叔母のお見送り

October 18 [Fri], 2013, 6:28
叔母が亡くり、御見送りをしてきた。


実家の父方の叔母なので、私が嫁いで以降、なかなかお会いする機会がもてず、ご無沙汰していた叔母。

それでも龍士の演奏が近くであると、駆けつけて応援してくださってたそう。

ありがとうございました。
m(_ _)m
子供の頃、母が病気になり数ヶ月入院した時、仕事に行かねばならない父が、私を心配して、よくこの叔母の家に預けられた。
ここから通学した覚えもあり、この叔母には人一倍お世話になりました。
御冥福をお祈りします。


さて、書いておこうと思ったこと。

五年ほど前に叔父が亡くなった時、同じようにこの面々が集まった。
実はその時には、今日感じた事は思いもよらなくて、まだ皆が若かった。

父も母も、杖や歩行器を使いながら歩くようになって、
考えてみれば当たり前ですが、叔父や叔母も、同じように杖や歩行器を使いながら歩くようになり、


実は、私は仕事でこのような年齢の、介護の必要な状態になられた方々の中で仕事をしていて、日頃の仕事で身についたアンテナというかセンサーというか、
歩行が危ない方が移動しようとする時、このセンサーが働き、体が反応するようにそのそばに行くようになっている。

一日中、センサーが働きっぱなし。


さて、この年老いた叔父や叔母、そして私の両親。
仲良しの兄弟で、若くて生活力の弱かった頃からずっと力を合わせてきた人たち。

みなさんまだまだ、がんばってくださいよーーー。
少々聴こえにくくなって少しばかり大きな声で会話している仲良しな姿を一日中見ていたら、なんだか、すごく羨ましくなりました。

お得な割引きのお話し

February 06 [Wed], 2013, 10:20
お得な話は誰もが嬉しい。

その、嬉しいお得な話は、時として、本当に良かった〜と幸せな気持ちになったりもするけれど、最近では、本当に大丈夫なの?
なんて、疑わなければならないような時代で、本当に難しい。

その難しさを龍士にわかって欲しいと思うと、本当に考えてしまう。

生活して行く中で、やっぱりなるべく安価な物を選んで無駄なお金を使わないで暮らせるようなセンスも身につけてほしいし、そんな端々から生まれるささやかな喜びを知っていてほしい。

だけど、あまりお得な事に飛びついてばかりいると、世間に溢れている危険な商法にだまされてしまう。

だって、適正な判断力を持っているとされる方でも、その巧みな手口で、大勢だまされてしまうんだから、本当に大変だ。

私なども非常に単純な人間なので、そのような落とし穴に、いつ、ハマってしまうか分からない。

しかし、割引〜という言葉は、何しろ嬉しい響きで、つい笑顔になってしまう。

先日、龍士と私は、友人らと居酒屋さんで集まり楽しんだ。

そのお店と馴染みの一人が、自分と一緒に来た時は、何時でも2割引で飲み食いできると話す。
みんなで喜んだ。
龍士も良い笑顔だ〜。

さて、同じその日、店内のイベントで、客の中から選ばれて、30%引きのチケットをGETした龍士。

本当に嬉しい、良い笑顔だ〜。

この30%引きの券で、また、みんなで飲みに来よう〜!と龍士もみんなもハイテンション!*(^o^)/*

ふと、でもこのメンバーで来れば、いつでも2割引なんだよね。

ね〜、本当はドッチが得なの?と笑顔な龍士。

盛り上がっている時の龍士の爆弾発言!

静かな場所でよく考えれば本来わかる事でも、わー〜っと盛り上がっている最中、割引〜!とにかく嬉しいー!*(^o^)/*となったが、待てよ、本当はどうだったんだっけ?!とよぎった龍士の爆弾発言に、友人が、、、


そりゃー龍士がGETしたそのチケットの方が、お得だよ〜の一言。

龍士は、尚、嬉しくなった。

次の集合日はまだ決まっていないが、この割引きの有効期限を果たして覚えているのか!?龍士よ、早く招集せい!


世の中、複雑だー〜(^ー^)ノ

かあちゃんは、心配だよ〜

「わかったーーー?!」

August 14 [Tue], 2012, 1:06
日が変わるチョット前、演奏を終えて帰ってきた龍士。
おつかれーーー。
眠そうでもあり、ぼーっとした感じ。


「明日の準備だけしてよーー、忘れないでね--」と声をかけたら、
...返事なし。
「わかったーーー?!」

言わないようにしていたはずなのに、言ってしまった、この一言。

「わかったーーー?!」

なんでかというと、まるで、お決まりの反応のように、わかっていなくても「わかった」と返事するから。

龍士が悪いわけじゃない。

小さいころから龍士に「わかった???」と問いかけ続けた私をはじめとする周りの人間がいけないのだ。ごめん。

しかし、今晩の龍士は、よほど眠いらしい。
反応のような「わかった」もなく、眠り込んでる(笑)

明日起きたら、支度しな。おやすみ。

明日からの大船渡

August 06 [Mon], 2012, 21:59
昨日はヒクソン・グレイシーさんとツーショットの龍士でした。こちらは本物。



そして本日は、オバマさんです。(笑)




毎日、色々な方に出逢い、たくさんの素敵な体験を頂いて、日々成長の龍士ですが。



明日からいよいよ、コバケンとその仲間たちオーケストラの大船渡公演に参ります。


公演は8日です。
明日、大船渡入りする前に、陸前高田に寄る予定です。



また、たくさんの事を感じ、心にヒダをよせる事でしょう。



ご一緒の皆様、どうぞよろしくお願いします。



輝く銅

August 02 [Thu], 2012, 6:18
オリンピックでは大勢の選手がこの日のために精進してきた力を振り絞って頑張っている。



何気なくつけていたテレビ放送から流れてきた言葉に、目から鱗が落ちる思いをした。



『銅は、金と同じと書く』
何十年もこの文字を知っていたのに、何だか新しい文字を知ったような、清々しい気持ちになった。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:龍まま
読者になる
息子の龍士には軽度の知的障害がある。養護学校を卒業したら、「会社に入って社会人になって働く!」そう言って太鼓の会社に入った。大好きな太鼓を打つ和太鼓奏者になった。そんな龍士は会社の中で沢山の経験をし、仲間の中で沢山の経験をし、今も成長し続けてる。そんな日々のひとコマを書きとめたくて。しかーーし、そんなにおセンチになっている場合じゃない。龍士との生活はハードだ。お腹を抱えて大笑いあり、スコンと開く大穴にずっこけたり、時折見せる成長のあかしに驚いたり。本人は太鼓を通じてたくさんの人とつながっていきたいと言っている。少しでも思いが叶いますように。親ばか日記です。
最新コメント
上原ひさ乃
» 木曽福島にて (2012年04月01日)

» ドレッシング (2011年10月27日)
龍まま
» コンサートを終えて (2011年06月07日)
Shintaro Kurihara
» コンサートを終えて (2011年06月07日)
龍まま
» 埼玉県、大谷場中学校にきています〜 (2011年03月08日)
tomo
» 埼玉県、大谷場中学校にきています〜 (2011年03月08日)
龍まま
» 埼玉県、大谷場中学校にきています〜 (2011年03月07日)
タタ
» 埼玉県、大谷場中学校にきています〜 (2011年03月07日)
龍まま
» 2011年コバケン先生で明けました (2011年01月07日)
ティンパニで朝食を
» 2011年コバケン先生で明けました (2011年01月01日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
yaplog!PR
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tomotyan18/index1_0.rdf