油を売るのはサボること?

February 19 [Tue], 2013, 17:14
サボったり、時間を潰すことを「油を売る」という理由は・・・

江戸時代に油屋が、行商で油を小分け売りをしていた頃の名残りからきている言葉なんです。

当時、油屋は柄杓や升を使って油を量り売りをしていました。

油は粘度が高いので、客の持ってきた器に油を流し込むのに結構時間がかかりました。

この間、油屋と客が世間話をしながら待っていたことから、時間を潰すことを「油を売る」というようになり、これが転じて、サボることを指すようになったのです。

ところで、当時油屋が売っていたのは、食用油や行灯用の油だけじゃなく、髪につける椿油もあったんです。

油屋が女性を相手に、ゆっくりと話し込みながら商売をしていたのが語源だという説もあります。

椿油じゃないですが、それを洗い落とすシャンプーなんですが、優れものがあります。

これがそうです!クリックしてね
▼  ▼  ▼
シンプリッチはオールインワン



家族みんなで使えます













プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とまちゃん
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tomatokobi/index1_0.rdf