注意 

November 06 [Tue], 2007, 15:04
使用にあたっての注意

紹介したようにハーブには心と体のバランスの崩れを根本から治していくという効果がありますが、今の心と体の状態に適切なハーブを選択しないと、期待する効果が選べないばかりか、毒性麻薬のような成分が含まれている場合があるので、気をつけてください

他にも妊娠中高血圧の方が摂取してはいけないハーブや、薬などの薬効を消してしまうハーブもあるので、飲む時にはいくつかの注意が必要です

このような事もふまえてハーブと仲良く暮らしていきましょう

 ハーブの由来 

November 06 [Tue], 2007, 14:42
ハーブは英語で薬草を意味する「hearb」が語源で、広辞苑には「薬草・香料とする植物の総称」とあります。つまり、薬草や食事に使われる、人々の役に立つ植物すべてが「ハーブ」であるといえます。
たとえば、お寿司に使うわさびや豆腐などに使うミョウガなどもハーブだといえます。
 薬草効果のある植物じゃ、古くから医療や美容に使われてきました。紀元前3000年のエジプトやメソポタミヤの時代の人々は、すでにハーブについての知識が豊富で、エジプトの昔の医学書でも、「乳香」などのハーブが利用されていたという記録が残っています。乳香とはイエス・キリストが誕生した時に3賢者のうちの一人が持ってきたとされていて、聖書にも乗っています。
  
 ヨーロッパでは、ギリシャ・ローマの時代にハーブが広まっているとされていて、忠誠には修道院などで病気の治療薬として栽培され、徐々に人々の暮らしの中に溶け込んでいきました。
 
 もちろん日本へも、漢方薬や食品としてハーブは伝わって居ます。
私たちの生活で一般になっているワサビやミョウガなどは古くから日本に伝わってきたハーブのひとつなのです。
 ハーブの多くは薬草であると食用、油用、織物ようの植物であり、いつの時代もさまざまなもくてきのために栽培され、利用されてきました。

このように、ハーブにはずっと遠い時代から人類の病気や怪我の治療に用いられてきました

ハーブの効果 part2 

November 06 [Tue], 2007, 14:08
ハーブの効果2つめ

ハーブの効果二つ目は、酸化を防止できるということです 。
最近、抗酸化作用という言葉を耳にする機会が増えていますが、ハーブには酸化を押さえる力があります。
何百種類ものハーブに共通する有効成分が「酸化防止作用(いわゆる老化防止作用)」です。

日常生活にハーブを取り入れることで、しみやしわ、生活習慣病などを予防することが出来ます

ハーブの効果 

November 06 [Tue], 2007, 13:42
ハーブには主に2つの効果が有ります。

1つ目は、自己治癒力を高めるということです
ハーブの力を有効利用してきた伝統的な医学では、病気とは『心と体のバランスが崩れた状態』だと考えられています。日ごろの生活の不摂生や栄養不足、運動不足、ストレスなどが原因となっておこる「現代病」は、自己治癒力を高めることで解消していけることが証明されています。
薬に比べたらハーブの力は弱いのではないかと思うかもしれませんが、薬はすでに発生している症状を押さえるためのもので、心と体のバランスの崩れを根本から治していくハーブとは基本的に役割が異なります。ハーブは短期的というよりむしろ生活に取り入れ、長期的に使うことによって心身のバランスを整える力を発揮します。そして、ストレスを解消して免疫力が低下しがちな現代人にとってからだの根本からバランスを整えるという側面からも有効です

ハーブティーのいれかた 

November 06 [Tue], 2007, 11:36
ハーブティーのおいしい入れ方

準備  ティーポットとカップはあたためておく 
ティーカップ一杯に対して、ティースプーン山盛り一杯のハーブを入れます。

 1 沸騰から一呼吸おいて98度くらいまで冷ましてください。そのお湯を静かに注ぎます。
   
   Point 香りが逃げないようにすばやくふたをします。

 2 ふたをして3〜5分間蒸らします。
   
   Point 渋味や苦味が出ないように、蒸らし終えたらすぐにハーブを取り出します。

 3 最後にお気に入りのカップに注いだら
   
      おいしいハーブティーの出来上がりです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nanasi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
こんにちは

私たちは中学3年の女子3人組みです

学校の総合学習でハーブティーについて学習を進めてきました

そこで調べたものの成果をここで発表させていただきます。(期間限定)

少し覗いていっていただけるとうれしいです

もし、よかったら感想も残していってください 
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 注意 (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 注意 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 注意 (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 注意 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 注意 (2008年10月07日)
アイコン画像はにまる
» 注意 (2008年10月03日)
アイコン画像AYUMI
»  ハーブの由来 (2008年10月01日)
アイコン画像RAOSU
» 注意 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 注意 (2008年09月25日)
アイコン画像MASA
» 注意 (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる