ひなぎく 

2007年02月17日(土) 18時58分
監督***ヴェラ・ヒティロヴァ
1966年 / チェコ



最高に素敵な映画。女の子の夢というかやってみたいことが詰まっている。好きなだけ楽しい事がしたい。お洒落したい。人生おいしい所だけ見ていたい。ケーキの投げ合いに、綺麗なシャンデリアでブランコしたい。みているだけでウキウキワクワクしてくる。また、舞台美術も素敵かわいい服に素敵な下着、水着もこれまたかわいい。鮮やかな色彩の世界。そんな、素敵な世界でだらだら生きて生きたい。でも、それは本当に好きでやっているの?
労働者は白黒で写され好きにやっている彼女らはカラーで写されている。
この対比から読み取れるのはなんだろう?自由?でも、彼女たちは本当のところでは自由じゃないんだ。きっと、難しい監督の戒めみたいのがあるかもしれない。それははっきりとは分からないけど、そんな解釈とか抜きに楽しめる作品。

悦楽共犯者 

2007年02月05日(月) 21時43分
監督***ヤン・シュヴァンクマイエル
音楽***ブラザーズ・クエイ
時間***87 分



変態。でも、それがなぜか笑える。藁人形、パン、指サック…世の中色んなフェチがいるんだなと。また、この映画は台詞がないけど、それがさらに独特の気持ち悪さと、行為に及ぶときの効果音を引き立てているよう。気持ち悪いけど面白い。そして、シュール。ヤンは凄い。

話の話 

2007年02月02日(金) 19時41分
監督、アニメーター / ユーリー・ノルシュテイン
1978年 / ロシア



なんの変哲も無い日常。子供は縄跳びをして、牛と遊んだり。母親は編み物をする。例えば、家に帰って
「お母さん、ただいま〜。」
と、ランドセルを投げ出して、その足元には網掛けのレース。平凡な平和。その平和が、少しずつ音楽がとまるたびに壊れていく。一人、また1人、また、1人、、、、
戦争に連れて行かれるのだろうか?とても、胸が苦しくなるんだけど、狼のしぐさで癒される。子供が大泣きすると、焦ってゆりかごを一所懸命にゆする姿は心打たれる。あわわわっっと焦っているシーンはまるで人間のよう。フーっと一息ついているところも、凄く人間ぽい。

水玉の幻想 

2007年01月30日(火) 20時38分
監督 カレル・ゼーマン
チェコアニメ 1948年 12分 カラー



美麗。本当に綺麗。この作品は日本で最初に紹介されたカレル・ゼーマンの作品。ボヘミアガラスの少女がクルリと舞う。幻想的。夢の12分。この作品の水滴の世界に行ってみたい。
水滴の世界の中での舞うガラスの女の子と、その世界に舞い降りたタンポポの綿毛のピエロ。
ガラスの女の子を追いかけるピエロ、追いかけてもつかまらないけど最後には、、、
切なくて儚くて悲しいお話。ガラスと言う質感が儚さを更に増してる気もします。
本当に美しい。

鼻血 

2007年01月19日(金) 18時37分
昨日私の部屋の押入れから浦安鉄筋家族とエリートヤンキー三郎が出てきた!
部屋の掃除してたのについ読んでしまい爆笑してたら一日が終わってしまっ、、、、いはしまかった、
一応、途中から掃除を再開し部屋は綺麗になりました。
で、昼ごはんを食べようと立ち上がったって一歩踏み込んだ瞬間、エリートヤンキーにつまずき鼻をぶつけ鼻血噴出。たぶん、最近体調不良だったから鼻血を噴いたんだと思うんですが。今回はやけに止まらない

「あっはははは、、はぁ…死ぬ、、、、」

ただ止まるのを待つだけじゃ、なんか、時間の無駄のような気がして、テッシュ箱を片手に鼻を大きい洗濯バサミでつまみハンドタオルを三つ縛り一つは氷を包んで首根っこをひやし二つは冷凍庫に入れ、またそ〜っと動きガキの使いの絶対に笑ってはいけない温泉旅館のDVDをつけてみる。

「あっはっはっは!!」

笑ったら口の中鉄の味で嘔吐しかけた。 おえ。 

大人買い 

2007年01月04日(木) 18時36分
新宿のビックカメラで、英語のDSソフトと、タッチペンとDVDを買いました。DVDは所謂、大人買いです。ごっつエエかんじをほぼ全巻!
したら、となりの子供に
「スゲー!」
と言われました。いや、恥ずかしかった訳じゃないけど









「贈り様に包んでください。(軽く通る声で)」

プヒー。
店員はどう思ったんだろう、、、。ごっつエエ感じをプレゼントする人をみてどう思ったんだろうか、、、
馬鹿っていうなよ!馬鹿っていった奴が馬鹿なんだからな!!

新年あけましたー! 

2007年01月02日(火) 20時34分
あけました。謹賀新年である。そして、私はと言えば学校もあと少しで終るのに、今だ、進路が決まってないのであんまりおめでとーと言える気分ではないです。は〜。家族の心配そうな眼も私の胃を直撃☆
で、今、実家にいて親戚の子と、言ったら
「よく言われるんやけど、そんなに手、綺麗かな〜?」供を抱っこしてたんですが、その子の手の爪が大きいなと、思って何となくその子の母親に
「爪大きいし、指も長いから、手タレになれますよ!」
と、言って余り興味なさげでした。ようよう、YOOOO!!奥さん世の中手フェチは多いんですぞ!この子だって、大きくなったらその細くて白い繊細な指でしなやかに相手のムネキュンポイントを爆撃。異性と手のくらべっこでもしたら、相手は軽〜くメルトダウン。言い過ぎか?
でも、手タレになるとしたら自己管理大変そうだよな。それに、将来もしもワッキー並に毛深くなったら絶対に駄目だし(失礼)。で、将来有望な手タレ二才児を抱っこの練習台に(私は末っ子だったので子供を余り抱っこした事が無いから)なってもらい、家族に私の下手糞な抱っこを笑われながら過ごしました。ちくしょー、そのうち、燃える抱っこマスターa.s.aとなってやる。
あと、今年の目標は絵をたくさん描くぞー!漫画も描くぞー!映像作品作るぞー!(一応)
それから、本物のフィギアスケートを見に行ってみたい。友達がフィギア好きなんで、最近になって興味がわいてきた。あと、自分の絵の個性が分かるといいなぁ。ま、とにかく色々頑張って充実した年にしたいです。がんばるぞー!おー!

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomo
  • アイコン画像 誕生日:3月14日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
カテゴリアーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
Yapme!一覧
読者になる