亮先生の治療

July 10 [Thu], 2014, 22:41


亮先生に診察室に呼ばれ緊張は度ピークを向かえ、泣きそうな私に亮先生はたわいもない話をしてくれてすごく優しい対応。。


先生の前に座り
亮先生「今日はケロイドの治療だって?翔ちゃんに聞いたよー!見せてー!」
えり「。。はい!」
亮先生「そんな緊張しなくて大丈夫だよー!笑すぐに終わらせてあげるからね。」
ケロイドを見て、、
亮先生「あーこれかー!前は注射で治療してたんだよね?」
この時点で泣きそうに。。笑
えり「はい、注射してもらいました。。」
亮先生「注射痛かったんでしょ?笑けど注射の方が治るの早いから注射しちゃおうよ?」
えり「うーん。。はい。。」
亮先生「本当に?笑注射頑張れる?痛いの我慢する?」
えり「頑張ります。。」
亮先生「じゃ注射するからベッド横になろうか!」
私はベッドで仰向けに横たわり、相当緊張してたのと怖いので涙が止まらなくなっちゃって亮先生だいぶ困らせてしまった。笑


私があまりにも怖がるから子供用の注射器を小児科から借りて来るよって言ってくれて、子供用の注射器で注射してもらうことに。笑


そしてついにケロイドに注射器を射し込んでいく。。本当に逃げたくてたまらやいくらい怖かったけど、翔にぃじゃないからわがままも言えずに頑張りました!
注射してる間ずっと亮先生は
「痛いねーでも頑張れてるじゃん!偉いよー!もう2本だから頑張ろうねー!」
って半ベソかいて我慢してる私に優しく声をかけてくれたから私もなんとか頑張ることができました。
そして1週間後に治療の予約を取り、背中のあざを取る方法についても細かく相談に乗ってくださり、本当に感謝感謝でした!
今日は決めなくていいから翔ちゃんたちとゆっくり決めな!と次回まで猶予をもらって帰って来ました。
本当に今日は怖くて嫌な日だったけど亮先生のおかげで治療に対して前向きになれたことが本当に良かったです。
次は一週間後!頑張るぞー!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えり
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tomatoerieri/index1_0.rdf