再編集。 

July 23 [Thu], 2009, 0:06
あまりにも初期段階で放置してたので、
プログラム参加中に残してた日記を
他のところからコピペして、こっちにもってきました。

なので、ちょっとはあっちでの生活の参考になるかなーと思います。

質問とかあったら気軽にコメントしてください♪♪

久しぶりすぎる。 

July 22 [Wed], 2009, 22:22
めちゃくちゃ久しぶりに、このブログを開きました。
というのも、3期生のみんなが、ブログを作った!てのを聞いたから。

私も最初は、次に行く子たちに情報を残せたらいいなー
と思ってこのブログを作ったんだけど
みくしーとか色々他の媒体に日記書くようになってて
いつしかこっちは放置プレイになってました。。

でも、やっぱりちゃんと残した方がいいのかなー
とか思って、復活させてみました。

今更何書けばいいのかわかんないんだけど。



結論から言うと、私はこのプログラムに参加できたことを
本当に幸せだと思ってます。
よく、「すごい経験してきたんだねー」とか言われるけど
そんなことより何よりも、本当に楽しかった。

もちろん、楽しいことだけじゃなかった。
理不尽なゲストに怒られたり
ゲストの要望に応えられなくて不甲斐なかったり
言いたいことを伝えきれなくてもどかしかったり
そんなことがいっぱいあった。

だけど、それを超えるくらいすてきなことがいっぱいあった。
大好きな家族が世界中にできた。
私を受け入れてくれる場所ができた。
なんでもできるんじゃないかって思えるくらいの自信がついた。

行かなかったら得られなかったものをいっぱい得た


きっとここでの経験は
私にとって大きなターニングポイントになったと思う。


だから
これから行く子たちにも
そんな経験をしてほしいって思う。


アメリカでは、日本の常識は通用しない
外国人は、日本人の「空気」がよめない
ていうかそんな空気なんて存在しない
伝えなきゃ、伝わらない
は?なに考えてるの?て思うことだってある

でも、そういう違いに気づけたのは、アメリカで生活したから。
知れてよかったって思う。
色んなことを許せるようになった。

とってもフレンドリーで人懐っこくて
ちょっと喋ったら友達になれたり
ぐちゃぐちゃな言葉でも、何を言いたいのか辛抱強く聞いてくれたり
日本のこと大好きーとかいって、日本の話してくれたり

そんないいところだってある。


何が言いたいのかよくわかんなくなってきたんだけど
1年弱という短いこのプログラムを通して、私はこういうことを知れた。
それがこれからの糧になると思ってる。

あの時あの生活を乗り越えられたんだから、大丈夫。
きっとなんとかなる。
そんな風に、今は思えるようになりました。



だから、これから行くみんなには、全力で走り抜けてきてほしい。
やりたいこと全部やってやるーーーみたいな心意気で。


応援してます。

SWEET HOME, JAPAN!!!!!!!! 

August 19 [Tue], 2008, 23:24
ただいまーーーー+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚




永遠に続くように思えた夢の国での生活に別れを告げ

SWEET HOMEのJAPANに帰ってきました。




久しぶりの家族。

久しぶりの名鉄電車。

久しぶりの駅からの道のり。

そして、久しぶりの自宅。




懐かしいね。みんなみんな。何にも変わってない。

あたしは変わったのかな。





明日からは、久しぶりのみんなとの再会が待ってます。

ハクナマタタ 

July 28 [Mon], 2008, 23:18
最後のスケジュールが出ました。
あと7日働いたら終わり。
ここで過ごす時間は、あと2週間もない。

最近「いつ帰るの?」って聞かれて
「あと2週間だよー」って言って
「Are u kidding me??」とか言われて
「i know.. im gonna miss u guys..」とかいう会話を繰り返してます。

日本に帰るのは楽しみ。
だけどここを離れるのがすごくつらい。


この前仕事の前に職場に遊びに行ってきました(*´∀`*)
みんな笑顔で迎えてくれて、なんか愛されてるなぁ・・ってしみじみ感じたり。
色んな国から、色んな年代の、色んな性格の人たちが集まって、みんなで協力して一緒に働く職場。
そんな職場がほんとにほんとに大好き。まじでここで働けてよかった。

1月にはじめてここに来たときは、覚えることいっぱいで、周りのみんなが何喋ってるのか理解するのが精一杯で、Quiet Girlだった。
だけどだんだん慣れてきて、みんなとも打ち解けて、うまく動けるようになって、Smily Girlになって、毎日が楽しかった。
ずっと新人気分だったけど、気づいたら新しい人がどんどん入ってきて古株になっていった。
教わるだけじゃなくて、教えることもできるようになった。
そんな7ヶ月。
ほんとにほんとにあっという間で、かけがえのない時間。
大げさだけど、これからの人生に大きな影響を与える時間になったと思う。

名市大のホームページで見つけたたった1行の文字「ディズニーインターンシップのお知らせ」
そこをクリックした瞬間から始まった、あたしのディズニー生活。
このプログラムとの出会いに、心底感謝してる。


大好きなシンガーのVerylと、可愛がってくれるお兄ちゃんDave。
フレンチのInesとコリアンのMiyoungと3人でいつもきゃーきゃー言ってる。



Crazy GirlのAliと、あたしのジャパングリッシュをネタにいつもからかってくるChristopher
彼がゲイじゃなかったらぜったい恋に落ちてた。笑



毎日5回は観てるけど飽きないショー、Festival of the Lion King



帰りたくないよーーーって言ってたら
「u can come back anytime.
 Walt Disney World dosen't go anywhere.」
って、友達が言ってくれた。
うん。そうだよね。WDWはどこにもいかない。いつだって帰ってこれる。
友達も一緒。一度友達になったら、ずっと友達。


ティモンとプンバが教えてくれた哲学、ハクナマタタ

Hakuna Matata! What a wonderful phrase
Hakuna Matata! Ain't no passing craze
It means no worries for the rest of your days
It's our problem-free philosophy
Hakuna Matata!

どんなことがあっても、心配ない。
ハクナマタタ!

さよならじゃないもん 

July 18 [Fri], 2008, 23:16
別れの時が来ることは分かってた
出会いがあれば、別れがある
そんなの当たり前だし、今までだって何度も体験してきた



明後日の朝には、best friendのHaidiが帰ってしまいます。



ほぼ同じ時期にプログラム始めて、いつも一緒にいたHaidi
イギリスの大学通ってたから、チャイニーズイングリッシュじゃなくてブリティッシュイングリッシュを話す彼女
かなりマイペースで、独特だった

そんな彼女のGo away partyは
いっぱい泣いた、いっぱい泣かせたパーティーでした。


この別れは永遠じゃない
ぜったいまた会える
ちょっと先に帰るだけ


そう言い聞かせて、なんとかもちこたえました。


次はあたしの番
3週間後にはあたしがここを出て行く


めそめそしてたってしょうがない
今はここで過ごせる時を楽しまなきゃ
彼女がいなくたってあたしは大丈夫


日本に帰るまで、あと1ヶ月。

終着点 

May 24 [Sat], 2008, 23:12
最近、暇な時間を持て余せなくなりました
なんか動いてないと落ち着かない

刻一刻と帰国の日が近づいてきて
気づいたらあと2ヶ月とちょっとしかなくて
「あたしはほんとにここでやりたいことを全部やったのかな?」
って自問自答したりして

そもそもやりたいことってなんだったんだろう
ここでの生活を今後どう生かしたいんだろう

そんな感じで、なんか最近、将来のことを考えることがよくあります。
ホスピタリティマネジメントの授業の宿題で
将来なりたいキャリアについてのレポート書いたってのも影響してる。

あたしはなにになりたいのかな
なにがしたいのかな

人文社会学部国際文化学科っていう抽象的な学科で
なんか資格が取れるわけでもなく、直接職業につながることもない
それは大学を選んだときから分かってた
自分次第で何にでもなれる。逆に、何かなりたいものがないと自分を見失う。

まだ全然わかんないや。

やりたいことがないわけじゃない。
むしろありすぎて困るくらいある。
でも最終的にどこに行き着くのかがわかんない。

そんなことをうにうに考えたりしてる最近です。

***

てかほんとに、あと2ヶ月ちょいで帰国とか考えられへん!!
まだ帰りたくないよーー2ヶ月とかすぐすぎちゃうやん。。
とか言ってたら、「今はそんなこと考えずに楽しみな!!」って言われて
ほんとにその通りなんだけど、やっぱり考えずにはいられません。
キャンプミニーミッキーに出勤する日々が終わるなんて寂しすぎる。

ほんとにほんとに職場が大好きで
ライオンキングのショーが大好きで
同僚の友達とかご近所さんとか色々友達が増えて
大好きな人がいーーーっぱいで
オペレーションとして、キャンプに配属されて、ほんとに良かった。

全てが上手くいってるわけじゃない
だけど、職場に行けばいやなこと全部忘れられる
大好きな人達に会えば自然に笑顔になれる

日本帰ってからも、そんな場所を見つけられたらいいなぁ

目指せtalkative 

May 02 [Fri], 2008, 23:05
こっちきて4ヶ月。
職場のみんなと打ち解けて、毎日仕事が楽しいです。

だいすきな同僚と



友達と二人でライオンキングのショーのメインのシンガーに恋に落ちて、告白してみたりもしました。
妻子持ちだけど。笑
でもそれ以来うちらのこと覚えてくれて、ショー中に指さしてきたり笑いかけてくれたり。
彼が現れるとしあわせ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

職場以外の友達も増えて、仕事中に遊びに来た友達とこんなことして遊んだり



迷うゲストと道案内するキャストの図。

まじで楽しい毎日です。

アメリカの好きなところは、人がフレンドリーなとこ。
あと、いいことはとことん褒めるとこ。
ぐっじょぶーーとか言われると嬉しいし、
挨拶で今日も可愛いねーとか言ってくれるとキュンてなるし、
ハグは当たり前だし(*´∀`*)

目標の「Tomomi=Talkative」という式はまだ成り立ってないけど
今は「Tomomi=Smile」って式が成り立ってます。
「u have such a good smile:)」とか言われたりして嬉しい♡

一時期英語に対するモチベーション下がってたけど、
自分の気持ちをありのまま伝えたいから
英語もがんばろうって思えるようになりました。

あと3ヶ月ちょっと。
まだまだこれから。

とけない魔法 

March 26 [Wed], 2008, 23:02
山は越えました。
まだまだ忙しいけど、もう大丈夫。


普段なら1回のショーでも1400人入ればいいくらいやのに、
最近は1600人を突破して、みんなで「すごーーい!」ってなりました
毎日すごい達成感。
忙しいとチームワークがいつも以上に重要になるから
そのおかげでキャスト同士が団結してきて楽しいし
マネージャーはいつも1日の終わりに一人一人に
「Thank you for hard work:)」って声かけてくれるし
こういう心遣いがものすごくありがたい。
いやいやあなたこそめちゃハードワークお疲れ様ですって言いたくなるけど。笑


昨日嬉しかったのは
ポカホンタスでマジカルモメントに選んだ女の子が
ショー終わった後にわざわざあたしのとこ戻ってきてくれて
「Thank you very much! and have a nice day;)」って言ってくれたの。
いやいやこちらこそありがとだよーーって返したらニコって笑って帰って行きました。
めちゃかわいくてキュンってなりました(*´∀`*)


ディズニーマジックは、ちょっとやそっとじゃとけない魔法だ

ふぁっ○んいーすたー 

March 21 [Fri], 2008, 23:01
今週末はイースター
どんどんどんどん人が増えて
かなり混雑してきました

ライオンキングは人気のショーなので
すぐにシアターがいっぱいになります
立ち見席がでるくらい

ゲストが多いと退場に時間かかるから
その分入場させるのに時間が取れなくて
1500人近いゲストを15分弱で座らせなきゃいけない

少しでも多くのゲストが座れるように
とにかくスライドさせる
キャスト同士でコミュニケートして
あと何人くらい座れるか逐一報告し合う

最近「前よりよくなったよーー」って褒めてもらえた
シアターで働くことに慣れてきたと思ってた

だけど、ゲストが多いといつも以上に
キャスト同士のコミュニケーションが重要になってきて
細かいことまで報告し合わなきゃいけない

自分の担当のセクションの状況をうまく伝えきれなくて
席がなくてあふれるゲストが続出してしまった

どれだけ please keep your entire party together! there are no saving seat って言っても
家族がトイレ行ってるから!とかもうすぐ来るから!とかいって
聞いてくれないゲストたち
どれだけスライドしてって言っても
前の人がでかくて見えへんとかいって、その場から動かないゲストたち

