映画「earth」観てきました 

2008年02月04日(月) 18時52分
やっと「earth」観てきました。

うーーん、あんな映像はなかなか観ることができないだろうなと、素直に感動。

今の時代だからこそ技術があり、本当は知ることができなかっただろう地球の姿を知ることができたんだろうなと素直に感謝。

でも、今の時代だからこそ、この美しい地球が危機にあるんだよ、ということを改めて知るためにこの映画が存在したのだと思うとそれはそれで切ない。

この映画を観て一番感じたことは、人間は動物に比べ、いかに「ゴーマン」か、ということ。

動物は自分に必要なだけをギリギリのところで摂取して生きている。

人間は満足ということを知らない。
必要以上に欲しがる。

人間はこの自然界のなかで、高等動物だというのは大間違い。
一番低俗なのかもしれないとまたまた切なくなった。

必要以上には必要としない動物はなんと誇り高く生きているか。


そして、もう一つ、強烈に感じたこと。

今の自分は多くの命の犠牲の上に生かされているのだということ。

思い知らされました。

今まで、感謝が足りなかったなぁと。
当たり前だと思っていたことが大間違いだったことも。

その多くの命に支えられ今、ここに生かされている私はいったい何をすべきなのか、
自分は何の為に恵まれて今、ここに不自由なく生きているのか、
もっとちゃんと考えなくてはいけないと思った。

そして、どんな困難なところにも命は誕生しつづける。

それが、どんなに切なく美しいことか。

とにかく難しい話は抜きにしても
貴重な、この世で一番美しいのは自然だよなぁ、って思える
素晴らしく美しい映像を是非たくさんの人に味わって欲しいなって思いました。

風邪ひいちゃいました 

2008年01月27日(日) 19時02分
すっごく久しぶり、いや、十年前にインフルエンザになって以来、
そして2年前水疱瘡(になったんです。大変だったんです
以来熱が出て寝込んだなんてなかったのに、、、

4日前突如喉が痛くなりそのまま一気に熱が上がり寝込んでしまいました。

今回はインフルエンザではなかったので風邪でしょうね。

20日に産業カウンセラーの試験を終えたので、ホッとして気が緩み熱がでたのかもとも思いましたが。

そこで、前々から気になっていた近所にできた内科診療所にいってきました。

そこは、「心と体のケアをします」というのが売りのようだったのでどんな先生かなぁなんて、熱でつらいながらも期待して出かけたんです。

そして、ご対面。ふむふむ、なるほど、なんだか物腰が柔らかい、
お話を丁寧に聴いてくれる姿勢がなかなか。

んん、あれ、今のお医者さんて聴診器当てないんですか?

インフルエンザの検査をしてもらいました。
長い細い綿棒みたいなのを鼻のおく〜の方に入れ奥にある鼻水をとって調べるんですね、今って。

そして私が食欲がないと伝えたので点滴を一本打つことに。

最後までニコやかに穏やかに接してくれました。

でも、一点、納得できないことがあったんです!!

その日、朝熱が起きたとき38℃あったんですが、家を出るときは37.5℃でした、って話したんです。

それなのに、解熱剤を処方しますねって言われて、再度、そのとき「熱はそんなに高くないと思うんですけど・・三食後2錠づつですか?」って聞いたら、「はい、二日分出しておきますね。」と。

まあ、結局飲まなかったんですけどね。

ウィルスって多少熱が高い方が戦えるっていうし、というか低いと戦えないって聞いたことあるんです。
熱が40℃近くて死にそうとかだったら飲みますけど、
私は解熱剤はむやみに飲まないほうがいいと思っていたので。

3日間、38℃前後だったりしましたが、4日目ちゃんと下がってくれました。

正直、途中、不安になったりもしましたが、4日目、ちゃんと下がってくれた
時には「やったぁ」って思いましたね。

それと、すっごく風邪らしい風邪を、自然の浄化作用のような
体内の浄化をできたようなシンプルで清々しい(終わってみればですけど)
風邪を記憶があるうちでは初めてひけたのかなぁ、なんて思いました。

熱は3日間とも大して変わらなかったんですが、症状は3日とも違っていて

1日目、とにかく寒くなり節々も痛い。喉も痛い。胃腸の機能もストップ。
2日目、寒くはなくなり喉も痛くなくなったが、食欲はまったくなし。
     頭痛がして熱が出ている以外は特に風邪らしい症状なし。
3日目、昨日まで全く無かった鼻水が。セキ、クシャミも。丸二日ぶりにお腹が空いたのでお粥を食べました。(この透明な鼻水は戦ったウィルスの死骸だって聞いたことあります、ホント?)
4日目、朝、すっかりと熱が下がり、他の症状もほとんど無くなり、昨日と違い体が軽くなりました。

4日通して水分は意識して取るようにしました。

以上、風邪日記でした。

便利っていいこと?楽するって楽しい? 

2008年01月22日(火) 19時05分
最近思ったこと。

この世はどんどん色々なことが便利になっている。

それが進化といえば進化。

でも、皮肉なことに便利になれば便利になるほど人は怠ける。

考えなくなる。

動かなくなる。

そしてそこに甘える人間は退化する。


便利なことは一瞬嬉しいけど、何故かあまり心は満たされない。

簡単に手に入るって全然満たされない。

私は気づいたんだ。

いや、本当はみんなもそんなこともうわかっているんだよね。

でも、楽な方に流されちゃうんだ。

それが楽しいんだって勘違いしちゃうんだ。

でも、本当は楽なことなんて全然つまんないって知っているんだよ。

でも楽して満たされているフリをしている。



私はそんなのイヤ。

私もまだ全然満たされていない。

それってやっぱり自己実現がまだできていないからかな。

でも、そのために私は歩きだしていることは確か。

そして、私の夢はきっとみんなと共有できる。

地球とも

いつだってスタートするのに遅いってことはない。

でも、後回しにしていると、ずっとそのまま。いや、退化?

そんなこと、もうわかっているんだよね。


産業カウンセラー資格試験に行ってきました。 

2008年01月21日(月) 18時30分
昨日、産業カウンセラー資格試験を受けてきました。

思えば一昨年、職場で悩める女子たちが続出し、私はその子達に私なりに力になろうと接していたのがきっかけで、結果「カウンセリング」というものに興味を持つようになり、「産業カウンセラー」という資格を取得しようということに行き着き、ちょうど一年前ごろ思い立ったら吉日という感じで養成講座に申込をし、去年の4月から11月まで、月3回土曜日に養成講座に通って受験資格を得て、やっと昨日の試験にたどり着い次第です。

そんな感じで、去年の2007年はスタートから終わりまで「産業カウンセラー」のお勉強が中心の、でもたくさんの仲間とも出会い多くのことを学び、気づき、とっても貴重で刺激的な一年となりました

きっかけは、美しい動機(自分で言うなって感じですが)結果的にはとっても自分の為になっちゃったって感じです

世間では時を同じくしてセンター試験、私も30代のミニ受験生じゃんって思いながら頑張ってきました。

自分なりにかなり勉強(といっても、今までのほほんとしてきた時に比べればって感じですが)して臨んだけど、途中トイレ(小の方)に行きたくなっちゃったりで、自分でも「あちゃちゃ」って感じだったけど、何とか耐えて頑張りました。

一応万全で臨んだつもりだったけど、問題は予想以上に難しく・・・特に第2部の対話分析の問題が過去問に比べてかなり難しくなっていたように感じました。
でも、全然出来なかった、という感じではないしなぁ・・

結果は、50/50って感じかな・・・

やるだけのことはやったのだし3月の合格発表まで(ちなみに実技は免除になったのであとは筆記の結果を待つのみです)気にしないで過ごしたいと思います。

今日からとりあえず今までのようには勉強しなくていいんだ!と思ったら思わずブログに向かっちゃった次第です。







お気に入り 

2008年01月16日(水) 19時50分
これ、最近のお気に入りです。
フォーチュンハートゲルクリーム っていいます。

今、私は化粧水は自分で手づくり(精製水150ml+グリセリンスプーン一杯+エッセンシャルオイル2滴くらい)していますが、それもとっても調子がよく、私としてはもう市販のものは使えないって感じですが、その化粧水にプラスして使っているのがこのゲルクリームになります。

