ストリートフェア 

2006年03月27日(月) 3時39分
昨日はレナちゃんと4thアベニューという通りのストリートフェアに行って来ました。
4時頃家を出た時は車のクーラー付けようか迷うくらいあっつかったけど帰る6時頃は心地良い気温になってて気持ちよかったです
さすが砂漠地帯は日が沈む頃から気温が急激に・・・

このフェアは400店以上の屋台が4thアベニューを完全閉鎖して立ち並ぶどちらかといえばアート関係の販売です。
私はあんまり絵心もアート心もないので即行出店の食べ物に走りましたが・・・
せっかくだからどんな絵があったとか紹介したいけど、それ系のお店は通りすぎただけなので私の食べたものをここで。

1.ギリシャ料理のナンみたいなのにラムと野菜炒めを包んでヨーグルトソースがかかったギロスとかいう物(でも作ってたのはメキシコ人)
2.レモネード
3.ローストコーン(バター、粉チーズ、ガーリックソルトをかけて)
4.ライム味のかき氷
5.ケトルコーン(ポップコーンより大きい粒の甘いポップコーン)
6.バニラソフトを溶けたチョコレートに浸したディップソフト

もちろんレナちゃんにも食べる?って聞いたけど暑かったせいでかき氷ばっか食べてて、その他ケトルコーン以外は私一人でその場で完食しました。

本当はもっとチーズステーキとジャーマンソーセージ食べようかと思ったけど屋台は高いからがまんしました。
食べ足りないのは私だけ


マリアチというメキシコの伝統的(?)な音楽で歌う学生達。

友達の帰国 

2006年03月25日(土) 3時46分
今朝、3年間お世話になった友達が日本に帰って行きました
いつも誰かが帰るたびに一緒に空港に送って行ってただけに今回は当人が帰るということでなんか変な感じだったけど、また知り合いが減ってしまって私の友人関係は一段と寂しくなってしまいます。
昨日の最後の晩餐に一緒に食事に行った人とも新たに友達になれたので捨てる神あれば拾う神ありってとこでしょうか?(この表現って失礼な意味じゃないといいけど

今の時代はメールも日記を載せれるサイトも簡単にできるから気軽に元気にしてるか知れるので、また会おうと思えばすぐ連絡できるんだけどね〜。

本人が「もしすぐクビになって数ヵ月後にアリゾナに戻って来てたら優しく声かけてなぁー。」なんていってたけど、その時は昨日食べ損ねたウニでも食べに言って楽しくいきますかー。

ってのはジョーダンで、日本で新しい仕事、すでに大忙しの予感がしますが頑張ってくださーい。
ちょっとしたのでも美味しい物がいつでも食べれるのが羨ましいデス

春休み 

2006年03月15日(水) 4時07分
この前からの土曜日からちまたの大学と短大が1週間の春休みに入りました
学生時代に取ってたクラスの先生(トニー)と時々話すんだけれど、トニーは今年生徒達30人程ともう一人の先生仲間とギリシャに行ってます。
去年はイタリアだったし、私もビザ関係の問題がなかったら今年は一緒に行きたいなぁと思ってただけにあー、トニー達は今頃・・・なんて考えながら家にいます。

そういえば学生時代最後の2年前仲のいい友達とニューヨークに行きました
私の住んでる所からニューヨークなんて大陸横断しなくちゃいけないのでめったに行けないし、かなりお金をかけずに濃い旅行をするかいろいろプランを立てました。
泊まったところは大部屋みたいで他の人と共有だったんですが、どうせ宿には寝るのと料金込みの朝食取るだけに帰るだけだったので宿と食事代ははニューヨークに来た割には激安だったと思います。
ほぼ、名前の知れてる観光地は全部まわって、ばっちり観光目的達成してきました。
足が棒になるどころか、疲れすぎて切っちゃいたくなったくらいです。
予想外にも雪が結構降ってきて、早くアリゾナのあったかいとこに帰りたいのもあり、雪国育ちの私が数年振りにみた雪でうれしかったのもあり・・・でした
やっぱりアリゾナに戻ってきたら30度近くあり、即行半袖の生活に戻りましたが

その友達は今年はクラスメートとフロリダに今向かっています。
それも車で
越えなくちゃ行けない州は多分ニューメキシコ、テキサス、ルイジアナ、ミシシッピ、アラバマ、フロリダのはずです。
昨日出発して6時間後に電話したところ、テキサスに入って1時間経ったとは言ってたけど、今日中にはつかないかも
ニューオーリンズを通るかもしれないみたいだけどハリケーンカトリーナの被害後で大丈夫なのかなぁ?
さて、これからどこにいるのか電話でチェックしてみます。

無事育ってたー 

2006年03月10日(金) 3時48分
今日6週間ぶり超音波検査でお子様の無事を確認しました。
友達のジェニファーがわざわざ午前中仕事を休んで息子を小学校に置いてから一緒に来てくれて、ホント心強かったです。なにせ今日の日の目を見るのを心配しながら待ち焦がれてたんで・・・

手足をパタパタさせたり、背中でジャンプして動き回ってました
大きさは6.1cmと、思ったより小さめでしたが心臓も内臓も今のところ全く問題ないとのことで安心したもいいとこです。


左が頭で鼻と顎も見分けがつきます。
ジェニファーが大喜びで(もちろん私も大喜びですが)あれこれ検査技師に質問攻めで医療用語に不慣れな私は発音も名前も勉強になりました。
7年もいるからって余裕かましてたけどこれだけは単語など勉強しないとまずいです。

ワクチン 

2006年03月09日(木) 8時24分
今日はグリーンカード申請用の書類の一つで、必要ワクチンを受ける予約に行って来ました。
政府から指定されてるお医者さんしかその書類を発行できるのを知らず、今年の初め間違って普通のお医者さんに頼んだらもちろん「そんなことやったことないです。」と言われて、それでも必要なワクチンの種類をネットで調べて無理やり打ってもらいました。

でもやっぱり自分達では書類の不憫があると思い、結局知り合いの弁護士さんを雇って手続きをやってもらうことにしたら、その政府指定の医者を教えてくれて、やっと(これも予約取れるまで1ヶ月かかった)今日行って来たというわけです。

ちょっと手こずったのが、今妊娠中ということで何個かのテストをする為には自分の通ってる産婦人科医の許可がいると言う事でした。
でも間違って普通のお医者さんから受けてたいくつかのワクチンが有効なのでその分は免除してもらいましたけどね〜
その他、本当はこのグリーンカード用のワクチンやいろんな検査には保険が全く効かないのですが、産婦人科のする血液検査に紛れて、必要な2種類の検査を産婦人科を通して行えば保険が効くよと教えてくれたので今日早速行って来たというわけです。
アメリカでは予約予約で待たされてばっかりだったのに血液検査はすぐできるらしく、30分待っただけですぐ呼ばれました。

本当は$110のところが、な、なんと$35で済んでしまいました。ラッキィー

明日はお子様が無事かやっと超音波検診の予約です!
元気でいてくれよぉー。

プロフィール用写真 

2006年03月05日(日) 12時54分

アメリカ医療保険2 

2006年03月05日(日) 8時04分
、 1月下旬にアメリカに戻り、レナちゃんの会社に保険に申請するが、現在入っている方の解約証明を出すように言われる。
、証明書が着くのに1週間ちょっとかかり、レナちゃんの会社が手続きをおわらせるのに数日かかった。その間にどのお医者さんに会うか調べる。
、病院に予約を取ったら案の定すぐには空きが無く4日後に入れられる。
、やっとの事で病院に行ったら保険の確認を取ったりなんだりかんだり予約時間より1時間近く伸び、挙句の果てに緊急に生まれそうな人がいて私の予約はキャンセルさせたー
ね、ね、もうショックでしょー、ね。
予約は1週間後にまわされる。
、次の週(もう2/28。アメリカ戻って来て5週間経過)改めて行ったら予約時間遅れる事2時間ちょっとでやっと呼ばれる。超音波検診も血液検査もなく、内診となんか機械当てて心音聞き取るだけだった。ついでに心音も聞き取れなく、超音波検診の予約をする電話が後でいきますよと言われる。もう私はパニックでした・・・

