女性のための発毛、育毛 

August 12 [Sun], 2007, 13:21
最近は男性ばかりではなく
女性でも
薄毛、抜け毛に悩む人も増えてきました。
女の命とまでいわれる髪の毛ですから
男性以上に髪の健康に留意している女性も多いはず。

そんな女性のための
育毛剤、発毛剤をピックアップしてみます。

メデローナ
120ml /6,300円
アデランス


頭皮環境を整え、良いバランスをたもつ女性用育毛剤。
和漢生薬が豊富に使われています。
美白用化粧品にもよく使われているソウハクヒやトウキ
様々な効能を持つハーブ、リコリス(甘草)
その他セイヨウハッカエキス、
シャクヤクエキス、センキュウエキス、トレハロース
ヒアルロン酸など。

洗髪後の清潔な頭皮に使用します。
頭皮全体に塗布し、頭のツボを意識しながら
マッサージします。
頭のツボとは
えり足の太い筋肉の外側のくぼみ(天柱)
頭のてっぺん(百会)
額の生え際から指4本分の場所(通天)
の三つです。

育毛、養毛効果、抜け毛の予防とともに
フケやかゆみも防ぎます。


モウガ L エクストラ
60ml /2,980円
ツムラ


髪の分け目、頭頂部、生え際が気になる女性のための
育毛剤。
頭皮に直接噴射できる直噴スプレー。
一日一回、10プッシュで役1ヶ月分。

生薬の有効成分として
ニンジン抽出液、センブリ抽出液、ショウキョウチンキ、
植物性保湿成分として
ボタンピエキス、ソウコンピエキスが
配合されています。


育毛剤 黄金樹
120ml /7,140円
日本かんきつ研究所


かんきつエキスが40%も配合された女性用育毛剤。
頭皮の保湿に有効で、
髪に良いとされる柑橘類の抽出液は、
国産、愛媛県産の
みかん、いよかん、あまなつを利用していて安心。
使用後のべたつきや育毛剤独特のニオイもない、
ミスト状のスプレーはさらっとした使い心地です。
柑橘類のほかには
ニンジン抽出液、センブリ抽出液、グリチルリチン酸ジカリウムの
有効成分が配合されています。


薬用 ポリピーローション
150ml /7,140円
ヘルスガイド


長鎖ポリリン酸を主成分とする、
新しいタイプの育毛剤です。
長鎖ポリリン酸は、食品添加物としても認められている
安心な成分。
破壊されてしまった細胞組織の修復、再生を
促進する働きがあるとして、歯周病、歯科治療などにも
利用されています。
長鎖ポリリン酸の力で毛乳頭細胞が活性化し
健やかな育毛、発毛を促します。
その他の配合成分は
グリチルリチン酸ジカリウム、
センブリエキス、にんじんエキスなど。


レディシック 美髪エッセンス
180ml /2,352円
加美乃素


毛髪成分であるシスチンが配合された女性用育毛剤。
シスチンの効果で、ハリのある美しい髪が育ちます。
適量を頭皮に振りかけて、
毎日軽くマッサージをします。



エッチグローサー レディー
120ml /3,076円
日本薬品開発


生薬のセンブリエキスが配合された女性用育毛剤。
センブリエキスは皮膚の血行をうながして新陳代謝を高めね
酸化還元能力をたかめます。
毛根に栄養を運び、
抜け毛を防いで発毛を促進します。
産後や病後の脱毛にも効果あり。


ロゲイン女性用・ミノキシジル2%
60ml×3ボトル/ 8,980 円
アップジョン(ファイザー)


世界標準ともいわれる育毛トニックの女性用です。
血管拡張剤の一種であるミノキシジルは
もともと高血圧の薬でしたが
育毛効果、脱毛回避効果があることが発見されてから
あっという間に有名になりました。
なぜ髪が生えてくるかはよくわかっていません。
このミノキシジルを配合した育毛剤は、ロゲインをはじめとして
インターネットで個人輸入も可能ですが
副作用もあるので
使用量や用法を守りましょう。
血圧や心臓に問題のある人は
医師との相談も大切です。


