原子力災害

March 21 [Mon], 2011, 11:52
国家にとり重大な危機が迫っているのに何故、国家もマスコミも重大事実を隠ぺいしているのでしょうか?
3号機の使用済み燃料プールにはMOX燃料が32体が長期健全性を評価する目的で貯蔵されているはずです。
同プールへの地震による影響につき最大震度は4(2003年5月26日の宮城沖地震)での健全性程度しか確認しておらず、今回の巨大地震・津波の影響に対する安全対策は皆無に等しい。(平成22年7月原子力安全・保安院確認資料)。
万が一多量の放射性物質が飛散した場合、72キロメートル離れた地点でも確実に放射線障害は生じると京都大学原子炉実験所小出氏は警鐘しています。(2009年12月22日石巻、第3回プルサマール市民勉強会資料)
マスコミは政府からこれらの事実を隠ぺいするように指示されているとしか言わざるを得ません。
正しい情報を国民へ伝達するのがマスコミの使命です。
国民が正しく現状を理解してこそ、冷静に行動ができるのです。どうかマスコミは事実関係を明確にして報道してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kumasan
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tommyktn47253/index1_0.rdf