(無題) 

March 16 [Mon], 2015, 18:36
なんか、自分は「今の自分」を否定したいだけなんだろうなぁ、と。

きらきらの夢を追い掛けたい、追い掛けたかったのに。
とか。

やっぱりこの場所は私の場所じゃない。
とか。

そんなこと思うのって、本当にそう思ってるんじゃなくて、ただ苦労から逃げたかったりとか、苦労してる自分を否定したいだけなんじゃない?と。


それもこれも、何にもチャレンジすることなく流されて生きてきた自業自得なんだけども。



「あんたは、なんでもやりたいやりたいと言うだけ言って、ちょっとやって飽きたら「嫌い、本当はやりたくなかった」とか、いつもそうやからな」


その通りです。
うん。知ってた。



ただ、今回のは違う、と、少しだけ、思いこんじゃっただけです。






そうやって納得しようとする自分も嫌い。とか。
そんな感じでいつまでも子どもやりやがってな。



もういっそ忘れられたらいいのにな。
仕事人間になれればいいのに。





あー雨憂鬱。

中二のかわいさよ。 

January 31 [Fri], 2014, 12:07
最近木曽ちゃんがかわいくて仕方ない。


初見はあー眼帯かぁ中二かぁフーンって感じだったんです。
でも、ついったのフォロワさんに「木曽改二がかっこいいからぜひ」って言われて、なるほどなと育てはじめて、早数週間。

愛着が湧いてきまして。いや愛着以上の何かが。

あの子、秘書艦にしてるとたまに「不安なのか…?」って言うんですよね…
何この子。え?どうしたの?
優しいの?それとも自分が不安なの?

木曽という巡洋艦の歴史を知らないのでどういう背景でああいう性格や言動になったのかはよくわかりませんが…


愛おしい。



今レベル40くらいなので進化はまだまだ先なんですが、この愛があればいける。はずや。

改二の姿は演習でもう見てしまったのですが(遺憾)、すごく好みです。覚醒しちゃってるやん。かっこいいやん。
わくわくドキドキです。はやく改装したい。

艦隊近況 

January 15 [Wed], 2014, 11:54
徐々に艦隊が強くなってまいりました。
戦艦も霧島、山城、そして金剛デースが加わりまして、育ててきた重巡洋艦達とぜかましも入れるともうだいぶ心強い艦隊になっとります。

しかしなのですが

そろそろ何を目指せばいいかわからなくなってきました。
戦艦手に入れたし、改造も結構できてるし、出撃面も…

もともとこういう育成系は、最初は面白いけど一定の目標をクリアしてしまうと急速に飽きてしまう性質なので、潮時が近づきつつあるのかもしれません。


ただ、響ちゃん最終形態がかわいいことを知ってしまったのと、木曽最終形態がかっこいいらしいとの情報を頂いてしまったので…
その子達の改造が目下の目標になるやもしれません。

あと巷で有名な戦艦ちゃんももう少し欲しいような。
戦艦狙おうとしたら資材消費が半端ないんですがね…。

ぐちのぐち 

January 06 [Mon], 2014, 12:20
旅行の予約するのにうちの母親は便利なんだけども、

「友達と行くのはなぁ色々感覚や価値観が違ったりしてもぉすごいイライラしちゃったりするからなぁ、この間○○さんと行った時もなんか高級ブランドの店ばっかり行きたい言われて興味ないのについていかなあかんし、かと思うと自分の興味ないところの値段は高い高い言うてもっと抑えられへんのとか言うてせっかく楽しめるようにって考えてあげてんのにその労苦を踏み躙るような云々」

とか話し始めるからさぁ。

「いや別に愚痴聞きたくないって」
て言うたら
「愚痴違うやん!だから注意せなあかんでって、藍沢が傷ついたらかわいそうやから教えてあげてるんやん!」
て。

いやいやいやいや愚痴やないですかそれ。なぁ。
確かに家族以外と旅行行くと色々とすれ違いあったりとかあるけどさ。そりゃわかってるけどさ。
その情報はたして今の私に必要ですかね。「すれ違いとかあるかもよ」だけでよくないっすかね。あんたの気持ちがどうとか要りますかね。
しかもその話こっちは何回聞いたと思ってますのん?忘れてます??


てかあの人「自分はこんなにもやってあげてるのになんで……」っての多いなぁ。
報われたい、ほめてほしい、て感情は確かにわかりますけどね、結局それって独りよがりですから…
自分で首突っ込んで引き受けておいて頼られるようになったら「なんで私ばっかりにさせる」とかね、いやー。

自分を見ているようでとてもイライラしますわー。

艦これ 

January 02 [Thu], 2014, 2:09
流行に乗っ取って私もかんこれを始めてみました。現在2-1で止まっています。
なかなかああいう、時間を置いたりしないといかんゲームは合わないらしく、ついつい連続出撃したりしてドッグ待ちの破損艦娘ちゃんが大量に溜まってしまいます。ふむむ。

今の所戦艦がまだ手に入っていないので攻撃力は赤城ちゃんを始めとした空母部隊頼みって感じ。
重巡洋艦はそれなりに溜まってきたんですがね〜、やっぱり戦艦ほしいです。

そういえば今日島風ちゃんをゲットしました。なんでも人気キャラなのだそうで。確かにかわいいですね。
駆逐艦はすっかり遠征要因になっていたのですが、島風ちゃんはかわいいので使って行こうかなと思います。
現時点で一番好きな艦は那智ちゃんです。かっこいいです。
名前覚えるの、特に漢字の名前覚えるのが苦手なのでアレなんですが眼帯してる重巡の子もかわいいですね。あと天龍ちゃん。

着任してまだ数日なのにも関わらずもう結構な駆逐艦達を轟沈させてしまっている藍沢提督ですが、飽きるまでは頑張って行こうと思います。

書き散らし 

May 24 [Fri], 2013, 14:57
就活が始まって数ヶ月…。まだまだ最大でも一歩しか進んでいません。
そもそも自己研究が不十分だって最近思ってる。だって、未だにやりたいことが不明瞭だから。

本当に本当は歌がやりたかった。でもそれは否定されてしまった。
家を投げ出し1人で進むには、度胸と自信が足りなさすぎる。
人生を妥協するのは絶対に嫌。でも頑張る自信がないのなら一部妥協するしかない。
完全に割り切った訳じゃないけど、今の就活の原動力はそんなもんです。

歌を目指しかけてから変わったこと。
それは、クリエイターになりたいと思うようになったということ。
今までは、自分は中継役だとか、サポートに回るべき人間なんだって思ってきました。
でも、歌を目指したことをきっかけに、やっぱり本当は、自分は「存在」したいんだって。
中継役だとかサポートというのは、言い換えれば縁の下の力持ち。組織が稼動する為に無くてはならない「部品」。
それは不可欠なものであって、それでいて目立たない、世間からは見落とされる部分。

それでいいのか?

今まで散々地味な暮らしをしてきて、「あれ、居たの」とか言われてきて。結局ずっとそんな感じで終わるのか?

確かに、組織からは重宝されるのでしょう。でも一般人からは?

「これ作った人すげぇ!」は言うけど、「これ売った人すげぇ!」「運んだ人すげぇ!」なんて言わないでしょ。
即ち、思い返して貰える人がいないでしょ。
私はそれでいいの?


そう思ったら、クリエイター職に目が向いた。
「これがないと始まらない」「これ作った人すげぇ!」
に、なりたい。今はそう思っています。

だって歌をやりたくなったのは「こんな心を動かすものを私も作りたい」なんだもの。


だからと言って自分が何かを生み出せる存在なのか?と考えてみると…うーん。
スキルもない。経験もない。自信もない。
そもそも自分はクリエイティブなことは避けてきたはず。不器用だから。
頭の中に完璧な図が浮かぶ。なのに、時間をかけて完成したものはまったくそれとはかけ離れた、不恰好なもの。それが本当に耐えられなくて。自分が出来ない人間なのだと認めたくなくて。いや、途中で飽きているからなのか?
ともかく避けているうちに、やっぱり何もできないままで育ってしまった。
今から何かを作りはじめようとすれば、それは必ず失敗するのだろう。
大人になってしまったから、失敗には責任が伴うようになった。それが今は怖くて、足かせになっているのだと思う。
でも、新しいものを始めるのが好きなのは、今も昔も変わらない。すぐ飽きることの方が多いけど、もしかしたら次は飽きないものがあるかもしれない。

どうにかそこをもっと広げていけないかな…。
つまらない具体的な仕事への意志ばっかりではなくて、そういうことについて聞いてほしい…
具体性がないと信憑性が薄いのか…でも具体例がないんだ。

どうすればいい。

(無題) 

April 14 [Sun], 2013, 10:59
私の長所ってなんだよ。
私ができることってなんだよ。
私がしてきたことってなんだよ。



誰か教えてくれよ。

卑屈になるなって言うなら。教えてくれよ。

 

December 25 [Tue], 2012, 11:17
とりあえず葬儀全て終了しました。


お骨上げは初めてだったんですごくこわかったんですが、実際目の当たりにしたら恐怖ではなくて、なんだろ、虚しい感じ?がしました。息?胸?がつまるっていうか。
骨がほとんど残らない人もいるらしいんですが、祖父のは結構姿がわかる程度にたくさん残ってて。腰の骨とか模型で見るあれそのままって感じだったし。