これは、本当になかなかの優れもので、顔はもちろん全身に使えます。
私が使っているものなので、変なものとかは入っていないものです。

私は、化粧水あとの乳液代わりとして、朝の化粧下地として(紫外線から肌を守る効果もあるらしい)、ハンドクリームとして、お風呂上りの全身の潤い補給に・・と使いまくりです。

冬になると、特に季節の変わり目に全身かゆいかゆいが出る体質だったんですが、このクリームをお風呂から出てから塗るようにしてから、それもすっかりよくなってしまいました。

とにかくお肌にとって良い水分補給になるみたいです。

戻ってきました! 

2007年11月09日(金) 18時23分
いや〜、ビックリ。
もう、絶対ページ無くなっちゃっていると思っていたのですが残してくれていたのですね。

ヤプログさん、どうもありがとう。

なんかちょっと嬉しいです。

約、二年ぶりにヤプログに帰ってきました

これからまたぼちぼち続けていこうかと思います。

以前は、ちょっと無理して発信していたところがあるので、これからは少し肩の力を抜いて
徒然なるなるままに書いていこうかと思っています。

ちなみに、私のロハスな生活は続いています。
最近、ロハスという言葉もあまり耳にしなくなってしまい残念ですが、これは本当にブームで終わってほしくない、終わってはいけないことだと思います。

私は、今も「地球にやさしい=自分にやさしい」生活をし、本当にその通りだと日々実感して生活しています。
地球にやさしい生活をしていると、それはちゃんと私に帰ってくるんです。

今じゃ、すっかり肌は吹き出物知らず、(肌はマジで調子がいいです。冬なのにビックリするほど乾燥知らずです。自分で言うのも何ですがモチモチです何故か肌も白くなりました。美白ケアなんてしていないんですけどね。またボチボチ私の美容方は書きますね。以前の記事にも書いてあるので参考にしてみてください。)髪は整髪剤いらず、若い時よりよっぽど調子がいいです


みんなもそのことに早く気づけるといいのにと願っています。

せっけんシャンプ~part3 

2006年01月17日(火) 19時41分
今日も、せっけんシャンプーのテーマでいきたいと思います。

せっけんシャンプーで、ひとつ物足りなく感じるのが「泡立ち」でしょうか。

顔を洗うには十分な泡立ちがあるのですが、同じように手の上では泡立っていても、髪にのせてシャカシャカしはじめると、とたんに泡が消えてしまいます。

でも、このことは気にしないようにしました。

よく、泡で汚れを落とすと言われるので、アワアワで髪も洗いたいとも思いがちですが、よく考えたら、髪に対しては、そんなに重要なことではないのではと思うようになりました。

それに、今って、だいたいみんな毎日シャンプーしますよね。(私の親世代はどうも違うようですが)
だから、そんなにアワアワで洗わなくてはならないほど汚れてはいないと思うのです。

それよりも何よりも、頭皮にとって大事なこと、それは、頭皮マッサージだと思います

汚れは石けん成分がいきわたれば浮かしてくれると思うので、そうしたら私は頭皮マッサージをするようにしています。

どのようにするかといいますと、

せっけんシャンプ〜part2 

2006年01月16日(月) 18時48分
今日は、昨日の続きということで、せっけんシャンプーに欠かせないリンス(リン酢)についてお話したいと思います。

せっけんシャンプーの良さについては昨日お話した通りなんですが、これに負けないくらい重要なのがリンス(リン酢)だと私は感じています。
正直、これをしないと、シャンプーだけでは、洗った後、キシっとしてしまいます。

私がリンス(リン酢)と書いているのは、そう、その通り、リンスとしてお酢を使っているからです。

これは、石けんがアルカリ性なので、酸性の酢を使うことによって、中和させ、髪の状態を最適な状態に戻しているという理屈です。

でも、この化学的な仕組みを守って使用しはじめたからこそ、最初によくあるという不快期間がなかったのではと思ったりしています。

私が使っているのは「ミツカン」さんの「りんご酢」です。

これをプッシュボトルに入れておきます。
においが少々気になるので、そこに髪に良いとされるエッセンシャルオイルを選び、(イランイランやローズゼラニウムなど)混ぜます。(わたしは30mlに対し2,3滴です)