そんな人たちの対応もうまくできへんし

なんか久しぶりに
というか、こっちきて初めて
もういややーーーーーー
って気持ちになりました


毎日いいことはいっぱいある

誕生日のバッチつけてる子をMagical Momentで選んだら
めちゃくちゃ喜んでくれて
ものすごい可愛い笑顔を見せてくれたり

2日連続でショーを観に来たゲストが
「昨日Hand Jiveやってたよねー!あれすごいよかったよーー」
とか言ってくれたり

高校卒業して以来会ってなかったゆりが
アーカンソーからはるばる来てくれたり


だけど
いっぱいいっぱいで
大好きなFestival of the Lion Kingを嫌いになりそうで

今の状況がすごくいやだ。


でもきっとこの忙しさも来週を乗り越えれば和らぐだろうし
今日は休みでゆっくりできたし
これからゆりと大好きなFantasmic!観に行くし

大丈夫だよね。

まだまだ先は長いんやもん
こんなことで凹んでたらだめやわ
文字にしたらなんかちょっとスッキリしたし
負けてたまるか!

大好きな瞬間 

March 11 [Tue], 2008, 22:58
ライオンキングシアターの中からドアの前でスタンバイして、
1,2,3の合図でドアが開いて、「Howdy Campers!」ってゲストの前に飛び出す瞬間。
30分以上前から待ってくれてる1番前のゲストの
わぁ(*´∀`*)っていうわくわくした笑顔が見れる。

インターンはじめて、2ヶ月。
こっちでの生活にはすっかり慣れて
仕事も覚えてスムーズに動けるようになって
夢の国での生活が当たり前になってきた最近。

ここはゲストにとって、特別な場所なんだってことを忘れがちだけど
ゲストの笑顔は、いつもそういうことを私に思い出させてくれる。

This is where your dream adventure will come true.

どれだけ慣れても
どれだけ忙しくなっても
このことは忘れたくないなぁ。


***


話は変わって、昨日はすんばらしい人に出会ってしまいました。
その名も、ピーターパン。

ななちゃんとお城の前のど真ん中に座ってショーを観てたときのこと。

ミニーさんかわいいなぁ(ノ∀`♥)とか
グーフィーかっこよいなぁ(*´Д`*)とか
ドナちゃんがまた駄々こねてるわー(・ω・`*)とか
あ、ミッキーさん出てきた(*´∀`*)とか

まったりショーを観ていたのです。

そんで姫と王子たちが出てきて
「私はプリンセスじゃないもん」っていうミニーさんに対して
「僕にとってはいつもプリンセスだよ」っていうミッキーさんの言葉にキュンってしてたら・・

あれ?
なんかめちゃくちゃかっこいい人が出てきた!!!!!!!

それが、ピーターパン。

今までみたどのピーターパンよりも格好良くて
動きもピーターパンそのもので
ピーターパンしか目に入らなくなりました。

まじでまじでめちゃくちゃかっこよくて
ななちゃんと必死で手を振ってたら振り返してくれて
(あれは絶対うちらに対してだったと信じてる。笑)
ショー終わった後も興奮が止まらなくて
二人でずーーーーーっとピーターパンについて喋ってました。笑

また会いたいなーーーー
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tomomi
読者になる
2008.1.6〜2008.8.6の7ヶ月間、Disney International College Programに参加してました。
役職はOperationsで、Disney's Animal KingdomのCamp Minnie Mickeyで働いていました。

この経験を記録しておきたくて、応募した日からのことを日記として残すことにしました。

たくさんの人の笑顔が見たい。
自然と周りの人が笑顔になれる、
そんな人になるのが私の夢です。
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ともみ
» 久しぶりすぎる。 (2009年07月23日)
アイコン画像綿石
» 久しぶりすぎる。 (2009年07月22日)
アイコン画像ともみ
» いまのきもち (2008年01月31日)
アイコン画像tommy
» いまのきもち (2008年01月30日)
アイコン画像正哥
» グリーーーーンズボロ (2007年10月23日)
Yapme!一覧
読者になる