最後に 

2007年12月31日(月) 23時50分
「止まらずの国」作・演出のだてそらみです。
多くのご来場、そしてご意見・ご感想ありがとうございます。嬉しい限りです。


終演し、1週間が経ってしまいました。
24日に公演が終わり、26日には多くの止まらずの国の関係者に会う機会がありました。
公演終了2日後とは思えぬほど皆元気にさっぱりとした顔をし、
楽しそうに2007年を振り返っておりました。

これが、えらそうな言い方で恐縮ですが
止まらずの国に一瞬でも関係してくださった皆様にお願いしたいただ一点です。

どうか立ち止まらず、これからも歩いてください。
その少しのお手伝いに止まらずの国がなれたのなら幸いです。

みなさまと出会えたこと、出会えたこの作品、関わる全てのかたがたに感謝し
この作品の終わりを宣言したいと思います。

心から、ありがとうございました。
これからも関係者一同、それぞれの道で走りぬきます。
みなさまも、楽しい毎日を手にいれられますように。

2007年年忘れ公演「止まらずの国」
ここに終了いたします。
ありがとうございました。



だてそらみ

いかがでしたか? 

2007年12月30日(日) 1時53分
以上が、お見せできるアンケートの全てです。

今回の公演はほんとうに沢山の皆様からアンケートをいただけました!!



アンケートは、客観的な意見をいただける唯一の手段です。

本当に本当にはげみになりますし、同時に、沢山の反省も、そして次への改善の糧にもなります。

制作的な面では、会場が暑い、というご指摘をいただきました。

次の公演では、このような感想をお客様にもたれることのないよう、より快適な環境づくりをめざしてまいります。




このように、公演の感想のみならず、制作へ、または創像工房へのご意見などもありましたら、
ぜひお待ちしております。




「止まらずの国」

みなさまの心にどのようなものを残せたでしょうか。

よき「年忘れ」のお手伝いができていたら幸せです。



それでは、最後に、

作・演出のだてそらみより

皆様にご挨拶がございます。

あともう少し、お付き合いください。

24日(月)13:00〜/16:30〜 

2007年12月30日(日) 1時51分
■24日(月)13:00〜

・かんとくの優しい気持ちが残る(伝わる)作品でした

・さいごはホッとしました。日本はのんきな国だなぁ…と思いました。
 (24歳 女性)

・すごく楽しかったです!!
(21歳 女性 学生)

・平和の大切さを感じました。
 役者の方々がとても上手でひきこまれました。
 時間が短く感じました。
 (女性)

・とてもよかったです!
役者さんみんな光っていました。

・とてもわかりやすかったです。
臨場感もあって、ひきこまれてしまいました。
平和のありがたさをしみじみと感じてしまいました

・面白かったです!まったくテンポに違和感がなくて、映像を観ている気分になりました。
いつ戦争になってもいいように、毎日楽しく生きたいと思います。
(21歳 女性 学生)

・ウソみたいなのに、リアルでした。ああ嘘なのに真実でした。素敵でした。
(22歳 女性 独身)

・あっという間の100分でした。ありがとうございました。

・サミュエル・ベケットの『ゴドーを待ちながら』を見た後のような見た後に動きたくなる舞台でした。一生のうちでもう一度見たいです。またやって下さい。生きててよかった!!
(22歳 男性 無職ボランティア)

・おもしろかったです。テンポもみやすかったです。サイコー!!
(27歳 女性 フリーター)

・100分間の劇だったみたいですが、おもしろく、もっと短く感じた。
 実際に旅行している時と同じような感覚。
 異国に来た独特の感覚を味わった。
 (男性)

・学生さんのパワーを感じました。
気持ち伝わってきましたよ。

・続けて5回くらい観たいです。

・ドキドキしました。おもしろかったです。
 (女性)

・平和な日々ほど幸せなものはないなと思った。
そして人との出会いってステキだなって思った。

・おもしろかった!最初は展開が複雑でとまどったけどしだいに劇にひきこまれていくのがわかった。登場人物もみんな個性的ですごい好きです。ただただ圧倒されました。
(20歳 大学生)

・大塚君の「日本に帰りたい」タケダ君の「日本のヤツらにこれをつたえたい」という決意、等々の「ドラマ」が、ある意味で最後にひっくり返る。人生結局そんなものかもしれないですね。 とても面白かったです。
(26歳 男性 会社員)



■24日(月)16:30〜


・セットがすごいなと思いました!内容もふつうの学生演劇とは違った切り口で面白かったです。まただてさんの作品がみたいと思いました。
 (19歳 女性 学生)

