因果応報 

March 07 [Sat], 2009, 6:28
因果というものは断ち切れない。

親がそうなら、その親もまた然り。

先祖への想いを蔑ろにした結果が最近のオレだった。


今、自分が生きてるという事。


両親が出会ったから。

それぞれの両親の両親が出会ったから。

その両親の両親が……。


無限にも思える人と人が出会ったおかげで

今のオレが生まれた。


その無数の先祖の因果は断ち切れない。

だが、先祖から両親が通った過ちは断ち切れる。



この世に生まれた自分を体感し、

両親までが行った悲愴な想いを

自分が繰り返してはならない。



この世に生まれる事が出来た

先祖に感謝の意を込め。


一日、一日を一字一句の如く

噛み締めながら生きていこう。


どうか安らかにお眠り下さい。

僕は強く生きて行かねばならない。


あなた方の気持ちを蔑ろにした事を重く受け止めます。

ですから、


今はどうか安らかに僕をお見守り下さい。

鎮魂歌 

January 12 [Mon], 2009, 4:49
自分にとってのレクイエムって

綺麗な曲なのか

激しい曲なのか



己の魂を鎮める歌

魂が鎮まる時とは如何なる状態なのか?



死?

眠?


死ぬ前に聴く曲


きっとそれがオレのレクイエムになるのだろう。



眠りにつく直前に聴く曲

それは

ただの


子守唄に過ぎない。

鬱な気分が晴れない。いや、晴れるワケがない。何故ならワタシは劣性種だから。 

January 10 [Sat], 2009, 3:01
生まれ持った遺伝なのか?
それならば、何故ワタシは時が過ぎても笑顔になれない?
愛想笑いは疲れた。
優しさと勘違いされる笑顔を見せるのに疲れた。

年が明け、いや世間一般で言う正月が過ぎても
何一つ変わっちゃいない。

仕事がまた始まり気付いた事がある。

どうやら仕事をしてる間だけ。
バイトも然り。

そして酒。
酒は本当に素晴らしいドラッグにも似た道具だ。

本当の自分をさらけ出せる。
酔いがマワってぶっ飛んだ時間が無限に続けばと思う。


何故仕事なのか?

とびっきり仲のいい人がいるから?
いや、他の社員もそのはずだが。
きっと他人との距離をおいているように感じる。

それが心地いい。

そして仕事中の主な相手と云えば。
ひたすら同じ製品を作り続ける

「機械」である。


機械は正直でいい。
具合が悪ければ、すぐアラームで教えてくれる。

人間にはそれがあるか?
具合が悪くてもアラームは鳴りやしない。


バイトもそうだ。

親身に付き合おうなんて血迷わなければ、
ある一定の距離を保っていられる。



この痛みと陰な気分を忘れさせる為のバイトなのだから。



帰って電気を消した後の

静寂と

暗闇が

怖いのだ。



疲れ果て、恐怖を感じない内に眠る為の



仕事とバイトと酒。



あっちの日記では書けない
黒いワタシをこっちに思う存分載せていこうと思う。


この日記に辿り着いたアナタはワタシに不信を抱くと思う。

軽蔑されても仕方の無い事。

酒を飲めば、この気分を忘れ
同じ場にいる人達と盃を交わす間だけ
本当の笑顔を見せられる。



仕事とバイトと酒。




今のワタシはこれだけあれば、壊れずに済むのかもしれない。

零点 

January 10 [Sat], 2009, 2:45

今はただ何もしたくない。

漠然としてた目標は見えなくなりました。

出発点や到達点が見当たらないです。

自分を見つめ直す時期に入ったのかもしれません。
P R
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tommyzerojunky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる