残念??なお知らせ 

2006年03月08日(水) 4時05分
前のブログのアドレスを忘れたのでもう書けません・・・ここ見てる人も少ないと思うし・・・
日記はほぼみくし〜に書きます・・・・OTL

あの女素でしばきたい 

2006年03月06日(月) 19時28分
今日友達と会ってたらそこにまぁ〜ちょい古い友達でさゆりちゃんって子がおって・・・
こいつがまた性格くそうざいww
いやまぢ腹立ちすぎて日記内容書けません(*´∀`)y-~~~
たぶんかなり久しぶりにキレそうです(*´∀`)y-~~~マッタリ
あぁ〜何あの化粧。。どこに目があるん??口どこ?? なんの香水?体臭ちゃうん??ばり臭いで??
ってかまず鏡見ろんで自分の顔の醜さをしれwww(*´∀`)y-~~~ケラケラケラ
まぁ〜顔をたとえるなら・・・かおぶた!!ぶた!!ミニスカとか履いて誰もお前みたいな女に声かけんから♪♪
ってか女にすらみえんから。。。遠くからみたらお前ろうそくやで?? 
まぢあの格好はないわぁ〜・・・ガキだなww  てか(*´∀`)y-~~~チネ♪
あぁ〜あの態度と言葉がまだ残ってます・・・今喧嘩売られたらおもろいやろなぁ〜(*´∀`)y-~~~ケラケラケラ
てかあの女喧嘩うってこんかなぁ〜しばくでたぶんww
あぁ〜うざいうざいうざいうざいうざいうざい!!!
そら男みんな逃げていくわぁ〜♪ ないないあれはww 普通に速攻帰りたいって男ばっかやから☆
あまりにも不細工やから俺が整形したろかなぁ〜♪♪ 素手だけで(*´∀`)y-~~~ケラケラケラ
100%今よりもきれいになるはずwww

月夜 

2006年03月01日(水) 23時33分

 今夜も月が昇っている。
 窓から覗くあの月は白く 窓いっぱいに輝いている
 今夜も祈ろう あの子も見ているだろうあの月へ
 僕に赤い糸なんていらない・・・
 月へ祈ったこの想い あなたへ届けば・・・
 僕は弱虫だ 祈るだけじゃだめなんだ・・・

 なあ月よ お前をあの子とおもって話すから聞いてくれ
 いつも君を見ていたんだ 笑顔の時も 泣いている時も
 でも弱虫な僕は 声すらかけることができなかった・・・
 でも・・・好きなんだ・・・その笑顔も 涙も 僕にだけ見せて欲しい

 ああ・・・お前なら言えるのに 雲で隠れたお前を見ると不安になる
 けどこのままではだめなんだ お前がいる夜があたりまえで
 あたりまえのように頼っている・・・
 僕の力で・・・月の力じゃなくて  僕があの子へ伝えよう
 
 白く輝くその光で僕を照らしてくれ 勇気を・・・僕を変える光を
 明日の夜に会う僕は 今日とは違う僕だから
 その時は また違う光を僕に 自分を超えた僕を称える光を・・・

 
 

そばにいるから 

2006年02月19日(日) 20時04分

 今日は疲れてる?何かあったの?

 あなたの顔は今にも泣きたくて、叫びたくて

 そんな顔をしてた・・・ 

 いつもの顔はそこにはなくて。ただただ涙を流してた・・・

 僕にはどうしてあげればいいかわからない・・・ けど。

 あなたの瞳から流れる辛さをとめてあげたい。

 辛さの理由なんて何でもいい・・・その顔、その涙で会いたくないから

 僕の瞳に映るあなたが変わっても。

 たとえこの先何年いても僕の心に映るあなたはずっと変わらないから

 だからもう泣かないで?  そばにいるから
 

”すず” 

2006年02月15日(水) 2時22分
      ”すず”

  高く気高いその声、遠くへ響かすその声。

  僕はその声に呼ばれ、ここで待っている。

  あなただけの”すず”の声、僕の心を揺らすその声は

  どれだけ澄ましても、もう聞こえない・・・

  街で聞いたあなたの声、会えたと想って振り向いた・・・

  でもあなたじゃなかった。 あの僕を呼ぶ声は

  ただの音へと変わってしまったのかな・・・?

  
 

kokoro 

2006年02月06日(月) 20時41分

 これ以上歩けない 泣いてる心が
 感情を隠して 消えてく気持ち

 いいのよ もういいから がんばってきたよね
 「勇気」「夢」「プライド」も 忘れていいの 今だけは

 心の叫びに 私はワタシを
 安らぎで 受け止める
 胸に眠っている希望

 振り返る記憶に 溢れ出す涙は
 止まってた時間を 優しく溶かす

 いいのよ
 いつだって がんばっていたから
 「後悔」「戸惑い」「強がり」も
 甘えていいの 今だけは

 心の嘆きに
 私は ワタシを
 あるがまま 受け入れる
 自由へ 目覚めていく願い

 心の叫びに 私はワタシと
 行く先を 見つけるの
 希望に架かる虹を 渡ろう

卒業 

2006年01月25日(水) 19時35分

  振り向けば君がいて また何気なく笑いかけ
  今日最後の制服 少し無理やりおどけてみたりして
  この校舎で初めて出逢った時 君の笑顔から僕のすべてが始まったよ

  桜舞い散る今日の 二人流した涙は  
  君が大人になる度 大事な物になるから
  窓に映る景色は 時と共に変わるけど
  君の心に写る景色は 変わりはしないよ
  
  肌寒い春の風 広いグラウンド
  立ち止まり 楽しい日辛い日も
  いつもそばに 笑顔の君がいた
  
  もう今日から歩くそれぞれの道 行き先は違うけれども
  目指す場所は 光あふれ
  あの頃から何年・・・ この先何年経っても
  ずっと覚えてて下さい また思い出して下さい
  