日本だったら全部その日にできるじゃん!それもバカみたいに予約に何日も待たなくったってサー。
どうしてあれこれ他にまわして予約の時間長すぎるのー?何か私悪いことした?

、次の日1週間後に大病院(そのお医者さんの提携病院)の超音波の予約取れた電話が来る。

その電話も、保険確認で、レナちゃんの確認のため質問攻めに合い、30分くらいあれこれ手続きにかかりました。

心音が聞き取れないと言われ、ただでさえ心配で心配で夜も寝れないのに結果が分かるまで1週間も・・・
それでも私は事情など話してなんとか早くしてもらえないかとしたうえでこんな状態です。

アメリカの医療システムだけは最悪ですね。
背景には高いメディカルスクールや薬の特許権とかもあるとは思いますが・・・
国がサポートしきれてないのでしょうか?
体に悪い食生活してる人々が病気になって当たり前なのに!
ちょっと的ずれた?

アメリカの医療保険 

2006年03月05日(日) 6時59分
さてさて、アメリカの医療システムと保険で私は面食らってしまいました。
大学生時代は学校側から強制的に入らされた保険があって、いくら日本で海外旅行保険に入ってるとは言っても、学費からぜったーーい引かれてしまうようになってました。薬には一切適用されておらず、たっかい薬代は自己負担でした。
半年で7万くらいだったと思います。今、学生の友達はもっと取られてるみたいだし・・・(卒業しててよかったー)

卒業後は働けるビザで働いてたもののフルタイムで働かせてもらえなく、もちろん会社の保険の入れてもらえず自費で一応入っていました

去年結婚して、レナちゃん(旦那)の会社の保険に扶養者として今年入ろうとした時のことです!
会社側に、今私が入ってる保険を解約して、その解約証明書を提出しないと入れてあげないもんねーと言ってきたのです!
会社側からすれば、負担者が増えるからって事だと思いますが・・・大した負担してくれるわけでもない会社の態度にレナちゃんもキレかかってました。

只今妊娠4ヶ月に入ったところなのですが、1月下旬に日本を発つ前に最後にお医者さんに見てもらってこっちではちゃんとチェックしてもらってないのです
それもこれもひっどいアメリカ医療システムのせいで日本では考えられないくらい、予約を取るだけでメッチャクッチャ待たされまくりのまくりまくってます

こっちに住むようになって8年半、いろいろありました。
考えられないような仕打ちにもあって口だけは達者な私が食いかかっていく日々もありました。
でも今の私のやっと取れたアポイントメントのいきさつです!

ブログデビュー 

2006年03月04日(土) 13時19分
友達の影響でブログをたててみることにしました。
アメリカのアリゾナ州で生活しながら日頃の事などを書いていこうっと!

遊びに来てくださったみなさん、これからお願いします
プロフィール
名前:トモッチ
特徴:親子共々大の鳥好き
左は旦那のレナちゃん
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像パコ
» ストリートフェア (2006年04月02日)
アイコン画像トモッチ
» 無事育ってたー (2006年03月16日)
アイコン画像タケ
» 無事育ってたー (2006年03月15日)
アイコン画像パコ
» 春休み (2006年03月15日)
アイコン画像パコ
» 無事育ってたー (2006年03月15日)
アイコン画像パコ
» アメリカ医療保険2 (2006年03月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomocchi90
読者になる
Yapme!一覧
読者になる