うーん、やっぱりちょっとこわかったのかもしれません。


一年に一度程度にしかかかわりがなく、しかもあんまり好きじゃない、というかむしろけっこう嫌いな祖父だったので、悲しくないかなぁとか思ってたんですが、まぁなんだかんだ言っても初めて近い親戚が亡くなったということで、お別れの時にぼろぼろ涙を流す程度には悲しかったです。もらい泣きも半分だと思いますが…。あと両親が亡くなった時のこと想像しちゃってとか。
しかし葬儀が終わってみれば実感がわかないというか、また正月におうち行ったらそこに居るんじゃないかと思ってしまいます。
毎日会わない人の死なんてそんなものなのかなぁと、そちらの方が悲しかったりします。

不安 

December 21 [Fri], 2012, 10:46
昨日祖父がなくなりました。

持ちなおしたのでもうしばらく大丈夫かなと思った矢先でした。死に目は見れず。
私は孫だし前日会っていたからということで、昨日は病院には行きませんでした。また今日は友引のため葬儀ができないそうで、なので亡骸も死顔もまだ見ていません。
だから正直まだ実感はなにもありません。

ただ、父がとても精神的に弱っている様子なので、実際にそちらが不安だしおそろしいです。
長男だし、死に目に会えなかったのはつらいんだろうな。
昨日、私に来なくていいと言った声も、なんとなく苛立っているような雰囲気だったし、震えていたような気がします。
それに、昨日も今日も何度も私を呼ぶ時に自分の妹、私の伯母の名前を呼びました。
父は私と似てあまり本当の感情を露にしない方なので、多少なりとも感情が漏れ出てしまっているということは相当なことだと思います。

仕事の方も以前よりどんどん大変になって、妻である母も更年期障害、長男はいつまでも社会的な成熟が見られず、私も留年して将来が定かではない。親の家庭もまだたくさんの問題を抱えている。
きっと私が想像しえないほどのストレスを抱えているんじゃないかな。と思います。

父は熱心なクリスチャンですし、滅多なことはないとは思います。
でも、ため込んだストレスを発散する場所も時間もない。身体や精神に何らかの異常が出やしないかとただただ心配です。

命が消える瞬間 

December 19 [Wed], 2012, 19:22
死ってなんなんでしょう。


祖父が危篤になったということで大学を早退して病院へ駆けつけました。
なんとか落ち着いたようですが、もうすっかり弱って、今にも召されそうです。

もう全身の肉がなくなって、骸骨みたいでこわかった。

死を目前にした祖父を前にこわいというのもどうなんだと思うのですが、私にはひたすら恐怖でした。
目の前に死がある。
それがただただ伝わったから。

どれだけ強い人でも死はおそろしいものです。
こわくないと言っている人だって、私のように目の前にしたらやっぱり恐怖に襲われると思う。

そのおそろしい死が自分自身に近づいている祖父は、一体どんな風に感じているんでしょう。
もう体を動かすことも、話すこともできない。あるのはただ苦しみだけ。そんな状況で何を考えるのでしょう。


そしていざ、死が祖父を連れ去った時、私はどんな気持ちで、どんな表情でいるのでしょう。
広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:藍沢 智
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-主にテイルズシリーズ
    ・音楽-BUMP OF CHICKEN
    ・テレビ-KAMENライダー 電凹、キ バ
読者になる
基本組織はテイルズヲタ。
最近はmixiが楽しいのでこっちは独り言とかばっかりですが、気分で突然長々語ったりするんで、痛いのOKな人が見ることをお勧めします。
リンク・アンリンクフリーなんでご自由に。でも一言でいいのでご一報くださると喜びます。
メール
mefil-iquls☆hotmail.co.jp(☆を@にしてね)

2007.3.7〜
最新コメント
アイコン画像
» やんなっちゃうねもう (2010年07月11日)
アイコン画像
» 買ったー (2009年11月07日)
アイコン画像藍沢智
» どうしょー (2009年10月20日)
アイコン画像L=Lawliet
» どうしょー (2009年10月20日)
アイコン画像藍沢智
» お久しぶり (2009年10月09日)
アイコン画像BCB
» お久しぶり (2009年10月08日)
アイコン画像藍沢智
» バーサス感想パート2(ネタバレ) (2009年09月03日)
アイコン画像L=Lawliet
» バーサス感想パート2(ネタバレ) (2009年09月02日)
アイコン画像藍沢智
» モンハン語り (2009年08月16日)
アイコン画像L=Lawliet
» モンハン語り (2009年08月13日)