【Xperiaレポート】JellyBran Xperia初期設定の手引【Z1発売記念】

October 24 [Thu], 2013, 2:10
発売されましたネ。SOL23が。SO-01Fは今日(24日)でしたっけ。
僕はまだ買ってないんですが、とりあえずXperia Aの時と同様に初期設定に触れてみたいと思います。
※ただしスクリーンショット等はXperia Z(4.2.2)およびXperia GX(4.1.2+Honami Framework)を参考にするため差異が生じている可能性があります。ご注意ください。


■開封〜アプリを入れる前に

まず何を置いても一旦PCと接続し、内部ストレージのフォルダを全てPCにコピーしておくことを強く強く推奨します。
一部のXperiaにはデフォルトで画像・音楽・動画ファイルなどが入っていることがあります。
加えて、経験上Androidは店頭に置かれている時点で既に不具合を発生させているケースがあります。たぶん電源が入りっぱなしだったせいとかだと思うので比較的症状は軽微な場合が多いです。
僕の買った端末にまつわる悲しい体験談はこちら
万が一何らかの不具合が発生していた場合、「不良品だ!」と騒ぐ前に一度初期化してみてください。不安定な動作や軽微なメモリエラーの場合、再起動または初期化で改善する可能性があります。
※ただし初期化すると前述した画像・音楽・動画などが消える可能性が高いです。このためのバックアップです。これらのファイルは買った端末に入っているものでネットに転がっていないことが多いですからネ。



■初期設定はここを見る




通知開くとこんなのがありますよね。一部違うと思いますが。
これらは「クイック設定」と呼ばれるトグル(ボタン)です。XperiaはAndroid 4.2からこのボタンを好きに並べ替えたり数を変更できるようになっています。


 

設定 → 画面設定 の下から2番目にある「クイック設定ツール」から変更作業ができます。
左側のドロワーアイコンみたいな部分をスライドさせると移動可能、ここで上から表示した順に、通知領域では左上から右下に向かって並びます。
またチェックを外すことで個数を調整することも可能。最大で10個までなので全てを並べることはできませんが、NFCやローミングなどいくつかのトグルはデフォルトで表示されていませんので、よく使うものを纏めておくと良いと思います。

ちなみにチェックを入れたものが5個以下になると、通知領域に表示されるトグルが1行になります。


 

データ使用 にはこのように日々のトラフィック(通信容量)を確認できる画面が開けます。メニューからWi-Fi利用時のグラフを追加することもできます。
しばらく端末を使っているとここにいくつかのアプリがリストアップされます。上から順にトラフィックが多い順になっています。
そのアプリをクリックすると、下の方に「バックグラウンドデータ制限」という項目が表示されていることがあります(全てではありません)
ここにチェックを入れると、以後そのアプリはモバイルデータ通信(3G/LTE)でのバックグラウンド通信を行わなくなります(Wi-Fi通信でのバックグラウンド通信は行います)。
定期的に使用レポートを送信しているアプリなどのバックグラウンド通信を止めるとトラフィックの削減に繋がると同時にバッテリーの節約になることもあります。
が、アプリや利用環境によってはバックグラウンド通信が必須のものもありますので慎重に設定してください。
以下が必要になる例です。

ブラウザ … 他のアプリに通信を求められることがある(Android 4.0で少し変わったため現在の状況は不明)
マップ … 他のアプリに位置情報を渡す必要がある際に通信を行う可能性がある
ウィジェット … 基本的にウィジェットとは「常に表示して情報を最新に保つ」ために設置するものです。最新の情報を常時取得します。
常駐するアプリ … カレンダー、RSS、Evernoteなども「同期」と呼ばれる動作のために常時(または高い頻度で)通信を行う必要があります。同期とは「ウェブまたはPCなど(端末の外)とローカル(端末の中)で保存されている情報を同じにする」動作です。
SNS … 常駐するアプリと同じ理由(同期のため)ですが種類が多いのでこちらに。Twitter、Facebook、Tumbler、Flickr、LinkdIn、mixiなどメジャーどころから、それらを利用できるサードパーティ(=公式以外のデベロッパ提供の)アプリが含まれます。
※基本的にSNSアプリ(特に公式アプリ)はログインしている限り起動し続けています。嫌な場合は逐次ログアウトするのが良いですが情報をリアルタイムに取得することはできなくなります。


 

画面設定 には、他にもモバイルブラビアエンジン2やホワイトバランス、スクリーンセーバーなど表示に関わる重要な設定が並んでいます。

・モバイルブラビアエンジン2
… 画像・映像の表現力を向上させる機能です。画像の場合は解像度に応じて、映像の場合は明るさの分布を分析し、最適なコントラストを提供してくれます(参考:こちら
※実行すると「SwiqiMasterReset」というサービスがRAMに常駐する可能性があります。

・ホワイトバランス
… 画面の色温度を手動調節できます。Xperiaの画面は青みが強いことが多いため、目が疲れる場合は赤を強めてみたり見やすく変更すると良いでしょう。不要な場合デフォルトのままでも特に問題ありません。

・スクリーンセーバー
… XperiaというよりAndroid 4.2で追加された機能です。グローバルでは「DayDream」といいます。充電中またはホルダーに装着した際に再生されるものです。
※スクリーンセーバーに関してはこちらこちらもどうぞ。

また「画面の明るさ」も最初に変更しておくことをおすすめします。
通知領域の「バックライト」トグルは文字通りバックライトをON/OFFする(厳密には「明るさをMAXにする/元に戻す)」の2択なので微調整がききません。自動調光の場合も、スライダーの位置にある程度追従するため明るすぎることがあります。明るさが高ければ高いほど電池の消費が激しくなります。


 

音設定 にある「音量」から、各種ボリュームを調節できます。
更にこの下から着信音、通知音に使う音を変更できます。アラーム音に使うものはアラームアプリから変更します。
一番下には操作時(ロック解除時や画面タップ時)に音を出す設定、同じく特定の操作時に端末を振動させる設定があります。不要なもののチェックを外してください。




Xperia独自の機能は1項目に纏められているかと思います。このへんが他のメーカーとの違い。設定画面は極力オリジナルに忠実になっているはずです(少なくともAまでは)。
よく使うのは次の項目。

・Throw
… 「スロウ」と読みます。端末と連携したBluetooth機器が複数ある場合、接続先をワンタッチで切り替えられるようになります。ヘッドフォンなどの場合Bluetooth接続しながら本体スピーカーから音を出すようなこともできます(両方から出力することはできません、あくまで切替えです)。

・USB接続設定
… Xperiaの頼れるお供「PCCompanion」に関わる設定です。チェックが入っている場合、USB接続した際にPC側にPCCompanionをインストールすることができます。最初にインストールし、その後でチェックを外しておきましょう。
… 最初に書いたバックアップもPCCompanionから行うことができますし、iPhoneに対するiTunesのようなメディア管理ツールである「MediaGo」も使えます。USBケーブルを使わずWi-FiでPCと接続することもできるようになります。

・優先アプリ設定
… 「世界最高峰」スマホのメーカーと「国内筆頭」のキャリアが提供する最高級スマートフォンで盛大に繰り広げられている幼稚な喧嘩です。「ホーム画面は俺のものだ!」「ロック画面は私の領域だ!」と張り合ってます。鼻で笑ってあげてください

・ワイヤレスコントローラ … PlayStation3の無線コントローラをXperiaとペアリングしてゲーム操作などに利用できるようになります。


 

「言語と入力」からIME(インプットメソッドエディタ、直訳で入力方法編集、意訳して言語入力システム=キーボードのこと)の設定ができます。
Xperiaであれば「POBox touch」という日本語入力IMEが入っています。ATOKにも負けない高機能キーボードです。
使わないIMEが入っている場合チェックを外せば選べなくなります。


