久しぶりの更新

May 23 [Tue], 2017, 16:22
前回は昨年の12月に書いたきりそのままになっていました
早いこと半年が経とうとしています。
それまでの私の経緯ですが・・・

前回書いた夜の運転はできず・・・
主人にノンアルでがんばってもらいました。
そのときは文句タラタラ。私は少し疲れてしまいました。

その後なんとか年が明け、2017年を向かえ
なんと!?
妊娠発覚しました!!!

不安障害が落ち着くまで妊活をお休みしたいと思っていたところ、
(私は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で、誘発剤を使わないと妊娠は難しいといわれており、
その治療をお休みしていました)
変な話、授かる時はタイミング関係なくやってきてくれるものです。

しかーし、その時私は、不安が強くなり、薬を増量していたのです!
ここで問題なのは、薬を飲みながら妊娠・出産をするということ。
子供の存在はとても嬉しくて主人と大喜びしました。
でも、薬・・・
かかりつけの先生に相談し、まずは、レクサプロを減量しました。
といっても2錠飲んでいたのを1.5錠に。
レクサプロは妊娠初期に胎児に影響が出る可能性があるとのことで、
すぐに減量しました。

それから、個人病院ではメンタルの薬を飲んでる人を受け入れられないということで、
隣の市の総合病院へ転院しました。
そこは、産科と精神科があるので、ダブルで協力して見ていただけるとのことでした。
それから現在まで総合病院で診てもらっています。

気になる薬ですが、徐々に減らし、現在妊娠6ヶ月で、レクサプロ0.5錠、ソラナックスは、1日3回飲んでいたのを
朝昼抜き、夜に1/3錠もしくは、昼間不安が強かったら頓服として飲んでいます。スルピリドは、朝なし、夜1日おきにしました。これでなんとかGWからはやっています。

ただ、運転の時に不安が出て、パニックになり困ったことが何回かありますが、
以前に比べだいぶ安定してきたように思います。
おそらくお腹の赤ちゃんが私を強くしてくれていると考えてます。

その証拠にブログを書いてみるという行動に出れました。

精神病を患っておきながら子作りをするなんて、と思われる方もいると思いますが、
来てくれてしまったものは、どうしようもありません。もともと子供が欲しくて望んでいたので。

取り留めのない文章になってしまいましたが、
私の状況に似た方もおられると思います。

一緒に乗り越えて、かわいい我が子を抱きしめましょう♪

ブログの趣旨も不安障害との向き合いとしていましたが、妊娠と併せて今後書いていけたらと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomicom
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
読者になる
全般性不安障害、パニック症を患いながらもいつかは子供を授かりたいと願うアラサーブログ
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tomicom/index1_0.rdf