ヘトヘトの中で 

2005年09月30日(金) 22時50分
最近、仕事がとんでもないことになっていて
1週間以上あれやこれやと振り回されている
でも、先日半休取った分の残りの消化が必要なので、
予定を組ませていただきました。。。。

本当なら13:15で切り上げる計算なのだが・・・終わらない
デスクの上が状態で結局落ち着いたのが15:00。
も抜いて頑張った。を走らせ急ぎます。。。

ヘロヘロになって合流。
状況は伝えてあったから、同情の眼差し
喜ばれるかなと着替えたスカートもいたわられた(笑)
だって、せっかくだからそうしたかったんだもん

馴染んでしまった優しいKISS
kiss魔だってからかったこともあったけど、この感触大好き

何か通じるもの 

2005年09月17日(土) 22時31分
今までも、 を手にした時に が入るとか、何度もあったけど。
今日は これまたビックリ

ガッコの運動会。
予め割り振られた地区の観客席。ちょっと後ろの藤棚にセッティング。
広い校庭、場所はいくらでもあるのに、
気がついたらまるで示し合わせたように真ッ隣に席が取ってあった

お互いの家族単位だけどね。。。
でも、チラチラと視野に入れられて、ちょこちょこと話せて、
これ以上ない、ベストポジションだった

彼は彼でちょっと心境複雑だったというけれど(^^ゞ

ルート変更? 

2005年09月15日(木) 21時35分
今日は半休を取って、いつもと違うHCの2階駐車場で待ち合わせ。
・・の前にATMに寄ったり、化粧を直したりなんてちょこまかしてたら、
1階売り場の入り口でバッタリ あはは

前回のホテルへ再び
コッチの方が待ち合わせたり帰宅にも近くて便利という認識で一致。
暫く定番になりそう

聴かせたいCDがあったので、CDウォークマン(古っ)持参。
アーティストは小田和正。タイトルは「相対性の彼方」
片耳ずつイヤフォンして(平井堅の歌みたい)
色んなシチュを思い浮かべて、ちょっと浸って・・・ kiss

いつもとは又違う、まったりしたそして、濃い時間。
コンビニで買った物。
杏仁豆腐。マンゴーネクター。お赤飯と鶏五目の。お茶

杏仁豆腐を二人で食べる。ふるふるとした優しい甘さに

想定範囲内 

2005年09月10日(土) 22時22分
昼下がり・・・
子供はスイミングと公園へそれぞれお出掛け。
彼が貸していたDVDを返しにに来た。
・・・というのは口実。。。

顔が見たい声が聞きたいで、そっと実現したスリルな計画。
初めはきちんと、ごく普通に真面目にお話していたけど。
には二人きり。近づかない手はない

彼の背後からさり気無く肩揉み。
普段から凝っているようだけど、そのままになってるみたい。
気持ち良さそうにしている。

ボディタッチがこなれたところで、HUGそして
月曜日に触れ合ったのに、まだ土曜日でこんなに嬉しいんだ。
まだ・じゃないよね、ホントはもっともっと触れ合っていたい

長い長いKISS彼は我慢出来なくなって「お願い
「ダメだよ」って言いながら私も彼の手を止められない。

非日常空間 

2005年09月06日(火) 22時42分
「ゴメンネ」の
許すも許さないもない

「逢いたくてたまらない」
「まったりしようか」

体調と相談してLightにカフェで
じっと、じっと、見つめてしまう。見ていたいから。
会話があちこち飛んで、笑ったり微笑んだり。

それだけでも満足なのに。

デザートはもっと凄かった(笑)

