思い出 

October 08 [Mon], 2007, 23:58
昨日京都に行きました。

途中、西大寺で乗り換えました。

西大寺はダリンが前に住んでたところです。

電車から住んでたマンションが見えます。

あの部屋はまだ誰も入ってないみたいです。

ダリンが使ってた駐車場も空いてました。

毎週通ったこと、部屋でゴハン作って帰りを待ってたこと、駅まで送ってくれたこと

終電逃しそうになって走ったこと、迎えに来てくれたこと、手をつないで帰ったこと

たった半年しか住んでなかったのに、いろんなこと思い出しました。

そしてキュンとなりました。

電車から見える風景だけなのに、涙が出そうになりました。

ダリンは遠くに行ってしまったけど会えないわけじゃない。

あたしのことキライになったわけじゃない。

なのに、なんでこんなに涙が出そうになるんでしょうか。

この距離が重くて辛くてあたしはつぶれてしまいそうです。

ダリンがそばにいないことが不安で不安で仕方ないのです。

ダリンは店長であたしはただのスタッフで、与えられた仕事も責任も全然違うけれど

あたしはそれを理解してあげられません。

ダリンの昇格を素直に喜んであげられません。

こんなあたしを知ったら嫌われてしまうでしょうか。

呆れて離れてしまうでしょうか。

でももうこんな毎日は嫌なんです。

早くダリンのそばに行きたい。

ユメ 

September 26 [Wed], 2007, 23:08
ダリンが岐阜に行って1週間が経ちました。
早いような遅いような。。。でもまだ1週間。
次に会えるのはいつかわからんけど、それまであたしは耐えれるんかなぁ。
あのとき、泣いてるあたしをギュッてしてくれて嬉しかった。
子供作ろうって言ってくれて嬉しかった。
一緒に泣いてくれて嬉しかった。
挨拶に来てくれるって言ってたのにいつになることやら・・・
まずあたしが店辞めれん。
このままズルズル2月になるんかなぁ。
あたしは早く一緒に住みたい。
ダリンのためにゴハン作って帰りを待ちたい。
お掃除したり洗濯したり、ダリンの制服のシャツにアイロンかけてあげたい。
休みの日には一緒にお買い物に行きたい。
ずっとずっと一緒にいたい。
そんなんが夢なんやけどなぁ。まだまだ程遠そう。
とりあえず、来月のあたしの誕生日には会えますように。

アリガトウ 

August 25 [Sat], 2007, 22:42
ダリンと一緒に過ごすようになって、今日で半年になりました。
長いようで短かった半年間、なんだかくさんのことがありました。
あたしとダリンが付き合うようになったのは、ダリンの送別会の日だったね。
今日もあの日と同じで、ダリンは異動前の送別会だそうです。
なんかよくわかんないけど、モンモンとしています。
ダリンにしたら半年の記念日なんて何ともないのかな。
嬉しいなって、今までありがとねって思ってるのはあたしだけ?
今日はダリンのおうちに行って、ゴハンを作ってダリンの帰りを待とうと思ってたのになぁ。
送別会なら仕方ないけど、あたしの気持ちも考えて欲しかった。
今日はどうしても一緒にいたかったのに。。。
でもダリンの気持ちもわかるから、そんなこと言えんけど。
あたしのモンモンはまだしばらく続きそうです。

おたのしみ 

July 24 [Tue], 2007, 22:28
大好きなダリンと8月に沖縄旅行に行きます。
あたしは暑さに弱いから北に行きたかったけど。
ダリンの好きな海やしまぁいっか
あたしのママはダリンとの旅行に納得していないけど
あたしは誰にも邪魔されないダリンとの時間が嬉しくて仕方ないのです。
待ち遠しくて待ち遠しくてもう仕事なんか手につかん。。。
あたしがこんなに楽しみにしてるなんて、ダリンは考えていないだろな。

明日は運命の店代の面接試験です。
試験が近いからダリンはあんまりかまってくれません。
あたしも邪魔だけはしたくないけど。でもちょっと寂しい。
受かったら店長になっちゃうかもしれない。
あたしの知らないダリンになってしまいそうで、少し嫌。
今でもあたしは半年前までの一緒に働いてたダリンの姿しか知らないけど。
それが悲しくて切ない。
どんな店でどんなスタッフとどんな顔して仕事してるのか全て知っていたい。
これはあたしのわがままかな。
もし異動になってしまっても、あたしはどこまでもついて行くからね。
どうか、ダリンの努力が報われますように。

ダイスキナヒト 

March 07 [Wed], 2007, 0:28
大好きな彼氏ができました。
付き合えるなんて思ってもみなかった。
女として見られてないと思ったから
今でも本当にあたしのとなりにカレがいることが信じられない。

1年間一緒に働いて、まさかこんなことになるとは思わなかったな。
あたしのどこがいいんだろう。
全然わからない。
ただ、カレもあたしと同じ気持ちでいてくれたことがどうしようもなく嬉しい。

今まで毎日会ってたのに職場が離れてしまったから会いたくて会いたくて仕方ないよ。
早く日曜にならないかな。

分岐点 

February 20 [Tue], 2007, 22:30
本当に悩んでいます。
社員になるべきかならないべきか・・・。
正直、超大手企業の正社員って肩書にはすごーーーーぉく魅力がある。
けどな、この先ずっと続けていくかはわからない。
ただ一つ言えるのは、今の立場で店長や社員との間に壁があるのが嫌だ。
そんなにあたしは仕事できてませんか?
そんなに頼りないですか?
周りに比べたらまだ動ける方だと思いますが。
これでも一応代行者なんだから、遠慮なんかしないでほしい。
はー・・・悩む。

本心 

February 19 [Mon], 2007, 1:55
最近身近に気になる人ができた。

大好きな人ができたと思っていた。
でもなかなか会えなくて、離れている時間が長いと好きなのかわからなくなる。
会うたびに告白しようと心に決めて、でも結局いつも言えずじまい。
言えないのはきっと、ほかに気になる人がいるからだ。
近くにいないから、わからなくなったんだ。
どうしょう。このままだと好きになる。
てゆーかもう好きじゃん。。。
会いたくて会いたくて仕方がない。
抱きしめられた腕の中が心地よくて忘れられない。
あたしはずっと、守ってくれるその腕が欲しかったんだ。
本当は誰よりも優しいこと、あたしだけは知ってるよ。

あたし以外の人に優しくなんかしないで。
あたし以外の人にその腕を貸さないで。
もうすぐ離れたところに行ってしまう。
あたしを置いて行かないで。
一人にしないで。

一体あたしはどうしたいの?
誰と一緒にいたいの?
もう自分がわからない。

夏休み 

August 28 [Mon], 2006, 14:18
大好きな人が出来ました。
優しくて他人のことを思いやれる、ムードメーカーでパーフェクトな人。
あたしはずっと前の彼氏を引きずって、もう恋なんてできないと思ってた。
そんなあたしを連れ出してくれた、大切な人。
あなたのおかげで、あたしの世界は色を取り戻したよ。
最初はメールだけの関係だったのに、会うとどんどん好きになった。
もう寝ても覚めても、彼のことしか考えられない。

でも彼は、あたしとは離れたところに住んでいて
こっちに帰ってきても、あたしには連絡してくれない。
やっぱり友達以上には見てくれないのかな。

次はいつ会えるんだろう。

想い 

May 19 [Fri], 2006, 1:11
こんな時間だけどチーズケーキを焼きました。
ムショーに甘いものが食べたくなって。でもお菓子とはちょっと違う。

そういえば、彼はチーズケーキが大好きだった。
ケンカしたら仲直りの印にチーズケーキを焼いた。
失敗しても「おいしい」って食べてくれた。
でも最後のケンカのときだけは食べなかった。
あれはなんでだろう。
あたしはもう、彼のために作ることはないんだな。

そんなことを考えながら作って、出来上がっても何だか嬉しくない。

考えるたび胸が苦しい。
他の人見ないで。あたしに見せた顔を他の人にしないで。
あのときの言葉は嘘だったの?
タバコよりも甘いものよりも、もう隣にいない彼に依存してる自分に嫌気がさす。

2年放置。 

May 16 [Tue], 2006, 3:19
放置しすぎたので再開。


今日の仕事は早番。棚卸前でほんとにすることがない。
ま、いっか。明日は休みだし!!

また会ってしまった。もう会いたくないのに。
顔を見れば思い出す。話をすると再確認してしまう。
そういえば、明日から旅行に行くとか言ってたな・・・
前は旅行に行けば店とは別にお土産買ってきてくれたっけ。
それであたしは自分の存在を確認することが出来たんだ。
でももう過去の話。
自分がもう特別じゃないんだって思い知らされるのが怖い。
あの人の中であたしが消えてるのを知るのが怖い。
あたしの中ではまだこんなに鮮やかに生きてるのに。
想いは断ち切ったはずだった。なのに今でもあなたの手を覚えてる。
あたしを必要としてくれる人はいるけど頼ることもできない。
あたしはあの人じゃないとダメなの。
でもあの人にとってあたしはもう女でもなんでもない。
それに傷付いてる自分にさらに傷付く。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tommy_moco
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる