プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:†智花†
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1995年8月25日
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-Habbo
読者になる
所属:小桜劇団

    姫系バンドBabyPrincess

作品

人魚姫 :ナレーター

不思議の国のアリス:うさぎ役

マッチ売りの少女:おばあさん役

死ぬのは怖い:美しい娘(幽霊)役

シンデレラ:シンデレラ役

など。
2007年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
1 Habboで告白大作戦 後半 / 2007年06月02日(土)
私はラブレターにこう書いた。

「「「         川上君へ        


 いきなりですみません・・。 ずっと前から川上君が好きでした。

 毎日 川上君がいるだけで 幸せで_____

 こんな私が川上君に 似合わないことは 分かってます

 ふられても 後悔しません。 付き合ってください!

 返事は 放課後に中庭でまっています     三原海より     」」」


海「うわー・・緊張するな・・・・・」

そして 私は下駄箱にいれた。 多分 放課後っていっても 川上君は


部活が終わった後にくるだろう。 私は 少し川上君の部活、バスケ部をのぞいた。

海「あっ いた・・・・」



かっこいいなぁ・・・・・。

海「「さて・・・ 中庭にいこ。」」

中庭にいき、ちょうど 10分ほどたった。

川上君がきた。

・・・・・・・・・・私の心臓の音が はげしく なりだした。

川上「あ・・・・どうも」

海「どうも・・」

ドキドキドキドキ・・。止まる事なく 動く。

川上「あ・・あの・・手紙の返事なんだけど・・・」

海「はい・・」

ふられる・・ふられる・・・・・・・・(>_<)

川上「・・・大歓迎です。 付き合ってください」

海「 えっ!」

川上「あっ いや、最近 三原さん オシャレになって 可愛くなって 勉強もできるようになって・・

   ボクの理想の女の子になってて・・・・・」

海「え。そうですか(>∀<)」

私は 嬉しくて嬉しくて うれし泣きをしそうになった。

それから 半年。私たちは 学年でも 理想のカップルになった。

廊下を一緒に通るたびに「ひゅーひゅー」 「お似合いだなぁ・・」

などの声があがる。 付き合ったからって いじめられない。

「三原さんなら いいか!」 「うん、可愛いしねぇ・・・」

などの声がきこえる。

これも Habboの友達、Habboのおかげだ!! ありがとう!!!

 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


はい、この物語 ですね。ちょっと作りましたけど、 私の

友達が本当にあった 体験なんです〜(^^) よかったです!!! お幸せに〜。
 
 
   
Posted at 11:46 / Habboチックドラマ / この記事のURL
コメント(0)
1 Habboで告白大作戦 前半 / 2007年06月02日(土)
      Habboチックドラマ「1 Habboで告白大作戦」

出演:†智花†    カメラ:tomoka

こんにちは!私は どこにも いるようなふつうの 中学生の 三原 海 (みはら かい)です!



私には 好きな人がいます・・・・。 それは・・・・

同じクラスの 川上 亮君!! 

スポーツ万能、 勉強学年トップレベル、やさしい、かっこいい ヵラ

女子には もちろんモテモテ!!! 

海「はぁ・・・。 なんか いい方法ないかなぁ・・(告白の)」

と ぺらぺら 雑誌をめくりながら いってると

海「!!」

そこには 『Habboホテル で お友達を作ろう!』 

海「Habboホテル〜? なんだろ。」

さっそく興味をもった 私はそれまで つかってなかったパソコンを開き

その アドレスへ向かった。

海「何コレ!楽しそう!」

Habboホテルのホームページには 楽しそうな 事が書いてある。

私は ルールを読み、さっそく 登録!!



そして ウェルカムラウンジという 場所にいくと さっそく

お友達ができました。

「よろしくね!リクいいかな?」

「あ、どうぞ!」

そして 毎日その子と 仲良くお喋りをしていて・・


友達「好きな子いる?^^」

海「あ・・いるよ・・・ でもね」

私はその 川上君のことを話した。

友達「そっか・・近づけないんだったら 下駄箱とかに ラブレターとか 入れれば?

海「あ、そっか!! やってみる! あ・・・でも・・今の私じゃ無理かも・・。」

友達「なんで?」

海「ぜんっぜん オシャレとかしてないし 頭だって悪いし・・・・」

友達「ぢゃあ まず オシャレから初めてみよう! まず 髪型を 一日ごとに変えるとか

   バッグに 可愛いリボンをつけるとかー。」

海「おおおおお!!」

友達「勉強は 授業を聞いてて 分からないところは うちに 聞いて!」

海「ありがとう!!」

そして 私は毎日毎日オシャレをしました。 あと 分からないところは その子に聞きました。



すると学校の友達に

「最近可愛くなったね!! オシャレになって 頭もよくなったし・・どうしちゃったの?!

 最近男子の間でも 噂になってるみたいだよー。可愛いって。 よかったじゃん!!」

やった━━━━━━━━━━━━━━━━━━(*UωU*p圉q)*.゜

 そして 明日はついに 告白の日になっていた。
 
   
Posted at 11:00 / Habboチックドラマ / この記事のURL
コメント(0)
ぅぅぅ・・・ / 2007年06月02日(土)
        こうだったらいいのにな。


※加工:†智花†

本当に窓からビルとかが 見えたらちょい オシャレでいいのになぁ・・・・。

空だけじゃなくて 海とか・・・・・。
 
   
Posted at 10:53 / Habbo日記 / この記事のURL
コメント(0)
初めましてー^^ / 2007年06月02日(土)
皆さん こんにちはー。 



日本Habbo暦7ヶ月の智花ですー。(前のキャラのも合わせて)

最近眠くて眠くて仕方ありません・・・・。

と、そこでペットの ティニーと遊ぼう!     としたら・・・・



ず〜っとお風呂の方を向いちゃって やってくれません・・・。

ティニーの健康のところにも・・・



「コノ上ナク幸セ」 ・・・・・・ならやれよ!!!

では 今から ティニーを叱ってきますー。

         --------------少々おまちください------------------

     ぎゃん! 大人しくしないと殺す!どたばた

 はい、すみません。 ティニーを追いかけて閉じ込めてきましたー^^ 

んと では! これからも がんばって投稿したり 最新したりするので よろです(*^∇^*)
 
   
Posted at 10:19 / Habbo日記 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
メールフォーム
タイトル

内容
Habboホテルでなくちゃ!
 
 
Powered by yaplog!