こうなるのなら、最初から行ってしまえばよかった
生理直前の身体は、自分で言うのもなんだけど、エロい
頭の中がハジけて跳んだ・・・

意外と、大胆なんだね。貴方も私も。
外から見えそうなスリルが、喜びを増したのかな

貴方に弄られるのは、物凄く、快感
指がくにゅりと掻き漁る。舌がレロレロと舐め上げる。
嬌声が止められなかった。

それ以上に、私の身体を味わって楽しんで、感じている貴方のモノ。
寸前に耐えるそれがいじらしくて愛しい。
硬いソレを、私の中心に突き立てて喘ぎたかった・・・

空虚・・・ 

2005年09月01日(木) 22時31分
本当は今日会う約束だったけど。急な体調不良ので延期
AMからワクワク ホント、夕方迄はだったのに。

仕方ないのに
仕方ないから大人の顔して受け入れたのに

なんでココロにぽっかりと穴が開く
ココロの辺りがスースーして仕方がなくて

貴方の肌を感じたいよ 



それを欲している 

2005年08月22日(月) 23時22分
彼のでいつもと違うエリアへ出掛けてみた。
ちょっと前にリニューアルして、綺麗になったらしいよと。
定点のホテルと勝手が違って、新鮮な感じ

部屋に入って、長いKISSを。
久し振りだから顔を眺めていたいのに。
柔らかいの温もりに瞳は閉じられて、その触覚で彼を確かめる。
そして強く抱き締められる幸せに笑みがこぼれる。

ネクタイを外す。
ワイシャツのボタンを外す。
一瞬一瞬がいとおしい。愛しい

☆彡☆彡

快感のスポットとくすぐったい感覚は紙一重。
彼の指使いを私に刻むように、私の舌を彼自身に覚えさせる。
私に「大好きだよ」と笑む貴方に、同じ言葉は返さない。
それは私の中の、夫へのささやかな操
口には出せないけれど、愛しい気持ちに変わりは無い。

ひとつひとつが思い出になる。それがただ嬉しい
別れのKISSが離れ難いのが
私達の気持ちは、浮上してはいけない
そして明日に、日常に、気持ちのスイッチを切り替える。

飴玉 

2005年08月06日(土) 22時41分
最初は予定になかった日程で彼がフリーになったので、
「8/6の 空いてる 」と 連絡アリ。

前日は別の食事会で外出したので、ちょっと気が咎めたけど。。。

逢いたくないワケがない

自分の中の理性と感情がちょっとせめぎあいして・・・
ハッキリと決断出来ずに最後の選択権を彼に委ねて。
今日は逢えても逢えなくてもどっちに転んでもいいやって。

えぇ、でもやっぱりこの気持ち真っ直ぐ過ぎて鬼畜並ですから(笑)
「逢おう」と決められたらもぅ、止められなかった あぁ


いつもの駐車場でいつものように待ち合わせる。
二人の仲にはもう、落ち合うまでのマニュアルが存在する。
部屋に入って、背後から抱き締められると、もぅ力が入らなくなる・・・。

「大好き・・・ 」と呟かれると、全てに応えたくなる。

安らぎは、偽りなのかもしれないけど。
二人が素直に向き合うこの時だけは、 愛しい気持ちには嘘はない。

幸せだと感じる一瞬があれば・・・

嬉しい・・・ 

2005年03月14日(月) 23時55分
とうとう・・・ ひとつになれた

綺麗な肌と褒めてくれたね
少しずつ、そっと、優しい指で、宝物のように扱ってくれたね
優しいKISS 全てを委ねる心地良さ

素肌と素肌は、こんなに温かくて柔らかいんだね。
広い胸、細い腰、しがみつく喜び。
きつく抱き締められて。

緊張してしまって、なかなか勃たなくて
本当に、初めての男の子のようだったよ

そんな貴方が、愛しくて愛しくて 
ココロがもっと深まってしまった・・・

雛祭り 

2005年03月03日(木) 23時16分
2人で雛祭り夜御飯しました。
なんてカッコイイものでもなく、炭火焼のお店のカウンターで一品一品
頼みながらグラスワインを1杯ずつ。

初めての外御飯は、すっごく嬉しかった
カウンターの下で、手を繋いでいた

店を出て、車で静かな公園へ。
シートを倒して、kissをして。
2人で居ると、時間が経つのが勿体無いくらい早い。

(欲しい)と思った。抱かれたかった。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
http://yaplog.jp/tomo-minami/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomo-minami
読者になる
Yapme!一覧
読者になる