよね・・・?(続きを読む)


最近二重投稿をした人の扱いについての賛否をネットで 読んだのですが、その人は...

最近二重投稿をした人の扱いについての賛否をネットで 読んだのですが、その人は同じ作品である賞の最終選考に残り、 大手の有名な賞で、ほぼ同時期にデビューしたそうです。 業界的にはOKなんですか? 大手とやや2流出版社の賞ならいいとか、 大手と大手の賞はだめとかあるのでしょうか。 してもいい人とだめな人とかあるのでしょうか。 一度ならいいけれど2度目は許されないとか あるのでしょうか? 業界の人と違って、一般ピープルは お気軽で無頓着に生きていますからね、 明文化されていないことなら、なおさら まったく気にしていませんから。その道に詳しい人が 身内にいれば折に触れて耳にすることもあるでしょうが、 田舎ものは無知なんです。 それでも業界では 無知な人にでも厳格なんでしょうか? それとも作品ですべては決まるのでしょうか? *13歳のハローワークによると 作家さんの書いたものがそのまま出版されることは ほぼないらしいですね。ゴーストライターさんなり、 編集者なり、一流の指導者の手や助言が 入るのは当たり前らしいですね。(続きを読む)


質問したら「投稿できませんでした」のメッセージが出ました。 しょうがないんで...

質問したら「投稿できませんでした」のメッセージが出ました。 しょうがないんで戻ってまた「質問する」クリックしたら、二重投稿になっています。 チップコイン付けてたんでダブルで引かれているようです。 こんなことがないようにするにはどうしたらいいでしょうか。(続きを読む)



タイムリーな速読訓練:07時の速読無料体験トレーニング - livedoor ...

東北大総長が論文「二重投稿」? 元琴光喜、千代大海に相談か · 北日本、強風や落雷・竜巻の恐れ. 国際関連 一覧へ戻る. 米サイトに中国語「1Q84」海賊版 · 山路さん解放、ツイッターに投稿 ... ミャンマー衝突 難民2万人に迫る ...(続きを読む)


2人の彼氏[独り言] > みんなの不倫日記&不倫ブログ - 不倫ポータルネット

ブログエントリに投稿してはいけない内容はありますか? ブログを二重投稿してしまいました。削除できますか? コメントの削除について · ブログエントリの「編集」とは? [オプション]プライベートとは? ...(続きを読む)


タイムリーな速読訓練:02時の速読無料体験トレーニング - livedoor ...

Zepp Osaka、難波に移転へ 2年後、南港から ... 東北大総長が論文「二重投稿」? ... 山路さん解放、ツイッターに投稿 · 尖閣ビデオ流出、海外反応は薄く · ミャンマー衝突 難民2万人に迫る ...(続きを読む)


つれづれ日誌 ニュースへの雑感

ここで気になったのは,二重投稿の定義。 このニュースを読む限り,学会誌の論文(注2)と国際会議のプロシー(注3)の二重投稿ということのようである。 心理学の分野では両方にISSNが振られているのでなければ二重投稿にならない(例:論文と報告書 ...(続きを読む)


【政治】民主党政権、“日中・国辱的密約”発覚か…「尖閣には触れません ...

タレント眞鍋かをりさん(29)のブログが閉鎖されていた。芸能人ブロガーの先駆けで、ひところ「ブログの女王」と呼ばれていたが、元所属事務所と契約解除を巡って争っている... [PR] にんにく注射 比較 東北大総長が論文「二重投稿」? 共著者が取り下げ ...(続きを読む)


やすいこうじどっとこむブログ | % ツイッターまとめブログ:2010-11-09

人気の記事: 「TwitterToolsによる二重投稿」について · 「やすいこうじどっとこむ」について · 「Adsense Manager導入」について · ツイッターまとめブログ:2010-11-05 · 「鏡の法則」について · Share on Facebook · Post to Google Buzz ...(続きを読む)



 
   
Posted at 08:15/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!