【 更新情報 】

スポンサード リンク

画像安定装置とは?

画像安定装置とは、その名の通り、画像を安定させる(キレイにする)ためのものです。画像を調整して安定させようと(キレイにしようと)すると、なぜかその過程の途中でDVDや地上デジタル放送などのコピーガードが解除されるとのこと。

もちろんこの画像安定装置というものは、あやしい商品ではなくて、普通に大手家電店やインターネットで販売されています。

画像安定装置は安心して使える商品です。
画像安定装置でコピーガードを解除する


※コピーガードを解除しての複製は、たとえそれが私的な複製でも法律で禁止されています。決して、コピーガードの解除(不正ダビング・不正コピー)を勧めているわけではありません。ご使用の際は自己責任のもとで行って下さい。

地上デジタル放送などのコピーガード解除方法

今、地上デジタル放送やBSデジタル放送などは、ダビング10というコピーガードの仕組みがとられています。以前はコピーワンスという言葉を耳にしていたのですが、詳しいことはよく分かりません。

ただ、地上デジタル放送やBSデジタル放送などのコピーガードを解除するには、画像安定装置というものを用いるのが一番手っ取り早いという話です。

この画像安定装置を再生する側と録画する側の間にかませてあげるだけとのことです。



※コピーガードを解除しての複製は、たとえそれが私的な複製でも法律で禁止されています。決して、コピーガードの解除(不正ダビング・不正コピー)を勧めているわけではありません。ご使用の際は自己責任のもとで行って下さい。

DVDのコピーガード解除方法2

先日はDVDのコピーガード解除方法として、無料で出来る方法を調べてみましたが、今回は有料バージョンです。

「AnyDVD」と「CloneDVD」というソフトを使用すると、DVDのコピーガード解除が出来るみたいです。ただ、有料なだけに色々なことに応用がきくみたいで、コピーガードがかかったCDのコピーガードも解除出来るみたいです。

また、Blu-Ray(ブルーレイ)やHD-DVDに対応したソフトも 発売されているとのことです。


※コピーガードを解除しての複製は、たとえそれが私的な複製でも法律で禁止されています。決して、コピーガードの解除(不正ダビング・不正コピー)を勧めているわけではありません。ご使用の際は自己責任のもとで行って下さい。

DVDのコピーガード解除方法1

今はパソコンがなくてはならない時代だと思います。このパソコンを用いてDVDコピーガードを解除する方法があるんですね。しかも無料で。

「DVD Decrypter」や「DVD Shrink」、「Virtual Clone Drive」、「Daemon Tools」などといった無料(フリー)ソフトをダウンロードしてDVDのコピーガードを解除できるみたいです。

なるほど・・・。


※コピーガードを解除しての複製は、たとえそれが私的な複製でも法律で禁止されています。決して、コピーガードの解除(不正ダビング・不正コピー)を勧めているわけではありません。ご使用の際は自己責任のもとで行って下さい。

地上デジタル放送のコピーガードって解除できるのでしょうか?

2011年までにテレビはデジタル放送に変わってしまいます。まだ我が家のテレビは地デジ対応のテレビではありません(汗)。

ここでふと思ったことがあります。今までのアナログ放送では、普通にVHSのビデオソフトに見たい番組を録画して楽しんでいました。しかし、デジタル放送になるとコピーガードがかけられていますよね。

このデジタル放送のコピーガードを解除する方法ってあるのでしょうか?調べてみることにしました。


※コピーガードを解除しての複製は、たとえそれが私的な複製でも法律で禁止されています。決して、コピーガードの解除(不正ダビング・不正コピー)を勧めているわけではありません。ご使用の際は自己責任のもとで行って下さい。

コピーガード解除方法ってあるのでしょうか?

今、レンタルビデオ店はもうDVDソフトが主流になっていますよね。市販されているのも当然DVDソフトがメインです。VHSのビデオソフトは片隅に追いやられています。

さて、ここでふと思ったのですが、VHSのビデオソフトもそうですが、DVDソフトにはコピーガードがかけられています。このコピーガードを解除する方法ってあるのでしょうか?

調べてみることにしました。


※コピーガードを解除しての複製は、たとえそれが私的な複製でも法律で禁止されています。決して、コピーガードの解除(不正ダビング・不正コピー)を勧めているわけではありません。ご使用の際は自己責任のもとで行って下さい。

DVDのコピーガード解除方法

1.「AnyDVD」ソフトと「CloneDVD」ソフトを使う方法

「AnyDVD」「CloneDVD」を使えば、簡単にDVDソフトをコピー(ダビング)することが出来ます。ただ、これらのソフトは単独ではなく2つを連携させて使うことが条件になります。

これらのソフトは無料のソフトではありません。しかし、有料なだけに、コピーコントロールCD(CCCD)のコピーガードも解除出来ますし、国内では見ることが不可能な外国のDVDソフトもリージョンコードを解除して見ることが出来るようになります。初心者の方にはお勧めしやすいDVDソフトのコピー(ダビング)方法だと思います。





2.無料のフリーソフト 「DVD Decrypter」と「DVD Shrink」を使う方法

「DVD Decrypter」「DVD Shrink」を使う方法。これら2つの無料フリーソフトをうまく連携させることによって、DVDソフトをコピー(ダビング)することが出来ます。




3.無料のフリーソフト 「DVD Decrypter」と「Virtual Clone Drive」を使う方法

これは、DVDソフトをisoファイル化させてパソコンのハードディスクに保存し再生する方法になります。一度isoファイルを作成してしまえば、それを新しいDVDソフトにコピー(ダビング)することが出来るのです。

DVDソフトをisoファイル化するためには、「DVD Decrypter」と仮想ドライブを作成するソフト「Virtual Clone Drive」を、連携させて使います。 




※コピーガードを解除しての複製は、たとえそれが私的な複製でも法律で禁止されています。決して、コピーガードの解除(不正ダビング・不正コピー)を勧めているわけではありません。ご使用の際は自己責任のもとで行って下さい。

CDのコピーガード解除方法

1.Shiftキーを押したままCDを挿入する方法

Shiftキーを押したままCDを挿入すれば、なぜかコピーコントロール防止の自動ダウンロードが無効になります。



2.iTunesの設定を行う方法

iTunesの設定で、CDの読み込み時に“エラー訂正を使用する”にチェックを入れます。編集→設定→詳細の順で設定を行います。そうすると、高い確率でCCCDの読み込みが可能となります。



3.コピーガード解除ソフトを使用する方法

「Clone CD 5」という解除ソフト、もしくは「CD Manipulator」「Exact Audio Copy V0.95 prebeta 5」という無料のフリーソフトを使う。




※コピーガードを解除しての複製は、たとえそれが私的な複製でも法律で禁止されています。決して、コピーガードの解除(不正ダビング・不正コピー)を勧めているわけではありません。ご使用の際は自己責任のもとで行って下さい。