リアップレディ (医薬品)
60ml/5,775 円
大正製薬


ミノキシジルを1%配合した国内版の育毛剤です。
女性の壮年性脱毛症への効果を謳っています。
半年間は続けて使うことが必要で、
決められた用法、用量を守って使用しないと
効果はあまり望めません。
一日2回、1mlづつを頭皮マッサージ後に塗ります。
使用前にはセルフチェックをして
自分が使用できるかどうか確認するよう勧められています。
不安な場合は医師と相談しましょう。

育毛、発毛に効く頭髪マッサージ 

August 12 [Sun], 2007, 12:21
発毛、育毛のために
高価なシャンプーーやコンディショナー、
また育毛剤などを利用するのなら、
ぜひそれらの効果を高めるための
頭皮マッサージも組み合わせたいものです。
頭皮の血流を活発にし、栄養を取り入れやすくする
発毛、育毛マッサージは
毎日の習慣にしておくとよいでしょう。

■インド流オイル頭皮マッサージ

インドでは豊かな髪の人が非常に多いのですが
これは各種のインドハーブのおかげだといわれます。
有名なものでは染色効果もあるヘナや
アムラ、カチュールスガンディ、シカカイなどですが
これらの力を取り入れるための頭皮マッサージも
欠かせません。

インド流ヘアマッサージにはゴマ油をマッサージオイルとして使います。
オイルは頭皮の脂ヨゴレを落とすためにも効果的です。
洗髪、入浴の3時間ほど前に、ゴマ油を頭皮と髪に塗って
マッサージをしておきます。
手持ちの育毛、発毛ヘアトニックを利用するのも良いでしょう。
その際、マッサージは洗髪の前か、後かは
商品の説明に従ってください。

頭皮のマッサージ方法は
両手で頭全体を抱えるようにし、
両手の指の腹を使って、軽く頭皮に圧力をかけてゆきます。
頭皮をやや前後にずらすようにしてマッサージ。
それを後頭部からはじめて
円形に描きながら、頭皮全体に行います。
こめかみ周辺も念入りにもみほぐしましょう。
頭皮への血流を促すために
肩や首にも忘れずにマッサージをしましょう。
後頭部からこめかみ、こめかみから後頭部へと
数回丁寧に繰り返すと
とても気持ちよく、頭皮がほぐれていくのがわかります。

くれぐれも頭皮に爪を立てないように気をつけてください。
あまり強く圧力を加えすぎるのも厳禁です。
ゆっくり、優しく頭皮をもみほぐしてあげるのがポイントです。
髪の薄くなっている部分にただやたらと圧力を加えても
あまり意味はありません。
首から肩、後頭部、こめかみへと
全体の血流をよくして、
毎日少しずつ続けてゆくことが大切です。

オイルを使った場合は、
マッサージの後にシャンプーで洗い流します。
髪そのものもオイルパックされて
健康に、ツヤツヤなっていきます。


それから、
親指と人差し指で髪をつまんで軽く引っ張る、という
頭皮マッサージもオススメです。
この軽い刺激により、毛根が活性化されます。
多少抜け毛が出たとしても、
どのみち抜ける過程に入っていた髪ですから、
早く抜けることでかえって髪と頭皮の新陳代謝が促されます。
4,5日程度で抜け毛は収まります。

マッサージに使うゴマ油は食用のものでもかまいませんし、
ジャスワンド(ハイビスカス)の配合された
頭皮マッサージ専用のオイルを利用しても良いでしょう。
インドの有名なアーユルヴェーダ製法で作られたオイルもあります。

マハラニ・ヘアケアオイル60ml 1,050円 /株式会社アートビーング
ハイビスカス・ヘナ・マカ・サンダルウッド・アナントムル・ニームなど
インドの各種有効成分がセサミオイルにブレンドされた
天然のヘアマッサージオイル。

また、
冷たい水を頭皮や額にかけるというマッサージも
インド古来の文献にあるといいます。
頭皮にやたら汗をかく人、
頭皮に熱のある人は、日に数回
冷水で冷やすことで、ヨゴレのこびりつきを防ぎ
熱を冷ますことで、毛根に良い影響を与えます。