・初めて見させていただきました。
こんなに熱いものをこんなに身近なところで見られたことに、まず感激しました。
難しいテーマを、リアルに、でもコミカルに表現していて、
ものすごい色々なことを感じ、苦しんで、演技されたと思い、尊敬しました。
起きていることを全てが現実なんだとリアルに体験できるものでした。面白かったです。ありがとうございました!
(22歳 学生)

・見ていて引き込まれていくように感じ、とても楽しかったです。途中の、戦争とカン違いするシーンでは色々考えさせられました。
(21歳 学生)

・目が離せませんでした。発展途上国の実情を知ることができました。ありがとうございました。今後もがんばって下さい。
(22歳 女性 学生)

・自分の身に起こらないと、わからない事が多い。
ぼくたちは、いかに意識しないで生活しているかがわかる。
メチャ良かった!!!またみたい。ビデオがほしい。
(23歳 男性 写真家)

・約四年間こちらのサークルの舞台を見てきました。その中で一番見れる舞台だったと思います。
(男性)

・見ているうちに、ストーリーにどんどんハマッてしまいました。
ステージとの距離が短くなり、自分があたかもその場にいるような気になってしまいました。
感動しました。

・スリルとかドラマ性が一つにつまって、しかもちゃんとオチがある。
 自分も異国の地へやって来て、共に閉鎖空間にとじこめられた気分になりました。
 (23歳 男性 学生)

・日本人宿を舞台にして、旅人たちそれぞれの旅の理由 旅の中感じたこと、その気持ち、それらすべてがリアルだった。そして、そこから戦争がリアルだと伝えさせたのがうまいと思いました。非常に楽しかったです。
(23歳 男性 学生)

23日(日)14:00〜/18:30〜 

2007年12月30日(日) 1時50分
■23日(日)14:00〜

・伝え方(最後の切り換え)が上手だと思った。
(18歳 男性 塾生)

・今回もすばらしかった。心の井戸が深くなった気がします。
(男性)

・すっかりだてさんworldに引きこまれました。面白い!!面白い!!奥深い!
(42歳 女性 自営業)

・すごい幸せな気持ちになりました。有難うございました。
(20歳 女性 学生)

・いやぁ楽しかった。Happy endでおわってよかった。
 暮れの忙しい中、異次元(?)の世界へいざなってくれて感謝感謝。
 だてそらみさんの脚・演でまたみたいです。期待してます。
 (57歳 女性 主婦)

・直感で生きる人生っていいですよね。
(21歳 女性 OL)

・よく考えられた話で、とても面白かったです。
(20歳 男性 学生)

・今日は本当に今まで見た芸術作品の中でこれが一番素晴らしいと思いました。
(21歳 男性)

・窮地に立たされた人間の心理描写をもうちょっと迫力ある演技で見せてほしかった。
 テーマとしては非常に興味深く、今後もこのような脚本が増えるといいと思いました。
 (23歳 男性 学生)

・まず入った瞬間大道具に圧倒されました!本当すてきでした!!!!これだけのスペースに必要な要素が上手に圧縮されていて本当によかったです。おつかれさまでした。
 役者のみなさんもすてきでした。見入ってしまってあっという間の100分でした。それぞれのキャラクターがしっかりしていて、心情の移り変わりが織りこまれていてとても面白かったです。おつかれ様でした。

・あまり意味のないセリフがちょっと長いかな、とか感じたけど、面白かったのでいいです。



■23日(日)18:30〜

・物語が巧妙だったので、とても面白く、楽しめました。
(25歳 男性)

・外国は本とに恐いんですね。信じられるのは自分だけ。
でも命を覚悟してまで旅行する気持ちがちょっと分かった気がしました。
ああ、なんと素晴らしいことだろう。

・世界観が広いお芝居を見るのは幸せで楽しいことですね
 リアルってかくあるべきですね
 とても楽しかったです
 (21歳 男性)

・コミカルでどの場面もこちらを飽きさせない工夫がされていてスゴク楽しめました
(19歳 男性 学生)

・ローソクの語りは泣かされました…
 セリフの組み立てがとても上手!
 (20歳 男性 大学生)

・とてもわかりやすかったです。
 臨場感もあって、ひきこまれてしまいました。

・メディアにうつらないような、ちいさなやりとりが見れてよかったです。
それぞれのキャラクターがはっきりとしていて、そんな個性あふれる人達が、1つにまとまっていくところがおもしろかったです。

・まるで現地に行ったことがあるかのような印象を受けました。
 日本で平和ボケしてる自分がうれしく思うと共に、何らかの形で世界に貢献できる人になりたいと感じました。


22日(土)18:30〜 

2007年12月30日(日) 1時47分
■22日(土)18:30〜


・朝から夜への移り変わりがキレイでした。
 ポコチン様楽しい…
 最後の終わり方が意外でした
 (21歳 男性 学生)

・オサマの役の方 ロックンロールのときもステキでしたが、
 今回もめちゃ良かったです。リアル現地人みたい。
 チカさんかっこよかったです。大塚さんも。
 大道具は毎度ながらすばらしかったです。
 (20歳 女性)

・狭いspaceでしか味わえない臨場感がある
 舞台サイコー!
 (23歳 男性 学生)

・日常の世界から脱出する為に旅に出る。こうして僕達は非日常の旅先から日常の世界へ「還る」キップを手に入れる。それが実はより一層の日常化という側面には目をつむりながら。
 素晴らしかったです。
 (23歳 男性 社会人)

・100分ときいて長いなぁと思いましたが、始まったらあっという間でした。
 場面も変わらないのに びっくりするくらい飽きませんでした。自分も同じ部屋にいるような錯覚を何度も起こしました。
 自分も伝えていくことを頑張らないといけないと改めて思いました。日々の仕事でなぁなぁになってる場合ではないと!
これからもがんばって下さい。応援してます。
(23歳 女性 テレビ関係)

・あー。Asia行きたくなりました。
(21歳 女性 学生)

・面白かったです。人物描写がリアル。
 海外生活していると(アメリカですけど)こういう日本人たちに出会います。
 (23歳 女性 学生)

・今年の創像さんの公演で1番面白かったです!
 結局どこの国とか全然判らないままなのが良かった。
 群像劇として良い作品だったと思います。
 (20歳 女性 大学生)

・途中から目が離せなくなった。
 ヒリヒリした。
 女性陣が特にひかってたと思う。
 (女性)

・臨場感があり、まるでその場にいるかのような錯覚を覚えた。
 キャラクターも、1人1人際立っていて、見ていてそれぞれの役に愛情が持てた。
 会話も非常に自然で、リアルだった。
 演出もすばらしく、音楽や照明も良かった。
 考えさせられる作品でした。おつかれさまでした。
 (23歳 女性 学生)

・何が起こるか分からない、笑っていたのが急に怒ったりするのは人々も町の表情も同じ…そのようなことが各登場人物の一言一言からも、この『止まらずの国』全体からも表れていたように感じました。ところどころにユーモアがちりばめられていたのはグー。
 (22歳 女性 学生)

・最後のどんでん返しには本当にびっくりしました。本気であせりました。でもここまで舞台と客が一体になれるなんてすごいです!ありがとうございました。
(女性)

・キャラクター全員が魅力的でした。
日本と他国で感じるギャップは実際そんなもんなんだろうなぁと。

・それぞれの実力の高さが場の雰囲気を盛り上げていて、目が離せませんでした。知らない≠ニいうことがひきおこす不安や恐怖など、アップテンポの展開の中で深いテーマがあって、見ていて本当に面白かったです!見に来て良かった!

・面白かったです!100分間、楽しめました。
 旅の雰囲気もリアルでよかったです。

・キャラが個性的でよかったです。外国人の役の人は特にそれぞれの特徴をつかんでて おもしろかったです!!

・知らない国でどんなことが起こっているのかは、言葉も通じないところでは分からないだろうなと思っていましたが、ふと考えてみると日本でも何が起こっているのか分かるとはいえない気がしました。

・感動しました!ナニモカモ素晴らしかったです。
 だてさんが伝えたかったこと、胸に響いた気がします。
 もっともっとたくさんの人に観てもらいたいです。

・バックパッカー用の安宿という設定は、新鮮で面白かったです。彼ら(旅人)の描写はリアルになされていて、作り込んであるな、と感じました。

・随所に笑える要素が盛り込まれつつ、メッセージ性もあり良かったです。
 日本に住んでいてはわからないものが、かいま見えました。
 (19歳 女性 フリーター)

・旅をする事の不安や恐怖、楽しさが短時間にとても良く表されていたと思います。特に、恐怖の一夜が明けた後のパーティーは、こういった危険と隣合わせの生活をしながら毎日を楽しく生きる文化が伝わってきました。旅をしたくなりました。ありがとうございました。


「止まらずの国」 

2007年12月30日(日) 1時44分
「止まらずの国」

12月24日、無事終了いたしました。

本当に沢山のお客様のご来場、まことにありがとうございました。

参加者一同、こころより感謝いたします。




そして!!!!

ブログの更新が遅くなって、本当に申し訳ありません。

掲載しきれなかったアンケートを、ここで一挙大公開いたします!!

これを読んで、思い出してくださるもよし、私も感想をいいたい!というお客様いらっしゃいましたら、

コメントでもメールでも、どしどしお待ちしております。

メールはtomarazu@sozokobo.comまで、どうぞ。




さて!!アンケートご紹介いたします!!

明日で千秋楽 

2007年12月24日(月) 2時01分
今日は、ここまでです。
残りは、力の限り明日、更新していきたいと思います。

皆様からの感想を読んで、
少しでも興味をもってくださった方々、
もう一度見て見たいと思った方々、

今からでも遅くはありません。

特に明日の夜公演16:30〜の回はまだお席に若干の余裕がございます。

その公演を持ちまして「止まらずの国」は終了いたします。



皆様に届けたい思いがあります。

必ず、なにかをもってかえっていただける作品であることを保証します。

明日、私達にいただけるお時間を、決して無駄にはしません。


ぜひ皆様ご来場ください。


参加者一同、心よりお待ちしております。

22日(土)14:00〜 

2007年12月24日(月) 1時57分
・一人一人がとても個性的で配役が良かった。
特に大塚さんはすごく演技が良い。
TVとかで有名になってほしい。
とてもたのしめました。おつかれさまでした。


・自分が知っている世界と違う世界を感じました。
自分が日本にいることについて考えさせられました。


・自分が生きている世界は小さくて知らない間にいろんな価値観とか既成観念にとらわれていきてるんだなって改めて考えさせられました。
そういう枠から出るのは勇気がいるけれど、その勇気を与えられた作品でした。


・最近このような旅に興味があったこともあり
大変おもしろく見ることができた。


・迫力があって素晴らしかったです。
一瞬も気を抜けませんでした。引き込まれました。


・生きている意味を痛感しました。
どうもありがとうございました。



・映画『鬼が来た』を思い出しました。
すごくおもしろかった。
22歳 女性


・作演の方の旅行記を観ているような感じで楽しかったです。
舞台が良かったです。階段の下の小さなスペースとか
サンさんのキャラが、全体にいい感じでスパイスを与えて良かったです。
“歩き方”とか“湯沸かし器”が色んな人の手に渡っていく旅のステキさを感じました。
人生の芝居小屋で繰り広げられた旅でした。
21歳 男性 学生

・すげー旅な感じでした。イスラムワールドの常識(インド風味)を前にしたカルチャーショックがうまく描写されていたと思います。旅の空気と気づきと卒業まで、よくばりに詰め込まれたおいしい劇でした。
29歳 男性 ヨガ・イントラ

21日(金)18:30〜 

2007年12月24日(月) 1時52分
とても楽しかったです!!
モリモリしたくなってきました
20歳 女性 学生


面白かったです。
次回も楽しみにしています。
20歳 女性 学生

野性味溢れる雰囲気を味わえました。脚本の方が実地で見たことがよく伝わりました。
言いたいことがハッキリと伝わってくるのが一番よいところだと思います。
見たことのない世界を観られました。劇としての起承転結もあってよかったです。
強いて言うなら、時間80分強でも良いか、という気がします。
演技も実に素晴らしく、堂々とした役者の方が多かった為、普通の会話にしか見えませんでした。
どうもお疲れ様です。明日以降も頑張ってください。

男性

自分のしてきた事と少しずつリンクするところがあり、鳥肌が立つほどの臨場感でした。
一人一人、のキャラ設定もすごく面白くて、時間を忘れて熱中できました。
家に帰っても楽しめそうです。

23歳 女性 大学生

おどろくほど、よく、こうせいしてあった。
大つかさん、とてもステキ。
俺も旅に出たくなった。
23歳 男性 音楽家

ダテさんのbased by real storyという感じが
独自の世界観を作り出していました。演出も良いです。
23歳 男性 学生


細かい笑いがなかなかよかったです。
国王すごい。 是非NHKで放送されてほしい。
無記名

おもしれえ!
去年の夏(ちっぽけだけど)横浜から北海道・旭川まで鈍行で旅してことを思い出しました。

無記名


_人が死と直面するときの気持ちをよく表現した。
_外国/自分が何も知らない場所にいるときの気持ちを面白く表した。

無記名

すごい面白かったです。
照明や効果音もすごく効果的でした。
内容は、発展途上や貧しい異国の情景が思い浮かぶようでいろいろ考えさせられました。

無記名




(すべてお客様のご了承を得た上で載せております。
都合上、ネタばれになるところは一部削除して載せております)

お客様からの感想 

2007年12月24日(月) 1時50分
申し訳ありません!!
更新を朝するといって、こんなにも遅くなってしまいました。

まずは金曜日初回のお客様の感想です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomarazunokuni
読者になる
こちらは創像工房 in front of. 2007年 年忘れ公演 「止まらずの国」 公式ブログです。
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 最後に (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 最後に (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 最後に (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 最後に (2008年10月03日)
アイコン画像りぃこ
» 最後に (2008年10月01日)
アイコン画像南雲
» 最後に (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 最後に (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» 最後に (2008年09月15日)
アイコン画像おじさま80号
» 最後に (2008年02月15日)
アイコン画像中@出し太郎
» 最後に (2008年02月02日)
Yapme!一覧
読者になる