最後のご挨拶 

2005年04月29日(金) 0時54分
最後のマリみてSS、「さくら・咲良・桜」です。私っぽくないですよね、それが特徴だと思います。必ずハッピーエンドを約束していた「坂本時萌」としては異例の作品です。
この作品は

○こわい話にする
○あまり説明しすぎない

という目標がありました。。だから読むひとによっては「何がいいたいのかわからない」って話だと思います。もっと説明しようかとも思ったんですけど、それだとこの話がめざすとこわさがなくなる気がしてやめました。この作品の意図がどのくらい伝わるか、ある意味それはマリみてSS書き坂本時萌の能力とイコールだと思います(まぁ全敗の可能性大)

あとは「さくらさくら」の歌をなんとかモチーフにしたくて頑張ったというかんじです。こっちの方が事前に発表された話より前に思いついていたので形にできて本人は割と満足してます。


では最後の挨拶。
ここで書くことは楽しかったです。幸運にも自作を気に入ってくださる方がいました。

けど、私は行きたいところを見つけてしまったのでそっちへいくつもりです。


ここはほんとにレベルが高くて、ここから二次を始めたことはいいことだったと思ってます。
サイトに関わってくださったすべての方々、ありがとうございました。


では最後はやはりこのことばでお別れです。始まりも終わりもこのことばって素敵ですね。


「皆様、ごきげんよう」



一夜想管理人 坂本時萌

絶賛就活中☆ 

2005年04月25日(月) 13時31分
最近の坂本さんですが、相変わらず就活です。ずーっと本命続きで参ってます。筆記は通るのに面接がだめ(汗)なんでだめなのかなー熱意がたりないってことかなーわたしってこうすごく冷めて見えるみたいなのでそのせいかなとかたまに思う。でもそのテンションのまま三次まで進めた会社もあったんだよね(汗)だからこれでいいのかと思ってたよ、うん。
あとたぶんグループディスカッションが苦手、あれを突破できた試しがない。ついた苦手意識ってなかなかなかったことにできないんですよね、まずいなぁと思ってます(´・ω・`)

もうすぐ「桜組伝説」公開ですね。あと二日ですか。27日にその話のあとがき書きます。んで二日後くらいにここは潔く消去、の予定。マリみては楽しかったですよ、わたしに色んなものをくれました。感謝してます。

桜組伝説脱稿 

2005年04月17日(日) 0時35分
桜組伝説、脱稿しました。これでほんとに最後ですね(お約束の乃瞳はまた別だからね……)
正直これが最後でいいのか、って感じの話になってしまいました。私の手には余るテーマをもってきてしまったんだな、と思います。
「春、約束の場所で」はたぶん安定した私らしい話です。正反対の話、といえるかもしれません。とても不安定で私らしくない話。
『坂本時萌』の名を見て、万が一思い出してくれるひとがいて、それでこの話を見たらたぶんがっかりするんじゃないかなと思う。てか訳わかんない話だと思う、ちょっと。


でも色々考えては見たんだけどこれしかモノになりそうなネタがなくて、量産型を自認してたのに情けないなぁってちょっと自己嫌悪の嵐です。もうやっぱり自分はマリみてSS書きとしては終わってる、死んでる、ってことを再認識してしまいました。
すきですよ、マリみては。今も昔も変わらず。


でももう書き手じゃない、そう改めて思いました。



最後のお祭り『桜組伝説アンソロジー』
参加者様の作品が楽しみです☆

坂本と面接 

2005年04月07日(木) 11時13分
この時期はいわゆる総合職の面接なので、練習の意味合いがかなり強いです。女の子が総合職の面接を受けると圧迫面接に遭うって聞いていたのですが、そんなことは全くないですね。むしろ「え?こんなんでいいの?」っていうくらいフランクな面接が多い。面接というか面談?そんなイメージです。もっときちんきちんとしてるものだと思っていたので逆に戸惑いがあります。

無論緊張はしてます。でも緊張のピークを感じるのは最初の3分くらいかなぁ、喋ってるうちにあんまり気にならなくなる。
落とされる、とか忘れてしまえば面接は楽しいなぁと思うことすらあります。学生のわたしにとっては社会人の方というのは未知の厳しい世界を知っている人です。そういうひとが真面目に自分の話を聞いてくれるなんてそうあることじゃないよね、って思う。それがたのしいと感じることがわりとある、今は余裕があるせいだろうけど。

そういえば、面接でわらわれることが多い気がする(汗)
質問「ライブドアとニッポン放送とフジの問題についてどう思うか」
回答「そもそも法的に守られていない隙はつかれた以上どうしようもないので堀江社長のやり方が悪い、汚いとは思わない。またあれは一種の世代間抗争でフジの社長にしてみれば自社の課長クラスの若造と真面目に話し合えるか!と考えていたんじゃないか」
と言ったらわらわれた(汗)他の子とかぶらないように頑張ったのに……、うぅ(涙)

思想とかは別途調べてよ(汗) 

2005年04月06日(水) 3時31分
今日は初めて行った業界の面接でした。何きかれるのかと思って心配して行ったんですよ。しかも作文とか初めて書かされましたよ(汗)え?これ公務員試験ですか?みたいな。さすが公共性の高い業界だなと思いましたよ、えぇ。

テーマは「あなたにとって就職とはなんですか?」

またえらく観念的なことを聞くなぁってかんじです。まぁ坂本、くさっても文字書きです(笑)両隣の子がいきなり書き出すのを横目に、ひとり優雅にプロット立ててましたよ(爆)
まずは結論、それを裏付ける理由3つ、で最後には必ず「私は御社で頑張ります」のひとこと。と考えてあとはそこをうめる部品を作るだけです。
つまらないですね、正直。自分のこと(8割は心にもない)を書くなんてほんとにつまらない。就活してるとほんと自分を嫌いになります。エントリーシートや面接で自分を誉め讃えるたびに「こんなに自分はすばらしい人間じゃない」と思う。

作文、かなりみんな苦戦してたみたいです。「論理性を重視する」たって半分もうまらないんじゃかっこつきませんもんね。私はたぶん45分もかからず書けたと思います、9割はうめました。制限時間ないので早くても意味ないですけどね。

面接も「あなたの信念はなんですか?」とか聞かれました。ほんとによくわからない。あれかなーちょっと問題ある思想の人を排除するためかなぁ(汗)わけわかんないなぁ、もう。

久しぶりに大学へ 

2005年04月03日(日) 0時48分
今日は成績表もらいに学校行って、地元に戻ってきて面接を受けてきました。


成績はですね、意外にも悪くなかったです。すごい適当に受けたのでもしかしたら落としたか……と思ったけど平気でした。
てか倫理、あれでいいのか(汗)書いてる私が読んでも意味わかんなかったのに……あれかな。先生も読んでるうちにわけわかんなくなって、だまされたとか?(先生をなんだと思っているのか)
「優」ついてるよ……ありえない。まぁいいや……あのひとは「神」だってことにしとこう……うん。
一般教養はオール「優」ってあたりかなり笑えますね、私の成績表(爆)
実は法律むいてないんじゃないか、みたいなね(いまさら)
いちばんすきだった講義は「怨霊史」と「憲法特殊講義」でした。
前者は日本史らぶなので、すごいたのしかった。答案書くのも楽しかったなー武士の怨霊についてのべなさいだったかな、確か。
後者はもう教授が最高にすてきなひとだったのです。憲法の講義か、ってくらい面白かった。このひとが宗教開いたら入信してもいいとすら思ってました(爆)この先生が寄稿した論文とか私かなり読みました。コピーとって、家に置いてるんです。この方の論文を読むと「あぁ、人生ってこんなにシンプルなんだ」って思う(どんな論文だ)
この方の名言は今も私の胸に刻まれています。趣味は役人と喧嘩することだって言ってました。会えるものなら会いたいなぁ、もう一度。

妹オーディション 

2005年03月31日(木) 16時47分
うわぁあああやばいやばいやばい!キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!笙子ちゃん、瞳子ちゃん、乃梨子ちゃんーーー!

なるほど、こう来たか。今回は1年生が

ちょう・お・い・し・い
(ばかめ)


乃瞳が今回は素晴らしいね、もうやばいよ、このふたりは。第二の由祐だよ。
そして付随して起こった志乃、これももう萌えとしかいいようがない。現白薔薇姉妹復権だな。
そして私も一度書いた蔦笙、うまいな、今野先生。相当上手にまとめましたね。
そして黄薔薇派垂涎の令由、令ちゃんが可愛い、すごく。由乃はやっぱりある一面において非常にドライで大人、だからこのふたりはだめにならない。やっぱり究極の姉妹のひとつの形でしょうね。

私ね、実は祥子さまのことあまりすきじゃなかった。けど今回初めて、「あぁ、この人の行動を私初めて心から肯定した」と思えた。祥子さまと祐巳ちゃんはもう完成されてますよね、だから何が起こるわけじゃない。でもこのふたりはやっぱり素敵。いい姉妹です。

可南子編、終幕。ですね。彼女はたぶん今後どこかで祐巳のために動くというポジが与えられそうな気がします。頑張ってほしい、その日が来たら私きっと彼女をすきになれる。


もう次はあれしかありませんね。きっとみんながあのふたりのために動くのでしょう。みんなに光を与えた祐巳に、今度はみんなが手を差し伸べる。

がんばれ、祐巳ちゃん。誰のためでもない自分のために。

3月も終わりか 

2005年03月30日(水) 0時00分
遙か3のドラマCDをフラゲした私は元気です。
わざわざ今日は休みだったのに車飛ばして、電車乗って買いにいきましたよ。


あとは31日に黄薔薇派運命の本を買いに行くだけですな(フラゲする気満々)
期待してるわ、由乃ん!
今度こそ出番を、江利子さま!