発毛、育毛を助けてくれるシャンプーとリンスを選ぶ 

August 12 [Sun], 2007, 5:05
発毛、育毛には
毎日の洗髪にも気を遣わなければなりません。
「毛が抜けるから」といって
シャンプーを怠ると
毛穴のヨゴレや脂分がこびりつき、
かえって育毛、発毛をさまたげてしまいますから、
発毛、育毛に効果のある
シャンプーやリンスを利用して
頭皮を清潔に保ちたいものです。

インディアン伝承シャンプー
1本 2ヶ月分 3780円
2本セット  6600円
株式会社エモテント


髪と頭皮をいたわる、
ブドウの種からとれるグレープシードオイル、
頭皮の潤いを保つ効果のある、
砂漠のサボテンの根であるユッカ根エキス、
吸毒性にすぐれたクレイで、
頭皮の毛穴のヨゴレまですっきりと落とすベントナイト、
頭皮、髪を保護するホホバオイルなどが
配合されています。

インディアンは髪に永遠の命が宿ると信じており
ことのほか髪の毛を大切にしてきた種族です。
そのインディアンの数千年に及ぶ知恵を
かりてできたシャンプーです。


スカルプD
スカルプシャンプー 
オイリー/ノーマル&ドライ 1本 350ml 4,800円
スカルプパック コンディショナー
マルチタイプ 325g 4,800円
ヘアメディカル株式会社


皮膚科、精神科、形成外科、婦人科の
医師グループによって開発された
シャンプーー&コンディショナー。

シャンプーは
オイリーとノーマル&ドライ、ふたつの頭皮タイプから選べる。
ケープアロエキス
ジオウエキス
チョウジエキス
ウコンエキス
ヒオウギエキスなどを配合。
頭皮の環境を整え、
抜け毛を防ぐように考えられたシャンプーです。

コンディショナーには
基礎化粧品の成分としてもよくつかわれている
リビジュアも配合。
リビジュアの保湿能力はヒアルロン酸の2倍。
頭皮を紫外線や乾燥から守るとともに
サラサラの髪にしてくれます。
育毛剤を使っているのであれば
有効成分の作用をアップさせる働きもあります。


NISIM
SHAMPOO SHAMPOOIN [洗髪用シャンプー]
ノーマル&脂性タイプ/ノーマル&ドライタイプ 1本 240ml 3,500円
HAIR CONDITIONER[洗髪用コンディショナーリンス]
ノーマル&脂性タイプ/ノーマル&ドライタイプ 1本 240ml 3,500円
その他各種セット


脱毛、抜け毛の原因となる男性ホルモン
『ダイハイドロテステロン=DHT』の働きを
ブロックする機能をもつシャンプー&コンディショナー。
アミノ酸、ハーバルエクストラクト、ローズマリーエキス
ノコギリヤシ抽出物、パンテノール、イノシトール
システイン、メチオニン、カミツレエキスなど
豊富な有効成分が含まれています。


レストルシャンプー
レストルシャンプー頭皮用 370ml 13,650円/1000ml 27,300円
レストルトリートメント頭皮用 370ml 12 ,600円/1000ml 25,200円


育毛サロンの業務用としても使われているシャンプー。
弱って衰えてきた頭皮を元気にして
育毛の環境を整えるシャンプーとトリートメント。
薄毛、抜け毛の予防にも。

ダイズエキス、
フユボダイジュ花エキス
褐藻エキス、
アルニカ花エキス、
オドリコソウ花エキス、
オランダカラシエキス、
ニンニクエキス、
ゴボウエキス、
セイヨウキズタエキス、
マツエキス、
ローズマリーエキス、
ローマカミツレエキス
ボタンエキス、
ヒキオコシエキスと
多彩な有効成分が配合されています。
刺激はなく、毛穴と頭皮をさっぱりさせてくれます。
無駄な成分は省き、
毛穴や頭皮をふせぐことなく洗い上げてくれます。


ルチア
薬用シャンプー 345ml 15,750円
薬用コンディショナー 345ml 18,900円
未来シャンプー 190ml  2,940円
未来コンディショナー 190ml 3,150円
株式会社ルチア


抜け毛、薄毛は遺伝などの
絶対的な原因で起こるのではなく
頭皮や血流の一時的なトラブルととらえ、
清潔、健康な頭皮と、しっかりした血管からの
栄養と酸素の補給をめざした
シャンプー、リンス。
もともと髪も肌とおなじように
適切な潤いと栄養の補給があり、
清潔に保つことができていれば
ずっと健康に保てる、
という考え方のこのシャンプーやリンスは
リピート率の高い商品といわれています。

