『ビーストシェイク』 戸梶圭太 

2005年03月13日(日) 22時38分
サブタイトルが「動物好きにいいやつなんていない」。
希少動物マニアの競りに強盗に入る計画をたてる男たち。

自殺自由法でもそうだけど、よくこんな風にエグいシーンを描写できるなあって感じ。
「眼球をスプーンで抉りだして足で踏み潰して、空いた穴にマシュマロを入れる」とか、想像したら寒気がした。
でも、展開はいいし、あきさせない。エグさがあきさせないのかもしれないけど、エグすぎる気もする。
オチもちゃんとあって満足感はある。
まあ、簡潔に言うと「面白いけどエグすぎる」。
【★★★☆☆】

『星々の舟』 村山由佳 

2005年03月12日(土) 23時24分
教えてgooで山本文緒や唯川恵が好きな人がすすめていたので、読んだみた。
大工の父、住み込みの家政婦から後妻になった母、先妻の息子の長男と次男、母の連れ子の妹と末っ子の妹。義理の兄弟で愛しあうようになるが、実は本当の兄弟だった。
次男、末っ子、長女、長男、長男の娘、父のそれぞれの物語。
どっちかっていうと山本文緒だけど、いやらしいところがあまりなくて、それが物足りなかった。でも父の話で従軍慰安婦がでできたり、興味深くはあったかな。
【★★☆☆☆】

『孤独で優しい夜』 唯川恵 

2005年03月12日(土) 23時19分
自分を振った男は親友と結婚する。未練はあるけど態度にだすにはプライドがゆるさない。でも自分を振ったというのは親友の策略で本当は思いあっていたことを知り、不倫が始まる。
やっぱりすごく女のいやらしさがでている。いまさら言ってもしょうがないとは思いながら、親友をかばう男をみて嫉妬や怒りが湧いてきて、本当は今でも好きだといったりするところの心理描写はたまらない。
【★★★★☆】

『刹那に似てせつなく』 唯川恵 

2005年03月09日(水) 22時17分
娘の復讐の為に殺人をした中年女と、恋人の復讐のために殺人をした娼婦が一緒に逃げる。

『氷雨心中』 乃南アサ 

2005年03月08日(火) 16時08分
能面とかちょうちんとか醸造とか日本の伝統に携わる人達のサスペンス。短編集なので簡潔で良かった。
【★★★☆☆】

『菊葉荘の幽霊たち』 角田光代 

2005年02月26日(土) 9時12分
失業0L25歳が友人のための部屋探しを手伝って、気に入った菊葉荘に住むために、失業0L25歳が今の住人をなんとかして追い出そうと、住人の一人の後を付け、恋人のように一緒にくらしながら、菊葉荘の住人を追い出す画策を練る話。入り込んだ大学で友人面する女や、手をだしてくる男などを冷静な視線で描写する話。
別におもしろくなかった。最近不作続きでげんなりだ。

『いま、あいにいきます』 市川拓司 

2005年02月21日(月) 20時49分
映画が売れてるから読んでみた。
雨の日に死んだ妻が帰ってくる。
映画ならおもしろかったかも。子供はかわいいし、奥さんも素敵。
主人公が少しなさけないけど、
キレイなストーリーだった。
映画で見ればよかったなあ。

『22歳、季節が一つ過ぎていく』 唯川恵 

2005年02月21日(月) 20時44分
大学4年生の3人の女子大生。1人は恋人とうまくいっていて、1人はお嬢様で、婚約者がいる。一人は恋愛に興味がない。
恋人はお嬢様の元彼だったり、バイト先にいやな女がいたり、唯川恵っぽさは十分あるんだけど、全体的にコバルトっぽいストーリー。ダイヤのピアスを引き出しにみつけたりするところが。
唯川恵だから、はずしてはいないけど、イマイチだったかな。

『ココデナイドコカ』 島村洋子 

2005年02月21日(月) 20時42分

密閉容器
だまされて着物を買わされる
むらさき
源氏物語を習う二人が、それぞれ不倫相手と妻だった話
代用品
いつも現状は代用品だと不満をいう女の話
事情通
事情通をしごとにしている女の友人がただの主婦だったのに子供が天才詩人になって本人も教育家になった話
偽妻
モデルハウスに住む営業マンと妻、愛人の話
当て馬
犬のコンテストからはじまる話
嘘恋人
ブランドものを買いに行かせる詐欺の話
数字屋
ケータイのナンバーを売り買いする仕事の話
幸福
娘を知り合いに預けた結果事故死し、洋裁をしながら客の老婦人との話

With Youでおもしろかったから、借りてみたけどあんまり印象に残らなかった。つまらなくはないんだけど。

『凍てついた香り』 小川洋子 

2005年02月21日(月) 20時41分
自殺した恋人の足跡をたどりに、プラハに行ったり、実家にいったりするライターの話。
香水、スケート、数学、狂ったお母さん、トロフィー、記憶の泉。
小川洋子の本って、あらすじより単語並べたほうがイメージがわくなあ。
イメージを読んでいるかんじなのかも。
【★☆☆☆☆】