口のはたらきについて 

2011年01月26日(水) 17時45分
口は、食物をとること、ことばを発音するという大きな二つの働きをします。


口は歯で食物をかみ砕くだけではなく、
口の中でくちびる、ほお、舌、下あごなどの運動によって
唾液とまぜあわせて消化に必要なはたらきをします。

また、食物を味わうことや、のどに送り込んで飲み込んだりするのも
口のはたらきです。


話すことについての口のはたらきについてはどうでしょうか?

口は鼻からの呼吸を助け、声門を通って出てきた息を
舌、上あご、歯、くちびるなどを使って話し声に変える
はたらきをします。


病気や手術のために、口の中のかたちが変わったり、
口の中の組織を上手に動かせなくなると、
食物をかみ砕いたり、食物を飲み込んだりすことができなくなる場合があります。


さらに言語障害が生じる場合もあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sin
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる