映画「ビフォア・サンライズ」

April 19 [Tue], 2016, 12:46
映画「ビフォア・サンライズ」は、ウィーンに向かう電車の中で出会ったアメリカ人のジェシーとフランス人のセリーヌがお互いに運命を感じて、翌朝のアメリカ行きの飛行機に乗るまでの14時間をウィーンで一緒に過ごすお話です。
”たまたま会って惹かれた男性のために途中下車するなんて!”と初めて観た時はさすが外国人だなあ、と少し驚きましたが、最後まで見ると”こんなに運命を感じる人に出会えたら素敵だなあ、私もヨーロッパで電車に乗ってみたらこんなことがあるかしら?”と思うほどでした。

映画自体はあまり激しく起承転結!と言った感じではなく、2人が徐々にお互いのことを知って打ち解け合っていく過程もすごく自然で、それにまるでウィーンの街を観光しているかのような気持ちにさせてくれるのでゆったりした気分で観られる映画だと思います。
”もう二度と会わない”と約束をしたときはえー!なんでー!?と思いましたが、最後に電車に乗る瞬間に”半年後の12月に同じこの場所で”会う約束をして終わるので、今後が気になってドキドキする終わり方でした。
http://blackscreenstudios.com/
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tomotake008/index1_0.rdf