発毛に効果のあるサプリメントについて 

August 12 [Sun], 2007, 0:52
発毛、育毛には
バランスのよい食事から得られる
各種の栄養素も大切ですが
ものによっては
食事からだけではなかなか充分に得られない
有効成分もありますね。
そのような場合に役に立つのがサプリメント。
発毛、育毛に効果があるといわれるサプリメントを
リストアップしてみました。

■ソー・パルメット■
ソー・パルメット450mg:100カプセル 
Nature's Bounty社 1,240円
ソー・パルメット200mg:60ソフトジェル
Nature's Plus社 2,270円
ソー・パルメット320mg:60ソフトジェル
Source Natural社 2,540円
ファイブ・アルファ・アール:240タブレット
ヘアメディカル社 9,800円


ソー・パルメットはヤシ科の植物、
パームツリー(ノコギリヤシ)の果実エキスです。
アメリカ南東部では、スタミナ源として
古くからインディアンに愛用されてきました。

ソー・パルメットの働きは男性ホルモンを抑制することです。
過剰な男性ホルモンは
髪の毛の育成を阻害するといわれています。
男性ホルモンが、髪の毛の製造所である毛母細胞に達すると
細胞分裂が止まってしまいます。それによって
通常2~6年といわれるヘアサイクルの周期が
どんどん短くなり、髪は細く、短くなってしまい
充分発育することができません。

よく、
「ヒゲの濃い男はハゲやすい」などといわれますが、
ヒゲをのばすのは男性ホルモンですから、
これは一理あるはなしです。

ソー・パルメットは、
毛乳頭で生まれる、強力な男性ホルモンである
ジヒドロテストステロンの蓄積をおさえ、
また
ジヒドロテストステロンのモトでもある
5αリダクターゼを抑制します。
抜け毛や薄毛の解消の他に
前立腺肥大などの病気にも
効果があるといわれています。

ソー・パルメットの一日の摂取量は特に定められていません。

■ヘアフォーミュラ■

ヘアフォーミュラ 120カプセル(1~2ヶ月分) 9,450円
ヘアフォーミュラ 360カプセル(3~6ヶ月分) 23.625円

ニドークリニックグループ(日本)、
ダグラスラボラトリー(米国)共同開発


ヘアフォーミュラは
薄毛、抜け毛の原因となる男性ホルモン
ジヒドロテストステロンをつくる原因となる
5αリダクターゼを抑制する働きを持つ成分を
ブレンドした、
身体の内部から育毛を助けるサプリメントです。

成分は

ソーパルメット(ノコギリヤシ)
…上記参照

L-リジン
…必須アミノ酸。
毛母細胞の組織修復と
成長を助けます。

ビオチン(ビタミンH)
…水溶性ビタミン。タンパク質、脂質、糖質の
代謝に関わり、髪の代謝にも必要。
髪を太らせるコラーゲンの生成低下をふせぐ。
ヒスタミンを抑制して
アレルギー反応による脱毛をふせぐ。
毛細血管を丈夫にし、血流をよくして
発毛、育毛によい環境を作る。

プロアントシアジニン
…植物から抽出される抗酸化剤。
ポリフェノールの一種。
体内の血液循環を健全に保ち、
サラサラの血液をつくる。

葉酸
…ビタミンBの一種。
髪をつくるタンパク質の合成に必要な成分。
毛母細胞を修復して元気にし、
血行を促す。

亜鉛
…必須ミネラル。
男性ホルモンを抑制し、
過剰な皮脂分泌も抑える働きがある。
髪の成長を助ける。

これらの、
育毛、発毛に効果があるといわれている
成分をまとめて毎日
摂取することができます。
原料はすべて化学合成ではなく
天然由来。
一日4錠の服用で
健康な髪を作ってゆくことができます。


■カプサイシンとイソフラボン■

ダブルインパクト:180+150カプセル 
株式会社ダブルインパクト 10,500円
来夢(ライム):90カプセル]
有限会社ヤマモトカンポーYP 2,980円
フェルミカα 200mg:60カプセル
株式会社幸樹 2,540円



