花粉症

February 23 [Sat], 2013, 22:41
花粉症の病状(鼻水、酷い鼻づまり、連発するくしゃみ等)のために夜よく睡眠を取れないと、それが主因で慢性の睡眠不足となり、翌朝起きてからの仕事内容に思わしくないダメージを及ぼすかもしれません。
70代以上のお年寄りや持病を持っている人は、より肺炎になりやすく治るのが遅いという傾向が見られるため、予防の徹底や早めの手当が重要なのです。
「体脂肪率(body fat percentage)」とは、人の体の中の脂肪の蓄積しているウェートのことで、「体脂肪率(パーセント) = 体脂肪の量(kg)÷体重(キロ)×100」という式によって値を確認できます。
くしゃみや鼻みず、鼻づまりや目の掻痒感・ゴロゴロするような異物が入っている感覚などの花粉症の不快な症状は、アレルギーを誘発する花粉の飛び散る量に比例したように酷くなってしまう特徴があるとのことです。
不整脈の期外収縮(きがいしゅうしゅく)は、健康な人にも現れることがあるのでさほど難しい心臓病とはいえませんが、発作が数回繰り返して起こる時は危ないのですぐ病院へ行きましょう。

ミュゼ天王寺
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サダハル
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tomatoma098766/index1_0.rdf