間質性膀胱炎患者の海外旅行V 

August 13 [Sat], 2016, 15:01
大体1ケ月に一度の、ヘパリド注入とペタニス、ハルナールの服用で
ほとんど症状もなく過ごせているので
この度は、テロの心配があまりない、オールトラリア旅行に行って来ました

5月22日20:40に成田を出発して、約8時間のフライトで現地時間の6:45分にブリスベンに到着しました
機内では、ほとんど症状もなく過ごせました
ブリスベン市内をバスで見学して、午後はゴールドコーストへ
ゴールドコーストのQ1スカイポイントからの眺めは絶景でした


24日はブリスベンからケアンズへ移動
ケアンズからバスでキュランダ高原へ行き、世界遺産の湿潤熱帯をケーブルカーで見学

25日はケアンズから船で、世界遺産のグレートバリアリーフにあるグリーン島へ
グリーン島ではシュノーケリングをしましたが、思っていたより海の透明度が悪く、魚の数も少なく残念と言ったところ
シュノーケリングより、グラスボートでのサンゴ礁見学の方が良かった様です

26日はケアンズからエアーズロックへ移動
着いてから直ぐ天気も良かったことから、エアーズロック登頂が可能かと思い、登山口に行きましたが
山頂は風が強いとのことで、登頂禁止
この旅の最大の楽しみである、エアーズロック登頂が出来ずガッカリ
天候の都合で一般的に、登頂の可能性は50%くらいとのこと
翌日の登頂の可能性を祈ることとしました
そこで、「マントオルガ」へマントオルガにある「風の谷」を散策

景色も良く「風の谷」を吹き抜けるさわやかな風も最高でしたが
ハエの多さには悩ませられました
夕刻はエアーズロックを背景に、電球で彩られた「フィールドオブライト」を見学


27日は6:20分にホテルを出て、日の出のエアーズロックを見学
今日こそはエアーズロック登頂を期待して、登山口へ
幸いに、登頂口が空いていて、登頂可能
登山口から鎖のある所まで、這いながら登り、後は鎖を伝って山頂まで登ることになっていました
鎖を伝っての登頂は、傾斜がきつく、転落に注意しながら、数歩登っては休むと言った状態

そのため、一緒に登っていた仲間も、登頂を断念する人が続出
そんなこんなはあったものの
なんとか登頂に成功
山頂からの眺めは最高

下山してから、エアーズロックの原住民の生活の後がある
ムティジュルの洞窟絵画などど見学の後、シドニーへ

28日はシドニーから、バスでブルーマウンテン国立公園へ
国立公園内にあるシーニックワーウドにて、レールウェイ、スカイウェイ、ケーブルウェイを使っての見学
その中でも3つの岩のスリーシスターズは圧巻

天気もやや雨模様なこともあり
ブルーマウンテンがユーカリの発する気体でブルーに包まれ
バスの運転手もめったに見られな光景とのこと
帰りは、ブルーマウンテンからシドニーへ3時間半のバス旅
今回の旅で最も最悪
バスの乗ってから2時間ほどで尿意を感じる
我慢はするものの尿意がきつくなり
膀胱に痛みを感ずる
どうしょうかと悩んだが
妻が後方にトイレがあるから、使ったらとのアドバイス
あまりトイレは使って欲しくない、とのガイドの指示もあったが
無断で借用
放尿した後の幸福感は最高
シドニーに戻って
オペラハウス・ミセスマッコリーズポイント・ロック地区・セントメアリー大聖堂など市内観光をして
夜はシドニー湾デナークルーズを楽しみました

29日はシドニーから成田へ、到着は19:00

難病指定の間質性膀胱炎患者とは思えなくほどの、楽しい旅となりました
最近は、症状が全くなく、だんだん良くなっている様な感じもします
あまり、束縛されない、のんびりとした生活が良いのかも知れません
今は、再発しないことを祈るばかりです



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tom
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まつまつ
» 今までの治療経過 (2017年08月08日)
アイコン画像tom
» 今までの治療経過 (2017年08月08日)
アイコン画像まつまつ
» 今までの治療経過 (2017年08月08日)
アイコン画像まつまつ
» 今までの治療経過 (2017年08月07日)
アイコン画像まつまつ
» 今までの治療経過 (2017年08月07日)
アイコン画像tom
» 今までの治療経過 (2017年08月07日)
アイコン画像まつまつ
» 今までの治療経過 (2017年08月07日)
アイコン画像tom
» 今までの治療経過 (2017年08月06日)
アイコン画像まつまつ
» 今までの治療経過 (2017年08月06日)
アイコン画像らら
» 間質性膀胱炎であることが判明 (2016年11月27日)
Yapme!一覧
読者になる