堀北真希「寂しかった」のなぜ? 

October 08 [Thu], 2009, 7:12
堀北真希、ハタチ卒業に 「寂しかった」

女優の堀北真希が7日、都内で行われた『2009 サントリーザ・カクテルアワード』最終選考会でゲスト審査員を務めた。前日に21歳の誕生日を迎えた堀北は、報道陣の取材に応じ「ハタチが終わっちゃうのが寂しかった。本格的に大人になるという感覚がありました」とちょっぴり残念そうに語りつつ、「バーに行ったことがないので、かっこいい人に連れてってもらいたい」と大人ならではの願望を明かした
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

・・・・・そういうことね〜
ハタチって特別な感じだものね〜・・・・ミソジ以降は違う寂しさが感じられるわよ〜

真希ちゃんも大人の女性の仲間入りで、これからの活躍が楽しみね〜

真希ちゃん黒のドレス姿


元気いっぱいのイメージの真希ちゃん・・・
これからはセクシーな表情も益々見られるかな?


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
審査を終えた堀北は「心を込めて作られたカクテルをいただいて、貴重な体験でした」と頬を赤らめながらウットリ。お酒の失敗談を聞かれると「ないですけど、開放的になって凄くテンションが高くなる。たくさん笑ったりしちゃう」と恥ずかしそうに語った。

 21歳になり、着実に大人の階段を上る堀北は「19歳からハタチになるよりも(21歳になることは)寂しかった。ハタチになる時は楽しかったんですけど」と語りながらも、「自分のことを落ち着いて見つめられるようになったかなと思う」と成長ぶりを報告した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091007-00000007-oric-ent