  桜舞い散る今日の 二人流した涙は
  君が大人になる度 大事な物になるから
  長い旅路のどこかで 傷つき迷う事もある
  辛くても春がくる度また 桜は咲くから
  
  君のもとにだけ lalala・・・
  
  振り向けば君がいて また何気なく・・・  

Viola 

2006年01月24日(火) 0時32分

 あぁ 美しき人よ
 ねぇ なぜに泣くのでしょう?
 もう 哀しみの花は
 そっと摘み取りましょう

 強く 焦がれた愛の後に
 めぐるヒカリの季節
 薄紅の蕾 信じる限り赤く
 愛する人だけに 彩ってゆく

 夢みし春に 恋せよ乙女
 ひとひらの接吻を 咲かせましょう
 桃色の風 あなたを包む
 その胸に香りゆく ビオラの花まとって

 あぁ 恋ゆえの証
 そう こころの痛みも・・・

 今は願いに凛とひらく
 白い花びらとなれ
 
 清きいとしさは 野に咲く花のままに
 可憐に揺れながら 刹那を歌う

 咲き誇る様に 恋せよ乙女
 微笑みでその髪を飾りましょう
 泡沫の夢 切ないときも
 空を仰ぐあなた ビオラの花麗しい

 愛する人だけに彩ってゆく

 夢みし春に 恋せよ乙女
 ひとひらの接吻を 咲かせましょう
 桃色の風 あなたを包む
 その胸に香りゆく ビオラの花まとって 

ずっとあなたを 

2006年01月23日(月) 1時54分
 涙流した次の日の朝 夢なのに夢じゃない気がする
 毎日過ごした日々が 思い出に変わらず私の錘にしている・・・

 忘れようと考えないでいたけど 考えないという事は考える事と同じ事・・・
 もう・・・あの冬から3回目の冬がきたけれど あの頃の冬と変わらない冬にしか感じない

 あなたと過ごしたこの街は どこにもでもあなたが溢れて
 辛すぎるから・・・ どこにも寄らないで通りすぎる・・・

 喧嘩するたびに「別れよう?」 本音じゃないのに気付いて欲しかった・・・
 あなたとの写真を見るたび 「もう戻れないの?」といつも問いかけてる
 忘れたいのに 忘れたいのに わたしはまだあなたとつながったまま・・・
 
 
 
 今日はあなたとの記念日・・・別れたあとでも毎月想う・・・
 あの季節は あの時間は あの瞬間を・・・今でも想う

 かかってくることのない電話を待ってたり 届くはずのない手紙を待ってたり
 わたしはいったい何がしたいのかな・・・忘れたい・・・たったそれだけの事なのに

 友人から聞くあなたの噂 気にしないフリをみんなにしてた
 聞きたい・・・けど聞きたくない・・・またわたしを苦しめる

 「今元気にしてる?」そんな言葉でも あなたの声が聞きたい
 ほんとはそう想ってる・・・自分にだけは正直でいたい
 いつか戻ってくる・・・いつか・・・いつか 心のわたしは待ってる


 まだあなたの事が忘れられない  大好き・・・大好きだから
 だから早く綺麗な 大事な思い出に変えたい・・・
 ”あなた”というアルバムをわたしの心に残したい

 一枚 一枚のあなたの思い出を・・・

 
 
 


 

 

 

Heaven's Place 

2006年01月22日(日) 3時42分

遠くの空の月はもう 眠たそうで
かすかに流れる誰かの唄と夜だけもてあましたまま
朝になろうとしてるのに まだ眠れないよ
それは淋しいからじゃなくて 君の笑顔をまだ見ていたいから

短いkissなら近すぎる方がいい
心地よく息が触れ合うくらい 近くにおいで

君の夢を聞かせて・・・誰にも言わないよ
恥ずかしがらずにそっと教えて・・・
もし君が怖い夢の中で
迷子になって泣いてたら
kissで涙をふいて
どこにいても 迎えにいくよ

手初めに君の声から好きになって・・・今じゃ
気の強さも すねた顔も 嫌いなとこふくめて全部好き
「ねぇ・・。」じゃなくて 僕の名前を呼んでみて
その瞳は罪だから 僕の腕の中に閉じこめる

君の夢を聞かせて 誰にも言わないよ
恥ずかしがらずに そっと教えて
近い未来の夢を見て 
二人が結ばれていたなら
それはきっと夢じゃないから
もうそばにいるよ

朝焼けみたいな こんな気持ち忘れていた
君と出会えたから 素直になれるよ
目に見えない天使 今なら信じられるかも
気まぐれじゃないから 今はじらしたりしないで・・・

君の夢を聞かせて・・・ 誰にも言わないよ
恥ずかしがらずにそっと教えて・・・
もし君が怖い夢の中で
迷子になって泣いてたら
kissで涙をふいて
どこにいても迎えにいくよ
近い未来の夢を見て
二人が結ばれていたなら
それはきっと夢じゃないから
もうそばにいるよ

夜が来ても ここにいるから・・・ 次の朝も二人で待とう
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像にゃん太
» kokoro (2006年02月18日)
アイコン画像えりか
» kokoro (2006年02月18日)
アイコン画像ぇd
» 忘れたいのに・・・・ (2006年01月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomokitti84
読者になる
Yapme!一覧
読者になる