良い刺激 

August 08 [Mon], 2005, 20:14
以前一緒に音楽を作っていて、リンクにもあるブンガネルンボが新しくCDを作り、それをくれるというので久しぶりに会った。彼に会うたびに感じる、他の人がもちあわせていない種類の音楽面での刺激をまた受けて帰ってきた。彼自身、今度修行に出るという奄美の島唄を聴かせてくれたり、民族楽器の話や、中国でCDを売る予定、前向きな活動、それから、民族音楽に詳しい彼のおすすめなどを聞いた。なんだか音に関して煮詰まって、閉じてしまってた部分が少しだけ開いていく気がした。家に帰ってCDを聴いているけど、相変わらず一聴して彼の音だなあとわかる独特の世界観が部屋の中に広がる。

今日はアロマのフェイシャルエステも体験して、本当に良い刺激をいっぱい受けた一日だった。
帰りに夏用のかごのバッグから物を取り出そうとしたら、中から万華鏡が出てきた。家の棚から落ちてかごに入ったんだ…。ガラスを通して景色や人を見ると、出会ったことのない世界に変わる万華鏡。
色んな世界をいっぱい知りたい。

お祭り 

August 07 [Sun], 2005, 19:18
間近で見る打ち上げ花火は迫力が違う。実家から見ることが多かったけど、浴衣を着てお祭りにでかけた。背筋が伸びる。
一時間花火は続いて、何連発も大きなものが打ち上げられると、歓声や拍手が自然に沸き起こる。数え切れないほどの見物人が、同じように感動して一斉に盛り上がるってすごいことだなあと感じた。花火職人さんたちの、この日にかける思いを想像してたら、空に美しく打ち上げられた花火にますます感動した。夏ってやっぱりいいな。

屋台がたくさん並んでいて、行列もできていたけど、金魚すくいは最近のお祭りにはないのかなぁ。楽しみにしてたのになかった。奈良県の金魚の産地に行けば、いっぱいできるんだろうな。どうやら産地では、金魚すくい選手権というのがあって、三分間で61匹すくった人が優勝したらしい。私、今まですくえたこと、なかった気がする。

今日は歌録りをしてた。今回は誰も判断してくれる人がいなかったので、一箇所気になるととまらなくなってしまい、2曲録るつもりでいたのに1曲に六時間もかかって、へとへとになりながら本日終了。仕方ない、また別の日に頑張らなくちゃ。
ボーカル録りのときはマイクの前に通称、金魚すくいと呼ばれるものをつけて録ります。どこかで金魚すくいのできるお祭り、やってないかな。

買込 

August 06 [Sat], 2005, 13:47
買い物をいっぱいして楽しかった。といっても、洋服とか靴とかじゃなくて…。
気分転換に自転車でぶらぶらしてて、大型スーパーを発見。アメリカのスーパーみたいに同じ商品がずらーっといっぱい並んでたり、香辛料の種類がやけに豊富だったりすると、どうしてかときめく。普段行くお店より安い、というだけで買い込むのを止められなくなる。
そのスーパーに行く道には、デザイン住宅や、「お金持ってます」と言わんばかりのお屋敷があって、それを眺めるのも楽しい。どんな間取りなんだろう、とか何をしてる人が住んでるんだろう、とか外観を眺めて想像するのが面白い。その辺にあるのとはちょっと違う家が、そこらじゅうに並んでる町だったら、一日中周ってても飽きないと思う。
途中、酒屋さんにも立ち寄った。私の好きなウィルキンソンのジンジャーエールや、各国のビールも並んでいるので、数ヶ月前からよく行くようになった。シニアワインセラーのいる酒屋さんで、とても感じのいいお店。シェリー酒を沢山買っていたので、最近そこの会員にしてもらえたけど、ワインは全然わからない。ワインでも、着色料使ってるのもあるんだ…とたまたま手に取ったのを見て気付いた。わざわざぶどう色に染めなくてもいいのに…。

今日はこれから浴衣を着て花火大会へ。楽しみだ。

寝不足  

August 05 [Fri], 2005, 11:26
昨夜は誰より早く眠くなり、一足先にベッドに潜り込んだけど、隣の部屋での喋り声と、新曲を作る為に鳴らしたギターやクリックなどなどの音の中、眠ることができずに結局最後に時計を見たのが3時半。
一番最後まで、てっちゃんがギターをMTRに録ってみたりしていたようだけど、何時までやっていたんだろう。
今後は10月までライブを入れてないので、新しい曲を作ることと、レコーディングに力を入れてやっていく予定なので、寝不足とか言ってられないなぁ。


ところで…
先日買った扇風機、つけっぱなしで寝ると翌朝鼻がつまる。困る…

あと 

August 04 [Thu], 2005, 18:41
夜からatoのメンバーが家にくるので、今、思い立って、トイレを掃除してみた…。

レコーディングは始まっていて、明日もレコーディング。といっても私は一番最後の出番だから、また後日参戦するんだけど。以前、ソロやユニット活動の時は自分一人で録っていたから、とにかくほんのちょっとでも気になると、何度も録り直して、一曲録るのに朝から晩までご飯も食べずにやってた。それを知ってか知らずか、前回の歌入れの時は、ボーカルブースにメンバー全員が入ってきた。
前のように一人で録ってたら絶対何度も録り直してるところを、「いや、今のでいいと思う!」と三人から言われれば、「え。そう?」なんて具合にあっさりOK出してしまえたり…。何度も歌い直したとしても、結局一番最初のテイクがよかった、なんてこともけっこうあるから、その判断を自分以外の人にもしてもらえるのはありがたいことかも。
やっぱりバンドっていい!
前回のライブで課題も見えてきたので、頑張ってひとつひとつ消化したい、と思う。

デイアフタートゥモロー 

August 03 [Wed], 2005, 16:55
レンタル一位と二位の棚に置いてあったデイアフタートゥモローとトロイを、店の戦略にやられるまま借りた。トロイは、字幕で観たあとそのままにしていたら、また初めから今度は日本語吹き替え版で流れ出したので止めずに少し観てたら「あぁそういうことだったのね」と妙に納得できた。復習したらようやく理解できて、ちょっと面白さが増した。ブラッドピットは鍛え過ぎてごつすぎて微妙だったけど。
デイアフタートゥモローを観始めた矢先に、友達からの電話が鳴って「今デイアフタートゥモロー観てるんだ」と話したところ「それつまんなくない?」と言われ、先が思いやられたけどめげずに引き続き観た。
ああ、どこでつまらなくなるんだろう…と変な感じで観てたけど、いつまでたっても別に飽きることはなかった。というか面白いじゃんこれ、と思った。中盤ぐらいで結末は全開で、予想を裏切ることなく終っていくけど、楽しかった。予想通りの結末+アルファー、も良かったんだと思う。
全然関係ないんだけど、なぜか終始ディズニーランドにいるみたいな気がしてた。120分ぐらいのアトラクションで楽しんだ感覚。それだけエンターテインメントだったんだろうか…。自宅でディズニーランド体感って初めてだ。

戯れ 

August 02 [Tue], 2005, 11:28
昨日はお世話になっている方のご家族と、食事をしに行った。保育園に通っている女の子と、1歳の女の子がいて、一回目に会った時は人見知りで寄ってきてもらえなかったけど、今回は一緒に遊べた。おしぼりで折り紙をしたり、お座敷が掘りごたつのようになっていたので、そこに潜ったり、おしぼりをたくさんつなげてそこに投げ込んで「釣り〜」と言って3人で引っ張り合ったり、かなりおもしろかった。
「こんなになつくなんてねー」とびっくりされていたけど「精神年齢低いんで」と身内が言っていたのも聞き逃してない…。
そうよ、たまには子供に戻って遊びたいのよ。公園行ってぶらんこ乗って、滑り台滑って、鬼ごっこもポコペンも…夕方の区役所から流れる「良い子のみなさんはお家に帰りましょう」まで目いっぱい遊びたくならない?!と、とってもそう思った。
でも普段そんなことに付き合ってくれる大人はあまりいないと思うから、ちっちゃい子たちに遊んでもらった感じ。ふたりともすごく可愛かった。また、遊んでもらいたいなぁ。ほんとに。

備え 

July 29 [Fri], 2005, 14:14
この前の震度5の地震もあってか、昨日また揺れた瞬間「あぁ、ついにきたかも」と大震災を想像した。夕飯作っている時間だし、二次災害で火災も怖い。幸いにもこの前よりは大きくなくて一安心したけど、災害にはなんの備えもしてないから、この前も揺れがおさまるまでどうしていいのかわからなくて、意味もなくテーブルをつかんでた…。防災グッズを買おうと前にも思ったくせに、またしばらく何もないと平和ボケで忘れてしまうんだよなぁ。思い立った時に用意しないと…。
カンパン、お水、懐中電灯…。食料にまず頭がいくけど、阪神大震災を経験した人の話だと、みんなが使う仮設トイレで、水が止まっている場合、本当に悲惨な状態になるらしい。その状況があまりにショックで、震災以来お風呂の水は絶対に流さないらしい(家のトイレ用に)。逆に、食料などは日本にいればあまり困る事はなく、汚物の処理となると、水は飲料水が主だし、清潔な日本に慣れているから、想像以上に厳しいらしかった。
のほほんと暮らしていて、いざ災害が起きたときに何もできないって怖い。

ヴィレッジ 

July 28 [Thu], 2005, 14:33
暑くて日中でかけるのが億劫になる今日この頃。
明後日にある、atoのライブに友達を誘ったら、二人が「30日はFUJI ROCKに行くから」ということだった。この猛暑の中、一日中外にいるって、すごいなあと今日の太陽を見て考えてた。ぎらぎらしすぎの太陽、まともに見れない。
「今日は土用の丑の日でーす」とスーパーの店頭でうなぎを売ってたけど、この暑さで腐らないのだろうか…と余計な心配をしながら中に入ったら、店内でも売っていたのでそっちをかごに入れた。スタミナ、つくといいな。

さて、夏の夜は涼しくホラーでも…。という気にはならないので、ミステリー枠のビデオをちょっとがんばって借りた。ヴィレッジ。前からビデオ屋で大々的に宣伝してたけど怖そうで目をそらしてた。我ながらまさか借りるとは思ってなかったけど、観始めたらけっこう面白かった。途中、スリーピーホロウみたいに、これはファンタジーものなんだ…と思い込んでしまったけど、そうじゃない事が次第にわかってくる感じもなかなかおもしろい。いっぱい話してしまうとこれから観る人はつまらなくなってしまいそうなので今日はこのぐらいで…。

ターミナル 

July 26 [Tue], 2005, 13:44
泣き顔のトムハンクスのポスターを初めて見た時に、絶対観たいと思ってた。
出入国ができずに空港暮らしになってしまった、ナボルスキーというロシア系の役を演じるトムハンクス。彼の行動や考える事ひとつひとつが面白くて、いっぱい笑わせられた。空港で働く人たちには怪しまれたり、疎まれたり、みんなからの視線はやさしいものではなかった。でも途中、彼が人を救ったことで、一躍彼らのヒーローになるのだが、観ている側もとても気分良くなる。一人だけ憎たらしいままの局長がいて、その周りの直属の部下達は彼に従うしかないのだけど、もっと下っ端の空港内の飲食店の店員や、清掃員などはみんなナボルスキーに協力的な態勢になる。最後、その直属の部下達も一丸となって彼を救い出してくれる場面では、驚いたし嬉しかった。
最近の映画は昔よりひねくれてるからか、憎たらしい人間の方が生き残ってたりして、観終わってもすっきりしないものも多かった。この映画で死人は出ないけど、善悪の部分だけは水戸黄門形式で行ってほしい、と思ってる単純な私好みのつくりだった。
面白くて良い映画だった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomocom
読者になる
Yapme!一覧
読者になる