2004年、熊本大学から、
カプサイシンとイソフラボンを同時に摂ると
育毛に効果が高いという研究発表がされました。
カプサイシンを6mg
イソフラボン75mgを毎日摂ることで
男性の約8割に育毛、増毛の効果があったとされています。

カプサイシンはトウガラシの主成分
イソフラボンは大豆に含まれています。

カプサイシンは全身の知覚神経を刺激して
「カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)」を
放出させ、イソフラボンはそれを手伝い、また
男性ホルモンの分泌を抑制する働きもします。

CGRPは、細胞の分裂、増殖と深く関わりがあり、
髪の毛の成長に必要な、インスリン様成長因子(IGF-1)を
増やします。 また
細胞が自ら死滅してゆくアポトーシスを防ぎます。

一日の摂取量の上限は、イソフラボンの場合
70〜75 mg/日、サプリメントなどの追加摂取は
30mgまでとされています。

■シェンミン■
シェンミン(Shen Min HAIR):90錠 
株式会社ダブルインパクト 2,770円


中国の病院で、実に9割以上の人に
効果があったとされるサプリメント。
シェンミンとは中国語で「黒髪のモト」と呼ばれるハーブのエキス。
髪を丈夫にし、
抜け毛を防ぐ効果があり、
中国では古くから利用されてきました。
早い人なら2ヶ月で効果が現れるとか。

シェンミンのほかには
ブラックペッパーエキス、食物繊維である
マイクロクリスタリンセルロースなどが入っています。

一日三回、毎食後に3〜4ヶ月続けて服用します。
指定された摂取量を守りましょう。


髪の毛のための食事を心がける 

August 11 [Sat], 2007, 6:51
■発毛、育毛には、まずはタンパク質■

髪の毛は
99%がタンパク質でできてるわけですから
育毛や発毛を心がけているのであれば
髪の主成分である
タンパク質を摂るといいかもしれませんね。

タンパク質が多く含まれる食材というと
大豆
レバー
牛乳




といったところでしょうか。
ただし、めったやたらとタンパク質さえ摂っていれば
髪がフサフサになるというわけではありません。
やはり一番大切なりのは
バランスのとれた食生活でしょう。

たとえば、脂分の分泌が多い人であれば
タンパク質の摂取を中心に、と
肉類ばかりとっていると、栄養バランスがぐずれ、
頭皮の油脂が過剰になり、
フケやかゆみに悩まされるかもしれませんし、
脂分による毛穴のつまりも
発毛、育毛の妨げになります。

タンパク質は肉だけではなく、
低カロリーの大豆、豆腐、魚からも
摂取することができます。

■緑黄色野菜は発毛、育毛の強い味方■

また、バランスのよい食事を摂るためには
野菜をたべるように心がけなければいけません。

特に、
育毛、発毛だけではなく
人間の健康の維持にも大切だといわれている
抗酸化物質の摂取は
野菜から得られるビタミンなどに
豊富に含まれています。

ストレスや喫煙、紫外線、古びた食材などから
人体に取り込まれてしまう活性酸素は
細胞、血管壁を傷つけ、体を錆びさせてしまうといわれます。

健全な発毛、育毛には、
健康な細胞の活発な分裂が必要ですから、
活性酸素に勝つためには
抗酸化物質をしっかり取り入れたいものです。

抗酸化物質として代表的なものは
ビタミンC
ビタミンE
カテキン
ポリフェノール
ベータカロテン
などです。

これらが含まれている食材は様々ですが
特に
緑黄色野菜を摂ることによって
ほとんどの成分を体に取り込むことができます。

にんじん、ピーマン、パセリ、ブロッコリー
ほうれんそう、モロヘイヤ、かぼちゃ、タマネギなどは
とくにおすすめです。

これらの野菜には
抗酸化物質だけではなく、
髪の主成分であるタンパク質を生成する際に必要な
ビタミンB群も豊富に含まれていますから
育毛、発毛には欠かすことができない食品です。

緑黄色野菜を中心とした野菜を
積極的に摂ることで
活性酸素を除去して細胞の健康を守り、
タンパク質をどんどん生成して
発毛、育毛に効果を上げてゆきたいですね。

■発毛、育毛には亜鉛も大切■

発毛、育毛に大切といわれる亜鉛は、
髪の毛が抜けるのを防いでくれます。
髪の主成分であるタンパク質(ケラチン)は
亜鉛が不足していると
うまく合成されません。
亜鉛が不足しているときの髪は弱々しく、
色も薄くなり、
抜けやすくなってしまいます。

また、体内にある酵素のうちの多くは
亜鉛とともに活発に働きます。

育毛、発毛のみならず
健康にも大切な亜鉛は

魚貝類…カキ、ウナギなど
海藻類…ワカメ、昆布、もずくなど

から摂ることができます。また、
発毛、育毛には
亜鉛をはじめとした、鉄、銅などのミネラルを含み、
アミノ酸も豊富な蜂の子なども良いといわれます。

ただし亜鉛の過剰摂取には注意が必要です。
成人男性の推奨摂取量が9mg
女性は7mg
上限は30mgとなっています。
生牡蠣を100g摂っても、含まれる亜鉛は13mgですから
通常の食事での過剰摂取の心配はないものの、
サプリメントで補う場合などは気をつけたほうがよいでしょう。

■発毛、育毛のためにビタミンを摂りましょう■

タンパク質の生成に必要なビタミンB以外にも
発毛、育毛に大切なビタミンがあります。

まずビタミンA。
ベータカロテンは体内に入ればビタミンAとなります。
頭皮が乾燥している人、
フケの多い人は
ビタミンAが不足しているのかもしれません。
ビタミンAは細胞分裂を正常に行い、
頭皮をすこやかに保ちます。

ビタミンAは
緑黄色野菜、うなぎ、レバーに多く含まれています。

次にビタミンC。
ビタミンCは、先に述べた抗酸化作用の他に
コラーゲンの生成を助けるはたらきを持っています。
このビタミンCの働きによって
頭皮や血管は強く、丈夫になります。
抗ストレスホルモンの分泌を促進させる力もあり、
育毛、発毛の大敵であるストレスを
和らげてくれるはたらきもあります。

ビタミンCは
レモン、みかんなどの柑橘類
いちご、
野菜

に多く含まれています。
タバコを吸う人は特に摂取を心がけましょう。

ビタミンEも大切です。
ビタミンEには
毛細血管を広くし、
血流を滞りなく、行き渡らせる力があります。
育毛、発毛には
毛乳頭での活発な細胞分裂を促すために
スムーズな栄養補給が必要ですが
ビタミンEを摂ることでそれが可能になります。

ビタミンEは
ごま
魚貝類
ナッツ

などに豊富に含まれています。



発毛と育毛の知っておきたい基礎知識 

August 11 [Sat], 2007, 3:34
発毛、育毛、
髪の毛が気になる人は
つい敏感になってしまう言葉かも。

なんだか最近抜け毛が多いなあ、とか
将来が不安だなあ、というひとは
髪の毛の健康を保つために
発毛や育毛の基礎知識を持っておくと
いいかもしれませんね。


髪はナニでできているの?

髪の毛の主成分はタンパク質です。
99%がケラチンとよばれるタンパク質ですから、
髪の毛が気になる人、
育毛、発毛を心がけている人は
毎日の食事で
良質のタンパク質をとるように心がけると良いでしょう。

とくに
ケラチンを構成するアミノ酸、メチオニンは
人間の体で合成することができませんから
食べ物で補うしかありません。
発毛、育毛には
毎日の食事も大切だといわれるのは
このような理由からなんですね。


髪はどのようにして作られるのか

普段、「髪の毛」とカンタンに呼んでいるけれど
髪の毛のメカニズムは複雑なものなのです。
髪の毛の部分名称では、まず、
頭皮より上の部分が「毛幹」
頭皮の下の部分が「毛根」となります。
この毛根の部分が
発毛や育毛には大切な部分です。
毛根の一番下、つまり髪の毛の根っこの部分には
ドロップ型の毛球という部分があり、
髪の毛を作るいちばんのモトとなる
毛母細胞がそこで栄養をたくわえては
細胞分裂を繰り返します。
栄養は毛穴の一番底となる部分にある
毛乳頭からもらいます。

髪の毛がつくられるきっかけは
頭皮の表面と、その下の真皮の間で
発毛しなさいという信号をうけることから始まります。
そこに毛を生やす!ときまれば
グルタミン酸やアルギニンのようなアミノ酸が
毛細血管を通って毛乳頭に運ばれて行きます。
そうすると、髪の毛が生える予定の地点に
真皮細胞が集まりはじめ、細胞のカタマリができ、
それとともに
頭皮の表皮も細胞分裂をはじめ、
だんだん頭皮の奥、つまり真皮側に落ち込んで行きます。
どんどん真皮に食い込んで行きつつ
真皮細胞のカタマリにたどり着くと
そのまま真皮細胞を包んでしまいます。
真皮細胞を表皮が包み込んだ部分に
毛乳頭細胞ができます。
毛乳頭細胞期は
頭皮の中に落ち込んだ表皮を
髪の毛を作るもとである
毛母細胞に変化させます。
この毛母細胞は、活発に
分裂を繰り返すことによって
ケラチンを作り出します。
ケラチンは髪の毛の主成分ですから
発毛、育毛の基本は
毛母細胞の分裂の頻度によるとも言えますね。

毛母細胞は
ケラチンを作り出しながら、
日焼けのモトとして良く知られた
メラニンという色素を吸収して行きます。
もともと、髪の毛をはじめとした
体毛すべては
皮膚が変化したものですから
メラニンの吸収も当然ありえるわけです。
ケラチンをつくり、メラニンを吸収して
細胞同士がつよく結びつくと
ついに髪の毛となります。
毛母細胞はどんどん分裂を繰り返しますから
新しくできた髪の毛は
どんどん上へ、つまり表皮に向かって
押し出されて行きます。
こうして、髪の毛は皮膚が変化して作り出され
髪の毛のもとである細胞が分裂を続けることで
伸びて行くわけです。

どうして髪の毛は抜けてしまうのか

髪が生えるメカニズムとともに
髪が抜ける理由も気になるところですね。
ですが本来、髪の毛が抜けることは
ごく当たり前のことなのです。
髪の毛は、盛んに細胞分裂を繰り返して
伸び続ける時期を過ぎると
成長するのをやめて休息期間に入ります。

成長が休止すると、
毛乳頭も堅くなり、栄養を蓄えませんから
髪の毛はどんどん細くやせ細り、
毛根は表皮に近く、つまり
毛穴自体が浅くなります。

こうなると、
シャンプーやブラッシングなどの日常的な刺激でも
髪はカンタンに抜け落ちてしまいます。
そしていずれまた、
休息期間が終われば
髪をつくり、伸ばす過程に入ってゆきます。
この、髪が生え、のび、抜けてゆくサイクルは
毛周期とかヘアサイクルとよばれていますが、
たいてい、男性なら3年から6年
女性であれば4年から8年の周期で巡ります。
通常、人の頭髪では
髪の毛全体の1割程度が休息期間で
残りの9割が成長期間にあるといわれます。

ですから、髪は抜け、そして生えてくる、という
サイクルが本来あるべき形なのですが
何かしらの理由により、
成長が芳しくなかったり、
大部分の髪が休止状態のままであると
やはり悩みのタネとなってしまいます。


髪の毛の部位と役割

髪の毛の、毛の部分は
実はいくつもの層でできています。
一番中心にあるのが毛髄質で
細胞とともにかなりの空気が含まれています。

その上にあるのが毛皮質。(もうひしつ)
繊維状の細胞が集まってできたもので、
この部分の細胞にはメラニンが取り込まれています。
ですから
髪の色はこの毛皮質の細胞できまります。

髪の毛の一番表面にある層は
毛小皮(もうしょうひ)です。
キューティクル、というとわかりやすいかもしれません。
ここの細胞は魚の鱗のように
薄く重なり合っています。
この部分の水分が不足すると
切れ毛やぱさつきなどの
髪のトラブルが起こります。
きれいな髪を保つには
水分も大切なんですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomtom000001
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像頭皮のケアサイト
» 発毛、育毛を助けてくれるシャンプーとリンスを選ぶ (2009年05月20日)
Yapme!一覧
読者になる