「別れの日」 

October 25 [Tue], 2005, 2:04
久々に上司に会った。もうしんどいから終わらせたい、でも好きだから離れたくないと泣いてしまった。私は来春、就職で地方に出ていく彼氏についていく予定。だから、嫌でも別れなくてはいけない日が来るまでは、このままでいようという話しになった。それがもしエッチ目的だとしても、一緒にいたいと言ってくれた上司のそばに、もう少しいたいと思った。

都合がいい 

October 11 [Tue], 2005, 0:49
昨日、上司と会う約束をしていた。ふたりとも遅くまで仕事だったので、会いに来た上司の顔はお疲れそのものだった。でも、男の性欲は強いもので…。また都合のいいことをしてしまったなぁ…と思いつつ、私も上司にとったら同じようなものか…とも思った。

振り向け 

October 04 [Tue], 2005, 2:00
上司が会いに来てくれた。と、言っても受け取りたいものがあったから来たんだけど。でも、2時間のときを一緒に過ごせた。帰り際に質問をしてみた。「これって浮気?」「いや、俺はそう思わん。そっちはメインがいるけど俺はいないし。もうあいつとは付き合ってる感覚は全くないし。」「ふぅ〜ん。じゃあ最後に、なんでこうして会いに来てくれたりするの?」「夜になってひとりになると『何しとるんかな〜』とか気にしてしまうやんけ。一回気になりだすとアカンねんけ。」「それって好きって気持ち入ってる?」「逆に嫌いな奴のコトどうしてるんかな〜とか気になるけ?気になるんは好きやしやろ。」…と、こんな会話をしつつ私はにこにこの笑顔で上司を見つめ話を聞いていた。少しずつ上司が私の方を振り向いてくれつつあるのかな?

消去 

September 29 [Thu], 2005, 11:14
昨日おもいきって上司に電話したけど、
機嫌が悪くて全然いつもの上司じゃなくって電話して逆に落ち込んでしまった・・・。
家帰ってもずっと上司のこと考えてて、どうしたらいいのかだんだん分からなくなってきて、また一方的にメールを送った。「怒りがおさまったらまた逢ってね。楽しい時間過ごしたい」って。夜中の2時半だったから寝ぼけながら消去されてるかもしれないけど。。。。

電話にて 

September 29 [Thu], 2005, 0:17
今日、出勤したら上司が支店長に怒られていたみたいで、
話が終わったらさっさと帰って行ってしまった。
せっかく上司と会えるのを楽しみに出勤していったのに、すごく寂しかった。
何があったのかは前後の出来事でなんとなく察知したけど、
仕事の合間ずっと帰っていった上司のことが気になって仕方なかった。
仕事が終わり、帰り道に思い切って上司に電話してみた。
「はい」と電話口に出た上司の声がいつも以上に小さい。
いまメチャクチャ腹立ってるから・・・と言いつつも、私の世間話にも付き合ってくれてて、
でもやっぱり声には元気がなくて。。。。
私にあわせてくれていたんだろうな、きっと。
でも最後に「今日は腹立ってるしもうこれ以上話したくない。」と、言われ
そのまま電話を切った。
少しでも癒してあげれるかな・・・って思っていた自分が情けなくなった。
明日から連休だし、またしばらく会えない。
次の出勤日までには、いつもの元気な上司に戻っていてほしいな・・・。

寂しい夜 

September 27 [Tue], 2005, 0:12
あまりにも耐えれなくてさっき電話したら(メールは私からの一方通行のため)寝てたみたいで、「うん」か「はい」しか答えない上司…。「起こしてゴメンね。声聞きたかったん…」という私に対して「いいよ」と眠そうな声で答えてくれた。『こんなことして何になるんだろ…』と思ったら、なんか逆にもっと寂しくなってしまった…。

逢いたい… 

September 26 [Mon], 2005, 21:38
上司に逢いたい。メチャくクチャ逢いたい。でも、自分からは言えない…。NOの返事を聞くのが恐い。傷つきたくない…。それなら逢いたい気持ちを耐えしのぐ方がいくらかマシだよね…。と、何度も自分に言い聞かしている。

待つ身? 

September 25 [Sun], 2005, 15:28
帰宅してくつろぎながら、上司からの電話がならないかソワソワしてる私。期待する分傷つくことも充分知ってるつもりなのに、期待してる。が、こういうこともあるもんだ。上司から「いつものとこにいるし。」と電話があった。車まで行き「連絡ないかと思ってた」と言うと「行くって言ってたやんけ」と。そっけない言葉しかかけてくれないけど、この状況・行動こそが私にとっては一番嬉しい。結局話し合いはまたもや進展ナシ。早く別れてほしいという自分もいつつ、上司がもし彼女と別れ、私にも彼氏と別れてくれと言われたらややこしくなるのが嫌で、このままの関係でもいいかな…と思ってる自分もいる。ホントにどこまでも自分勝手な女だと思う。上司とじゃれあい愛し合い、このときだけはお互いがお互いだけのものになりあえる。きっと上司とは、このままなにも進展なくこの関係で終わりそうなそんな気がしながら帰宅して眠りについた。

待つ身 

September 25 [Sun], 2005, 15:17
昨日職場で上司がこっそりと「また行かなアカン…」と私にそう言ってきた。「どこに?お客さんとこ?」と聞くと「違うわ。行くとこって言ったらひとつしかないやん…」 あぁ、彼女のところね。上司と彼女は別れ話の真っ最中らしい。ここ2か月ぐらいの間でふたりの関係は急展開を迎えている。また話し合いしに行くらしい。上司は彼女と別れたいと思ってるが、向こうはそれを受け入れずそのうえ二重人格によくなるらしく、言ってることが毎日違って話が進まないのだと…。なぜ毎回そんなうざそうにしてるのに、ほっとかずにいつも話し合いに行くのか私はわからず、「なんで行くん?」と聞くと「来いって言うから仕方ないやんけ」と。「そんなん来いって言って来てくれるんやったら、そりゃ来いっていうに決まってるやん。私でもそう言うわ。」と皮肉っぽく言ってやった(苦笑)そしたら上司が「たまにはお前からも来いって言ってくれよ(笑)」と。そう、私はいつも「会いに来てほしい」と言えず、上司から連絡が来るまで受け身。そし
て彼女と一緒にいるときはもちろんのこと電話・メールは一切禁止。「待ってる方のツラさなんて知らんやろ!もう。」と言ってやったら「ホンマやな(苦笑)またあとで会いに行くから。」と。あら、なんと珍しい。彼女と話し合いの日は私に会いに来てはくれないのに、今日は会いに行くから待っててですって。そうして、会社をあとにする上司を見送りながら会いにはこないだろうな…と冷めてる自分がいた。

満たされた 

August 23 [Tue], 2005, 0:51
今日上司に「好き。お疲れサマ&オヤスミ」とメールを送った。
すると、20分後ぐらいに「家の下にいる」と電話がきた。
意地悪にも「どうしたらいいの?」と聞いたら「どっちでも」と答える…。
このままだと帰ってしまいそうだったので、「行ってもいいの…?」と聞いたら「うん。」とそれだけ。 慌てて下におりて、1時間上司の車で過ごした。
珍しく今日は添い寝でおしゃべりしてバイバイした。
私は上司とはHしなくても、寄り添って近くにいれたらそれだけで満足だ。だからスゴク満たされた。

2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomohiko98
読者になる
Yapme!一覧
読者になる