 

「ソフトウェアキーボード設定」から「モード別キーボード保持」にはチェックを入れておくことをおすすめします。
これを使うと、例えば日本語入力時にケータイ入力方式のキー配列、アルファベット入力時にはQWERTYキー配列といった風にモードを使わけることができるようになります。
「キセカエキーボード」は名前から女子向けと思うかもしれませんがそんなことはありません。マットやフローティングプリズムなど男性ウケするテーマも多いです。「Webから取得」できます。


 

キーボードの左下、入力切替キーを長押しするとメニューが開きます。
中には10個アイコンが並んでおり、次の機能を持ちます。

「POBox touchの設定を開く」「マッシュルーム呼び出し」「半角・全角切替え」「キーボードサイズ変更」「キーボードを閉じる」
「ケータイ入力キー配列」「QWERTYキー配列」「拡張QWERTYキー配列」「手書きかな入力モード」「手書き漢字入力モード」

「マッシュルーム」とはキーボードから起動できる拡張機能のことです。定型文や絵文字、AAなど、GooglePlayで探すと便利なマッシュルームがいっぱいあります。基本的にマッシュルームはプラグイン(特定のアプリの機能を拡張する目的のアプリ)として提供されており、単体では起動できないものが多いです。なおマッシュルームは「ケータイ入力キー配列」時には音声入力キー(マイクのアイコン)長押しから呼び出すこともできます。




サイズ変更ではこのようにキーボードの幅や高さを変更できます。普段どっちの手で持つのかとか指の長さによって届く範囲が異なると思いますので、使いやすく調節してみてください。特に「ん」キーやスペースキー入力時にGoogleNowのアシスト起動が間違って出てしまってイラつく場合少し下を浮かせると良いです。


 

USBデバッグを使いたい場合、「開発者向けオプション」はデフォルトでは隠されている可能性があります。
その場合「端末情報」から「ビルド番号」を7回タップすると出現します。
※この項目は名前の通りアプリなどの開発者専用の項目です。実装しているのはOS開発者側であり、端末製造側(SONY)およびインフラ提供側(docomo)では手が出せないためこの項目を使った結果発生したトラブルはサポートされません。ご注意ください。




続いてロック画面の設定。
設定 → セキュリティ → 所有者情報 から、ロック画面の真ん中らへんに任意のテキストを挿入することができます。顔文字なんかもいけます。


 

Android 4.2からはロック画面に(対応した)ウィジェットを置けるようになりました。
これはXperiaの場合ドコモのロック画面、Xperiaのロック画面両方にも採用されています。
ロック画面の上の方、時計部分をスライドするとホーム画面でページ遷移するみたいに画面が切り替わります。
ここからウィジェットを追加できます。削除や並べ替えもホーム画面と同じように、長押しで行います。
ウィジェットを使う場合はこちらこちらもどうぞ。


そんなわけで初期設定はこんな感じです。
……他なんかあったかな?
思い出したら追記なり新規投稿なりしますネ。

Xperia好きとして素敵なスマートフォンライフが送れることをお祈りしています。

そんな感じ。

【国内正規代理店品】belkin ベルキン iPhone/iPad/Android対応 HD Bluetoothミュージックレシーバー(NFC対応) G3A2000ja

  • URL:http://yaplog.jp/tom-and-kery/archive/601
買ったものリスト





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tom&Kery
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1984年7月27日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-SF!SF!SF!
    ・音楽-とにかく四六時中。
    ・漫画-壁一面に積んでます。
読者になる
 ヘ○ヘ
   |∧ <にゃー!
  /    
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
サイト内検索



ページ別 週刊アクセスランキング

1位:
【Androidレポート】僕がタスクキラーを使わない理由

2位:
【Customization】電池、メモリ、CPUの効率的な使い方を追求してスマートフォンを快適に

3位:
【Xperiaレポート】Xperia A SO-04Eが発売。買ったらとりあえずこれだけはやっておこう