花標読破ー
すごかった、あぁほんとすごいね、この作品。二次をなめちゃあかんですよ、ほんとに。


はちぽちも読破しています、すでに。感想どうしようかな……おつきあいがある方には個々に感想をお送りしようかなと思ってます。

二十六さんに一応うちのSSのデータをすべて送りました。むこうでの公開が済めば、あの跡地もいよいよなくなりますね。完結してないやつもあるから微妙なんだけど……しかたないかな?うーん……


ちなみにこの日記の生命は桜組伝説開始まで、と思ってます。最後にここに後書きを載せてさようならをします。たぶん坂本時萌として何かを書くのはそれが最後かなぁ。だめだ、浦木さんのを書かなきゃだ(笑)あ、私をゲストで呼ぼうとか、企画人数足りないから呼ぶかとか、そんなかんじで依頼があれば書きます。って連絡手段ないじゃんね、ごめんなさい(汗)

まぁメッセでは変わらず時萌です(笑)メッセ仲間の皆様、これからもかまってやってくださいね〜

春コミックシティより帰還 

2005年03月27日(日) 15時10分
これでも一番ほしかった本は買えませんでした(涙)それゆえこんなにヤケ買いしたともいえる(汗)


数えてみる
○マリみて……1(何故か遙かスペースで売ってて絵がかわいかったから購入)

○ヒノエ×望美…8(見境なかったよね………、あはははっ)

○弁慶×望美…2(意外と扱いが少なかった)

○遙か3オールキャラ…1(何となく買った、ギャグですな)

○泰明×あかね…1(だいすきなイラストサイトさんの本で唯一買えたもの・涙)

○ロイアイ…1(USA軍部さまの新作〜♪)


買いすぎだ………!(いまさら)実はポストカードとかも買ってるのに………(爆)

エゴグラム 

2005年03月26日(土) 21時26分
家で北海道土産(いかすみがついたするめ)を食べていた坂本です、ごきげんよう。おいしいなぁ、これ。毎年買ってきてもらってるんですが、だいすきです。

ちなみにレモンチューハイを1リットル以上すでに飲んでるので多少テンション高いです。すみません。


そういえば会社説明会に参加したときにエゴグラムなるものをやりました。まぁ結果は概ね予想どおりでしたねー簡単に紹介しておくと

一番数値が高かった項目
○大人の心(事実に基づいてものごとを判断しようとする合理的な大人の心)

一番低かった項目
○自由な子供の心(自分の欲求のままにふるまい、自然の感情をそのまま表すなにものにもしばられない自由な子供の心)

比較的いい感じの項目
○保護的な親の心(思いやりをもって世話するやさしい母親のような親の心)
○順応した子供の心(自分の本当の気持ちを抑えて相手の期待にそおうとする順応した子供の心)

低めの項目
○批判的な親の心(信念に従って行動しようとする父親の様な親の心)


まぁ正直予想通りでしたね。第一大人の心が高かったら、相対的に自由な子供の心は低くなりやすいわけですし。
と言ったら「合理的」ですね(笑)と言われました。


でもそうなりたくて生きていた気がします。なりたいと具体的に願い続けることにはやはりそれなりに効果はあるみたいです。

と思いました。

2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像二十六
» 最後のご挨拶 (2005年04月29日)
アイコン画像芝村巡査
» 分析好きなんですね、割に (2005年03月17日)
アイコン画像坂本時萌
» 閉鎖してみる (2005年03月17日)
アイコン画像ニトロ
» 閉鎖してみる (2005年03月16日)
アイコン画像ゆずは
» 閉鎖してみる (2005年03月16日)
アイコン画像坂本時萌
» 余すことなく萌やし尽くしてよ (2005年03月14日)
アイコン画像あんじぇりーな
» 余すことなく萌やし尽くしてよ (2005年03月14日)
アイコン画像坂本時萌
» 撃ち抜かれた (2005年03月10日)
アイコン画像坂本時萌
» 撃ち抜かれた (2005年03月10日)
アイコン画像坂本時萌
» 勢揃いなメッセ (2005年03月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomoe0531
読者になる
Yapme!一覧
読者になる