酢と油は同じ酸性のため、親和性があり、混ざり合ってくれます。

洗面器に1、2cmくらいぬるま湯を入れ、そこに7プッシュくらいします。(適当でスミマセン、)
それをまんべんなく髪に行き渡らせてから、お湯で洗い流します。

こんな感じです。 これで私は快適に過ごしています。

お酢の匂いがどうしても嫌!という方はクエン酸でもOKです。(スミマセン。私は試していませんが)
クエン酸は薬局で売っていますよ〜

(ただ今、一応人気blogRankingに参加しています。ポチっと押していただけるととても嬉しいです。励みにがんばりま~す)

せっけんシャンプ〜part1 

2006年01月15日(日) 21時33分
今日は、私が始めてみてとってもよかったので是非ともみなさまにもおすすめしたい石けんシャンプーについてお話したいと思います。

私がせっけんシャンプーにかえたのは、1年半前くらいからです。
私のせっけんシャンプーは、以前ご紹介したわたしの友達のまりちゃんが手づくりしているオリーブオイル(アボガドオイル配合)のせっけんをあわだてて使っているという、本当にせっけんでシャンプーしているって感じです。

これって、どこでもせっけんで洗ってしまうオヤジ?のイメージですか??ですよね
でもそう、その通り、私は髪の毛と顔をこのまりちゃんの手づくりせっけんで洗っています。
ボディは、泡立ち面や、ちょっともったいないかなということで、市販の植物性せっけんを使っていますが。

私の髪や顔がこの状態を今まで続けてきて、とっても良好な状態を保っているし、というかますます絶好調ということは、せっけんひとつでどこでも洗ってしまうオヤジの発想は間違っていなかったということなのでしょう。(笑)

窓拭き 

2006年01月04日(水) 12時47分
最近は、お掃除も自然にやさしいもので、化学薬品を使ったお掃除グッズを使わずにやりましょうという流れが、以前に比べると随分浸透してきているように感じます。

その代表が主に、重曹やお酢を使ってというものでしょうか。

私は、アロマの基礎を学んだとき、そこから、自然のもつ力というものに興味を抱くようになり、また、実際に意識するようになり、お掃除用品でも、日用品でも、化粧品もなるべくそういったものを好んで選ぶようになっていきました。

私は、そういった書籍を本屋で自然と手にするようになり、興味と知識を深めていったわけですが、実際、実践していくことにより、やはり、「いい」と感じます。

最近は、奥様向け雑誌でも、ナチュラルお掃除を題材にした記事が載るようになり、この傾向はとってもいいことだと思います。

一昨年の年末の大掃除の時期は、私の見る限り(見落とした可能性もありますが)お掃除特集はあっても、いわゆる化学薬品でできたテレビでよく宣伝されているようなお掃除用品を使って、「こんなに簡単に汚れが落ちました!」というような特集でした。

それが、去年の年末に発売されていた雑誌の大掃除特集には「重曹・酢・石けんでナチュラル大掃除!」とあり、思わず手が伸びてしまい購入させていただきました。

ああ、時代はこういう流れなのかなぁ、、と嬉しくなりました。
是非とも、この流れのままいってほしいものです。

2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 映画「earth」観てきました (2008年10月15日)
アイコン画像きりひと
» 映画「earth」観てきました (2008年09月29日)
アイコン画像淳・昨日失恋
» せっけんシャンプ〜part1 (2007年11月24日)
アイコン画像ともも
» せっけんシャンプ〜part1 (2006年01月16日)
アイコン画像子キワ
» せっけんシャンプ〜part1 (2006年01月16日)
アイコン画像子キワ
» せっけんシャンプ〜part2 (2006年01月16日)
アイコン画像ともも
» 窓拭き (2006年01月15日)
アイコン画像「いまが旬!」とれたて農産物を食べつくす方法 s・a・g・a
» 窓拭き (2006年01月13日)
アイコン画像ともも
» 入浴剤 (2006年01月01日)
アイコン画像Mariah
» 入浴剤 (2005年12月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomoseikatu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる