サイト移転のお知らせ
2007.07.13 [Fri] 17:42

リアル引っ越しに伴い、なぜかこのサイトも移転することにしました。
更新は8月中から行う予定です。

<移転先>
http://lazytechnics.blog113.fc2.com/
 

更新しない理由について
2007.07.13 [Fri] 02:17

 すっかり更新しない日が続いてしまいました。申し訳ないです。

 実はリアルで引っ越しをすることになりました。そのため8月上旬まで更新できません。引っ越しが終了しましたら、このブログももう少し更新しやすいところに引っ越す予定です。
 

MacでのWindows環境
2007.06.10 [Sun] 22:20

 MacがIntel製CPUを搭載して約1年半経ち、比較的スムーズに移行できているように思えます。Intel製CPUを採用したことでWindowsやLinuxなどの他のOSを簡単に導入することが出来るようになったことの恩恵は大きいと思います。

 以前のPowerPC系のMacで他のOSをインストールする場合はPPC対応のLinuxをインストールする位しか選択肢がなかったわけですが、Intel Macに変わったことでWindows(xp, Vista)をそのままインストールすることが出来ます。そのためのソフトであるBoot Campが1.3にバージョンアップしました。主な変更点は新機種対応や、ドライバの改善などのマイナーバージョンアップといったところです。

 もう一つの方法として仮想化するという方法があります。現時点においてもっとも完成度が高いと思われるのはParallels Desktop 3.0 for Macです。最近のバージョンではBoot Campで導入したWindowsもMac上で起動することが出来、従来のようなBoot Campと仮想化Windowsの二つOSを導入する必要がなくなりました。

 それに対抗しているのがVMware Fusionです。早くからDirect Xに対応していてParallelsよりも進んだ部分もあったのですが、最近はその違いが少なくなってきている感じです。

 仮想化というと以前はMicrosoftのVirtualPCが主流だったのですが、VirtualPCは快適に動作するというレベルではありませんでした。CPUが仮想化をサポートしているのも高速化の大きな要因だと思いますが、現状ではWindows xpであれば特に支障なく動作します。仮想化では少々動作が重いという場合は、再起動を行いBootCampからWindowsを起動させればネイティブでWindowsが動作しますので、動作しないものはほとんどないと思います。

 Intel製Macを使用している方はこの仮想化、便利だと思いますので使用してみることをお勧めします。WindowsユーザーでWindowsでないとだめという以外の人は、買い換えの特にIntel製Macにしてみてはいかがでしょうか?MacOSXでの文字描画はWindowsでは味わえない美しさがあります。
 

リンクス SOLAR-FINE1350
2007.06.09 [Sat] 23:49


 出先での携帯電話や携帯ゲーム機の充電というのはいろいろと頭を悩ませる問題の1つであると思いますが、リンクスからSOLAR-FINE1350という製品が発売されました。実売価格は秋葉原で六千円程度となっています。

  SOLAR-FINE1350はリチウムイオン電池を内蔵していますので、コンセント、USB、太陽光発電によって充電してから、携帯電話や携帯ゲーム機に充電を行うというものです。リチウムイオン電池の容量は製品名からも分かるとおり1350mAhでこれは一般的な携帯電話やDSに搭載されている電池とほぼ同程度、PSPの約半分となっています。

 商品ページにも記載されているように太陽光発電の場合、室内ではほとんど役に立たないレベルですので、太陽光発電を行いたいと考えている人は屋外で充電する方が良いようです。フル充電には10-15時間かかりますので、ほぼ丸一日かかります。屋外で充電する機会がある方には重宝なアイテムかと思います。

DSLiteも充電できる!3充電方式の便利なソーラーマルチバッテリ登場! [ASCII.jp]
 

WILLCOM Advanced/W-ZERO3 [es]発表
2007.06.08 [Fri] 06:01


 WILLCOMはシャープ製の新型スマートフォン「Advanced/W-ZERO3 [es]」を発表しました。

 Advanced/W-ZERO3 [es]は従来のW-ZERO3[es]よりも小型軽量化し、IEEE802.11b/g対応の無線LAN、IrDA1.2/IrMC1.1対応の赤外線を搭載し、CPUも高速化したものとなっている。既報の通り、OSはWindows Mobile 6となっている。その他にもジョグ機能を内蔵した「Xcrawl」を搭載。iPodのように指でなぞることで、カーソルの移動や、スクロール操作などが行なえる。

 おもしろいのはスタイラスを内蔵していないこと。製品として添付されていないのではなく、ストラップ状のスタイラスが付属しているようです。「Xcrawl」の搭載でスタイラスの使用頻度が減るのか、それともデザイン的なところなのかが気になるところです。

 個人的にWindows Mobile系の大きな不満としてはキーボードだけで作業が完結することが出来ないという点につきます。スタイラスを使用するタイプのものであれば、スタイラスだけで作業を完結したいと思いますが、結局途中でキーボードとスタイラスの変更を余儀なくされます。文字で書くとたいしたことではありませんが、ハンドベルトPCでは結構面倒な作業であり、ストレスの溜まることなのです。「Xcrawl」の搭載によってこの問題点が改善されることを期待しています。

ウィルコム、WVGA液晶/無線LAN搭載スマートフォン「Advanced/W-ZERO3[es]」〜Windows Mobile 6採用
[PC Watch]
 

WILLCOM 新型スマートフォンX-WはWM6 Classic Edition搭載
2007.06.07 [Thu] 04:59

 マイクロソフトが6日に行ったWindows Mobile6の発表会において7日に発売するWILLCOMの新型スマートフォン端末X-W(開発SHARP)のOSがWindows Mobile6 Classic Editionであることが発表されています。

 Windows Mobile6はProfessional、Standard、Classicのバリエーションが存在し、それぞれ東芝「X01T」、HTC「X02HT」、シャープ製「X-W」に採用されています。

 Classicはフル機能を搭載してProfessionalからIPテレフォニー機能が外されたバージョンになっています。X-Wはリーク画像からW-ZERO3esに近い端末であると言われていますが、7日の発表会でどのような新機能が搭載されるのか楽しみです。

ウィルコムの新スマートフォンは、WM6“Classic Edition”搭載のW-ZERO3後継機 [ITmedia]
 

Netscape Navigator 9.0β1
2007.06.06 [Wed] 22:02

 インターネット黎明期においてブラウザといえばNetscapeだったわけですが、最近ではすっかり影が薄くなってしまいました。そのNetscapeの最新バージョン9のベータ版が公開されました。対応OSはWindows、Linux、MacOSXで英語版のみが公開されています。

 このNetscape Navigator 9.0β1はFirefox2.0ベースに作成されているため、Firefox2.0の拡張機能が使用できるのも大きな特徴になっています。逆を言うと、Firefoxに拡張機能とスキンを導入しただけのようにも見えてしまいます。

 私は古来からNetscapeユーザーでしたがそれも4までで6以降は大して使用しておりません(5は欠番)。使用しなくなった原因はいくつかあるのですが、一番の理由はNetscapeを使用するメリットが無くなってしまったという点につきます。今回の9もFirefoxベースで作成されており、Firefoxとの差異はあまり見あたりません。

 加えて近年のNetscapeはシェア拡大するという気持ちが感じられません。特に国内で普及させるためには日本語版を公開することが絶対に必要だと思います。8ではWindows英語版のみの公開でLinux、MacOSXの公開もありませんでした(非公式日本語パックは存在する)。9ではOSは拡充されましたが多言語サポートは必須といえます。

 私は現在メインブラウザとしてFirefoxを使用しています。これは自分の使いたい機能だけを拡張することが出来る部分が非常に気に入っているためです。Macを使用している場合は時々Safariも使用します。Safari自体はそれほど使い勝手の良いブラウザであるとは言えませんが、レンダリングの美しさでは他を圧倒しているからです。以前のようにブラウザに個性をつけることが難しくなった現状はあるとは思いますが、NetscapeにはNetscapeらしさを提供して貰いたいと思います。

「Firefox」v2をベースに便利機能を追加した「Netscape Navigator」v9がβ公開 [窓の杜]
 

Apple 新型MacBook Pro発表
2007.06.05 [Tue] 21:56


 Appleは5日に新型MacBook Proを発表しました。

 Intelの新型プラットフォームSanta Rosaを搭載したため、最大メモリ4GBをサポートしています。標準搭載メモリが2GB*1なので、標準メモリを無駄にすることなく、4GBへのアップグレードが可能になっています。(訂正)標準搭載メモリは1GB*2の2GBのようです。

 そのほかの部分は基本的にはマイナーバージョンアップですが、いくつか先進的な機能が盛り込まれています。15インチモデルはLEDバックライトディスプレイを採用し、17インチモデルではフルHDである1900*1200ピクセルのディスプレイを選択できるようになっています。

 今までアップルのマシンはディスプレイ部分が弱点と思っていましたがこのLEDディスプレイがどのような性能なのかはかなり気になるところです。ちなみに価格は15インチモデルで\259,800〜となっています。
 

Microsoft Outlook Express後継の「Windows Live Mail Beta」
2007.06.05 [Tue] 00:04


 MicrosoftはWindows標準のメールソフトのOutlook Expressの後継である「Windows Live Mail Beta」をリリースしました。

 一時期MicrosoftではOutlook Expressのバージョンアップを行わないという噂もありましたが、きちんとサポートしていくこととなりほっとしている方も多いのではないでしょうか。

 Outlook Expressに関しては標準設定でHTMLメール送信になっていたりと初心者向けのソフトの割に、初心者が使うとこちらが良い迷惑をするので管理者等からは不満も多いのも事実ですが、無ければないでいろいろと不便かと思いますので、やはり継続的なアップデートは必要かと思います。

 ベータ版ながら従来のOutlook Expressよりも軽快に動作するようになっており、「Windows Live Hotmail」などの連携も強化されているので、試してみたいという方はインストールしてみてはいかがでしょうか?ダウンロードはこちらから行うことが出来ます。

 対応はWindows Vista/XPとなっており、最近新機能に関して2000のサポートが意図的に打ち切られている気がして少々残念です。

Outlook Expressの後継となる「Windows Live Mail Beta」リリース [INTERNET Watch]
 

Apple iPhoneの発売日は6月29日
2007.06.04 [Mon] 10:21

 6月中と言われていたiPhoneの発売日が6月29日に決定したようです。AppleのサイトでiPhoneのCMを見ることが出来ますが、発売日が6月29日であることが明記されています。

 来週行われるWWDCではジョブズの基調講演でiPhoneがデモンストレーションされるのは間違いないでしょう。

 CMを見る限り非常に高速で動いているのですが、実機でも同様にてきぱきと動くのか気になるところです。指の大きさよっては自分の意図しないボタンを押してしまったりということがありそうなのですが、そういったことがないのかも気になります。

 まあ、どちらにせよ日本では発売未定なんですけどね。

米Apple、iPhoneを6月29日に発売 [AV Watch]